リンクユニット

Windows7 & Office2010 Windows7

Print Friendly, PDF & Email

スタートメニューの中へ戻すには

投稿日:2017年1月7日 更新日:

スタートメニューの中のプログラムをデスクトップから起動できるように、ショートカットを作ろうと思って、スタートメニューからドラッグして作成することがあります。

ですが、この時そのまま左クリックでドラッグすると、[移動]になってしまいます。
右クリックでドラッグして、ショートカットメニューから[コピー]を選択すればいいのですが、時々移動してしまい、スタートメニューのすべてのプログラムから消えていて慌てることがあります。
スタートメニュー

[すべてのプログラム]-[アクセサリ]の中からドラッグで移動してしまった、デスクトップのショートカットアイコンです。
ショートカットアイコン

ドラッグで戻す

Windows XPでの操作ですがすべてのプログラムへで解説しているように、デスクトップのアイコンを[スタートボタン]→[すべてのプログラム]→[アクセサリ]の中へドラッグすると元のように戻すことができます。
スタートメニュー

フォルダーへ移動

また、フォルダへ移動して表示することもできます。以下のフォルダを開いてアイコンを移動します。
C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Accessories

フォルダーオプションの設定

[ProgramData]フォルダーは、既定では表示されていません。
フォルダーを開き、[整理]から[フォルダーと検索のオプション]をクリックします。
整理メニュー

[フォルダーオプション]が表示されます。
[表示]タブの[ファイルとフォルダーの表示]から[隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する]を選択して[OK]ボタンをクリックしてください。
フォルダーオプション

一度は読んでおきたい、お勧めのテキストです。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

WordからPowerPointへ送信

Wordで入力した内容をワンクリックでPowerPointに送信することができます。 クイックアクセスツールバーへボタンを登録 クイックアク ...

開発タブの表示

Office2010から[開発]タブを表示する方法が変わりました。Office2010以降は以下の方法で表示します。 [ファイル]タブの[オ ...

文字の割付(列幅に合わせて複数セルに割付)

以前からある機能です。 こんな機能がExcelにあっていいの?と思ってしまった機能ですが、Excelで文書作成される方にとっては、便利な機能 ...

文字の効果

Word2010の新機能です。文字列にも効果を適用できるようになりました。 文字列を選択して、[ホーム]タブの[フォント]グループにある[文 ...

検索フォルダーを追加して目立出せる

Outlookで受信メールを度々検索して目的のメールを抽出するなら、検索フォルダーにそのフォルダーを表示しておくと便利です。 新しい検索フォ ...

-Windows7 & Office2010 Windows7

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.