リンクユニット

Windows 7 & Office 2010 Windows 7

ペイントで画像を図形の形にする(丸くする)

投稿日:2017年1月7日 更新日:

ペイントを使って、写真や画像を図形の形にする方法です。図形ボックスの[ハート]や[星]を使用すると、その形にすることができます。

ハートや星の形にした写真

ここでは、図形ボックスの[楕円形]を使って丸くする方法を解説します。

ペイントで丸く切り抜いた画像

Windows XP および Windows Vistaをご使用の方は、以下の記事を参照してください。

ペイントで画像を丸くする(Windows XP)

Windows XPのペイントを使って、写真や画像を丸い形にする方法です。 Windows 7以降のOSをお使いの方は、以下の記事を参照して ...

続きを見る

Windows 7のペイントは、Windows XP や Windows Vistaのペイントに比べると大きく変わりました。

操作にとまどう方もいらっしゃるのではないかと思いますが、少しずつ慣れていってくださいね。

プロパティの表示


まず、ペイントを起動します。

[すべてのプログラム]→[アクセサリ]→[ペイント]とたどっていきます。

キャンバスの大きさを確認するため、[ペイント]メニューから[プロパティ]をクリックします。

ペイントメニュー

キャンバスの大きさの変更

[イメージのプロパティ]ダイアログボックスが表示されます。

既定値は、幅[1152]、高さ[648]です。

加工したい画像の大きさの約2倍ぐらいの大きさに設定してください。

[OK]ボタンをクリックして閉じます。

イメージのプロパティ

ファイルから貼り付け

[ホーム]タブをクリックします。

[貼り付け]の▼ボタンをクリックして、[ファイルから貼り付け]をクリックします。

目的の画像を選択して、貼り付けます。

ファイルから貼り付け

円の描画

[図形]グループの[図形]ボックスの中から[楕円]を選択して、余白で切り抜きたい大きさの楕円を描きます。

参考[Shift]キーを押したままドラッグすると真円(正円)を描くことができます。

[図形]グループの[塗りつぶし]は既定の[塗りつぶしなし]が選択されている状態です。

ここでは、楕円形を使って丸い形にしますが、ハートや星を使って操作すると、その形状で切り抜いたように見せることができます。

楕円を描く

円の塗りつぶし

[ツール]グループにある[塗りつぶし]を選択して、楕円の中でクリックします。

楕円が黒く塗りつぶされます。

楕円の塗りつぶし

四角形の選択(透明の選択)

[イメージ]グループにある[選択]の▼ボタンをクリックして、[四角形選択]をクリックします。

このとき透明の選択]もクリックしてオンにします。必ず確認してください。

[透明の選択]は、選択範囲の背景色を透明にする機能です。

四角形の選択

円を囲んでドラッグ・背景色の設定

黒い円を囲むようにドラッグします。

そして、そのまま[色]グループの[色2]をクリックして、[黒]をクリックします。

[色1]と[色2]が同じ黒になっていることを確認します。

参考色は黒でなくても[色1(前景色)](図形を描画した時の色)と[色2(背景色)]が同じ色であればいいです。

背景色の設定

図形の塗りつぶしから設定する方法

塗りつぶしは、図形グループの[塗りつぶし]から操作することもできます。図形ボックスの[楕円]を選択して、キャンバスに[Shift]キーを押しならが真円を描きます。

そして、そのまま[図形]グループの[塗りつぶし]から[単色]を選択して、[色1]を[色2]と同じ色を選択します。

その後は、上記と同じように[イメージ]グループにある[選択]の▼ボタンをクリックして、[四角形選択](透明の選択もオン)をクリックして、四角形をドラッグして画像に重ねます。

[図形]グループの塗りつぶし

参考[図形]グループの[塗りつぶし]の既定は、[塗りつぶしなし]になっています。

図形の操作については、以下の記事で詳しく解説しています。

ペイントで図形を描画して線や塗りつぶしの色を変更(モノクロパターンも)

ペイントでは、キャンバス(描画領域)に図形を描画して、輪郭の線や塗りつぶしの色を変更することができます。合わせて、クレヨンや水彩など彩色方法 ...

