Google検索

リンクユニット

Windows7 & Office2010 Windows7

スタートメニューの中へ戻すには

投稿日:2017年1月7日 更新日:

スタートメニューの中のプログラムをデスクトップから起動できるように、ショートカットを作ろうと思って、スタートメニューからドラッグして作成することがあります。

ですが、この時そのまま左クリックでドラッグすると、[移動]になってしまいます。

右クリックでドラッグして、ショートカットメニューから[コピー]を選択すればいいのですが、時々移動してしまい、スタートメニューのすべてのプログラムから消えていて慌てることがあります。

スタートメニュー

[すべてのプログラム]-[アクセサリ]の中からドラッグで移動してしまった、デスクトップのショートカットアイコンです。

ショートカットアイコン

ドラッグで戻す

Windows XPでの操作ですがすべてのプログラムへで解説しているように、デスクトップのアイコンを[スタートボタン]→[すべてのプログラム]→[アクセサリ]の中へドラッグすると元のように戻すことができます。

スタートメニュー

フォルダーへ移動

また、フォルダへ移動して表示することもできます。

以下のフォルダを開いてアイコンを移動します。

C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Accessories

フォルダーオプションの設定

[ProgramData]フォルダーは、既定では表示されていません。

フォルダーを開き、[整理]から[フォルダーと検索のオプション]をクリックします。

整理メニュー

[フォルダーオプション]が表示されます。

[表示]タブの[ファイルとフォルダーの表示]から[隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する]を選択して[OK]ボタンをクリックしてください。

フォルダーオプション

参考Windows10の場合の設定方法については、以下の記事で解説しています。

拡張子の表示や隠しファイルの設定はエクスプローラーの表示タブから

Windows10で拡張子の表示は、エクスプローラーの[表示]タブから設定することができます。 Windows8や8.1も同じです。 Win ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Windows7 & Office2010 Windows7

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.