Google検索

リンクユニット

Windows Xp & Office2003 WindowsXP

タスクバーのクイック起動

投稿日:2017年1月7日 更新日:

タスクバーの中にアイコンを登録して、1回クリックするだけてソフトを起動させることができます。

通常はInternet Exploreなど3~4個のアイコンが並びますが、よく使うソフトのアイコンを登録しておくと便利ですね。

アプリケーションだけでなく、フォルダやファイルも登録しておくことができます。

クイック起動の表示

まず、クイック起動のアイコンを表示させてみましょう。

タスクバー

タスクバー上で右クリックして、メニューの[ツールバー]から[クイック起動]をクリックします。

タスクバー

そうすると、タスクバーにインターネット・エクスプローラーや、アウトルック・エクスプレスなどのアイコンが表示されます。

これらのアイコンは、一回クリックするだけでそのソフトを起動させることができます。

ここによく使うソフトのアイコンやフォルダを登録させましょう。

デスクトップにアイコン(またはショートカットアイコン)があれば、それをそのままタスクバーにドラッグ&ドロップしてください。

エクセルのショートカットアイコンを登録してみます。

タスクバーへドラッグ

デスクトップ上のエクセルのショートカットアイコンをタスクバーへドラッグします。

タスクバーに黒い線が入ると思います。

そこで マウスから手を離します。

タスクバーのアイコン

タスクバーにエクセルのアイコンが登録されたと思います。

アイコンを登録すると、幅が足りなくなり右側に[>>]というのが表示されるようになります。

その時は、この印[>>]上でクリックすれば 隠れてるいるアイコンを見ることができます。

クイック起動

でも、これも面倒ですよね。

クイック起動表示領域の調整

いつも表示させておきたければ、タスクバーのクイック起動表示領域を広げましょう。

タスクバーを固定する

タスクバー上で右クリックして[タスクバーを固定する]のメニューをクリックして チェックを外します。

境界線

そうすると、タスクバーに境界線が現れます。

この境界線にマウスカーソルを合わせると、左右の矢印調整になるので、その時右へドラッグすると幅を調整することができます。

タスクバーの固定

幅を調整したら、再度 タスクバーを固定しておきましょう。

タスクバーの固定

タスクバー上で右クリックして、メニューの中から[タスクバーを固定する]をクリックしてチェックを入れます。

タスクバー

境界線は見えなくなりましたね。

ショートカットアイコンではなく、そのままアイコンを登録することもできます。

ファイルやフォルダも同じようにして、そのままドラッグ&ドロップで登録することができます。

クイック起動に登録されたアイコンやフォルダはすべてショートカットです。

デスクトップの表示

また、この中でも[デスクトップの表示]アイコンは便利だと思います。

このアイコンをクリックすると、複数のアプリケーションを使用中でも、1回クリックするだけで、すべてのアプリケーションが最小化されてデスクトップの画面を表示することができます。

再度 クリックすると、また 元の画面(アプリケーションが表示された画面)が表示されます。

デスクトップの表示

参考ショートカットキーでは[ウィンドウズ]キーと[D]キーを同時に押してもできますね。

再度、[ウィンドウズ]キーと[D]キーを押すと、元の画面表示になります。

WindowsキーとDキー

登録したアイコンの削除

また、登録したアイコンを削除したければ、アイコンの上で右クリックして[削除]していいです。

右クリック 削除

もしくは、そのままゴミ箱へドラッグして捨てても構いません。

ショートカットアイコンを削除しても、ソフトやファイルが削除されるわけではありません。

安心してくださいね。

なお、ショートカットアイコンの作成の方法は以下のページを参考にしてくださいね。

ショートカットアイコン

[ショートカット]とは、ファイルやフォルダ、ドライブなどにアクセスするための近道です。 ショートカットアイコンには、左下に矢印のマークがつい ...

続きを見る

関連Vistaでは、右クリックのショートカットメニューの中から選択できるようになりました。

右クリックに[クイック起動に追加]

おすすめ記事と広告

-Windows Xp & Office2003 WindowsXP

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.