続きを見る

四角形を画像へ移動

四角形をそのまま画像のほうへドラッグします。

四角形の移動

下のようになったら、透明な円の中に画像が納まるように四角形を調整します。

調整

トリミング

一度、ほかの箇所をクリックするか、[選択]ボタンをクリックしていったん選択を解除します。

再度、[選択]ボタンをクリックして、円を囲むように四角形を描きます。

このとき白い四角形からはみ出さないように気をつけてください。

[トリミング]をクリックします。

参考このトリミングはWindows7からの新機能です。

四角形の選択

下のようになれば完成です。

トリミング

参考キャンバスを[白]以外の色で塗りつぶすには、[ホーム]タブの[イメージ]グループにある[塗りつぶし]を選択して、クリックします。

クリックすると[色1]の色、右クリックすると[色2]の色で塗りつぶすことができます。詳細は以下の記事で解説しています。

ペイントでキャンバスのサイズと塗りつぶしを変更する(既定値に戻す方法も)

Windows10のペイントでは、マウスを使って自由にお絵描きができるアプリケーションです。ここでは、ペイントを起動したときに表示されるキャ ...

続きを見る

キャンバスの塗りつぶし

名前を付けて保存

[ペイント]のメニューをクリックします。

名前を付けて保存

[名前を付けて保存]をクリックします。

分かりやすい名前を付けて保存してください。

名前を付けて保存

参考キーボードから[F12]キーを押すと、[名前を付けて保存]ダイアログボックスを表示することができます。

キーボード[f12]

Wordに挿入した画像を丸くする方法は、以下で解説しています。便利ですよ。

写真を丸く切り抜くには(トリミング)

Wordで長方形の画像を挿入した後、その画像をまん丸く(真円)にする方法です。 Word2016で解説していますが、Word2010以降であ ...

続きを見る

おすすめ素材

無料イラストなら【イラストAC】

無料写真素材なら【写真AC】

関連ペイント関連の記事です。

モザイク(ぼかし)をかけるならペイントで

写真にモザイク(ぼかし)をかけるには、Windows標準アプリであるペイントを使うと便利です。 モザイク処理のためにソフトを購入したり、ダウ ...

続きを見る

ペイントのモザイク(ぼかし)を数値で設定するには

ペイントで写真にモザイク(ぼかし)をかける方法は、モザイクをかけるにはペイントで で解説していますが、モザイクをかけるとき、マウスのドラッグ ...

続きを見る

ペイントでサイズ変更

Windows10のペイントを使って、写真のサイズを小さくする方法です。 まず、検索ボックスを使ってペイントを起動します。 ペイントの起動 ...

続きを見る

ペイントで画像を重ねて加工

Windowsには、標準でペイントという画像編集ソフトが搭載されています。 そのペイントを使って画像を重ねて加工する方法を紹介します。 参考 ...

続きを見る

ペイントでトリミング(画像の切り抜き)

ペイントで写真(画像)のトリミングを行うことができます。トリミングとは、写真や画像の不要な部分を省いて必要な部分のみに調整することです。 ペ ...

続きを見る

ペイントの起動画面とボタンの役割

ペイントを起動したときの各部の名称と操作方法です。標準機能の操作方法を知っておくと、効率よく操作できるようになります。 また、各部の名前を知 ...

続きを見る

ペイントの最近使った画像を削除する

Windows 8.1のペイントで[最近使った画像]を削除する方法です。 もっと簡単にできる方法はないかなとあれこれやってみたのですが、従来 ...

続きを見る

ペイントで不揃いの大きさの画像を指定の同じ大きさに揃える

Windows7のペイントでばらばらの大きさの写真を指定された大きさに切り抜く方法です。 下のように大きさが異なる写真が3枚あります。 ne ...

続きを見る

ペイントで縦書きの文字を挿入するには

Windows10のペイントで文字列を縦書きにする方法です。 Windows XPとWindows Vistaのペイントでは、挿入した文字列 ...

続きを見る

Profile

執筆者/はま

もっと理解したいあなたへ

おすすめ記事と広告

-Windows 7 & Office 2010 Windows 7

Copyright © 2001-2020 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.