Windows Xp & Office2003 WindowsXP

Print Friendly

プロパティ

投稿日:

パソコンをやっていると[プロパティ]という言葉に出会うことがありますね。
プロパティって何?と、思ってしまいますね。

パソコンに慣れていらっしゃる方は、何となくわかっていらっしゃるようですが、言葉で説明しようとすると難しいですよね。

本来、[property]とは、[所有物]という意味らしいですけど、
テキストでは、よく[属性]や[特性][性質]などと訳されています。
それでも、なんとなくわかったようなわからないような気がしますね。

ファイルやフォルダ、オブジェクトなどの特性をあらわすデータとか、
情報を提供してくれたり、設定の確認あるいは変更ができると、説明されているテキストもあります。

設定は出来るものとそうでないものがありますが、
[今の状況はこうですよ、今の私はこうですよ。]と教えてくれるようなところですね。
うーん、身分証明をしてくれるようなところでしょうか?


プロパティの表示の仕方です。

右クリックで

ファイルやフォルダで右クリックして、ショートカットメニューの中から[プロパティ]をクリックします。
プロパティ

ファイルメニューから

ファイルを選択して、メニューバーの[ファイル]から[プロパティ]をクリックします。
ファイルメニュー

Altキーを使って

[Alt]キーを押したまま、アイコンをダブルクリックします。

また、確認しただけで何も設定を変更したりすることがなければ、[キャンセル]ボタンをクリック。
あるいは、プロパティダイアログボックスの[閉じる]ボタンをクリック。
または、、[Esc]キーを押して閉じましょう。ダイアログボックスは[Esc]キーで閉じることができます。
プロパティ


では、マイコンピュータのプロパティを開いて、WindowsXP SP2が正常にインストールされているかどうかを確認してみましょう。
[スタート]ボタンをクリックして、右側のメニューの[マイコンピュータ]で右クリックします。
ショートカットメニューの中から、[プロパティ]をクリックします。
スタートメニュー

Service Pack2が正常にインストールされています。
システムのプロパティ

プロパティ(WordやExcel)のユーザー情報の変更の方法はBlogのユーザー情報を参照してください。
また ショートカットのプロパティもご参照くだい。

プロパティの設定をすることで[ファイルを開く]ダイアログボックスのプレビュー表示をすることができます。
プレビュー表示


Windows7以降は、プロパティの情報を削除する方法が少し便利になっています。
ファイルのプロパティ情報を削除する

Officeの機能を使ってプロパティ情報を削除することもできます。
ドキュメント検査
個人情報のチェックはドキュメント検査で

あなたへのおすすめ

関連記事

透かしの入れ方

文書の背景に透かしを入れてみましょう。 メニューバーの[書式]から[背景]→[透かし]をクリックしてください。 テキストをクリックします。 ...

Excelのヘッダーとフッター

ヘッダーとフッターの設定をしましょう。 ページの右上に日付、ページの下にページ数を設定します。 一度、設定しておけば すべてのページに同じも ...

ファイルやフォルダのコピー

テキストやパソコン教室で習ったことは 自分のデータにも活かしたいですよね。 でも、大事なデータです。 Excelでは、誤ってデータを削除して ...

鏡文字の作り方

鏡文字を作ってみましょう。 メニューバー、ツールバーのどこでもいいですから、右クリックします。 ツールバーの一覧の中から [図形描画]をクリ ...

コンボボックスの絞込み

入力フォームなどで、よく絞込みは使いますね。 たとえば、営業部を選択すると、営業部の人の名前だけを表示、総務部を選択すると、総務部の人の名前 ...

-Windows Xp & Office2003 WindowsXP

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.