Windows 7 & Office 2010 Windows 7

組織名と使用者名の確認はバージョン情報から

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Windows 7で使用者名は、アプリケーションのバージョン情報を表示すると確認することができます。

使用者名は、Windows XPでは、システムのプロパティに表示されていたのですが、Windows 7では表示されていません。

Windows 7での使用者名は、アプリケーションの[ヘルプ]から[バージョン情報]をクリックして表示すると確認できます。

Windows Xpの場合

Windows XPでは、スタートメニューの[マイコンピュータ]を右クリックして、[プロパティ]をクリックすると、

Windows XPのスタートメニュー[マイコンピュータ]-[プロパティ]

[システムのプロパティ]の[全般]タブから[組織名]や[使用者名]を確認することができました。

[システムのプロパティ]の[全般]タブ

Windows 7のシステムのプロパティ

ところが、Windows 7ではシステムのプロパティには、[全般]タブはなく[組織名]も[使用者名]も表示されません。

Windows Vistaも同じです。

Windows 7 の[システムのプロパティ]

ヘルプのバージョン情報

では、どこに表示されているかというと、[電卓]や[メモ帳]、[タスクスケジューラー]などを開いて、[ヘルプ]の[バージョン情報]をクリックします。

電卓の[バージョン情報]

ここに表示されています。

(組織名は入力していないので表示されていません。)

バージョン情報の使用者名

参考この使用者名と組織名を変更するには、レジストリで変更する必要があるようです。

Windows 10の場合は、スタートボタン横の検索ボックスに[winver]と入力して、Windows 10のバージョン情報を表示すると、確認できます。

[winver]コマンドを使用して確認する方法

[Windowsのバージョン情報]ウィンドウ

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows 7 & Office 2010 Windows 7

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.