リンクユニット

Windows7 & Office2010 Windows7

【Shift】キーでファイルのパスをコピー

投稿日:2017年1月7日 更新日:

ファイルのパスをコピーする方法です。

ファイルを[Shift]キーを押しながら右クリック

ファイルを[Shift]キーを押しながら右クリックします。
ショートカットメニューに[パスとしてコピー]というメニューが現れます。便利ですね!

[Shift]キーを押した時にのみ表示されるメニューは、以下のとおりです。

  • 編集
  • 読み取り専用で開く
  • 保護されたビューで開く
  • スタートメニューに表示する
  • パスとしてコピー

Shiftキーを押したときのショートカットメニュー

[Shift]キーを押さないときの右クリックのショートカットメニューです。
ショートカットメニュー

ファイルを開くには

ファイルのパスは、[ファイルを開く]ダイアログボックスの[ファイル名]ボックスにパスを貼り付けると、ファイルを開くことができます。
メールでファイルやフォルダのパスを知らせる時も便利ですね。
ファイル開くダイアログボックス

アドレスバーで右クリック

エクスプローラーの場合は、アドレスバーの中で右クリックして、[アドレスをテキストとしてコピー]をクリックしても取得することができます。
注意[アドレスのコピー]を選択すると、そのフォルダをコピーすることになります。デスクトップなどにフォルダごと貼り付けたい場合は、こちらを選択します。

関連Windows8とWindows10でファイルのパスをコピーする方法も解説しています。

【パスのコピー】コマンド

Windows8、Windows10でファイルのパスをコピーする方法です。 エクスプローラーから エクスプローラーを開いて、[ホーム]タブに ...

続きを見る

Officeでのパスをコピーする方法は以下の記事で解説しています。

ファイルのパスをコピー

Office2010では、起動中のファイルのパスを簡単に取得してコピーすることができます。 Backstageビューの情報 [ファイル]タブ ...

続きを見る

ファイルのパスをコピーする

Office2013では、ファイルのパスを簡単にコピーしたり、その保存場所を開くことができます。Office2010も、バックステージビュー ...

続きを見る

また、クイックアクセスツールバーに[ドキュメントの場所]を登録することもできます。

【ドキュメントの場所】をクイックアクセスツールバーに登録

クイックアクセスツールバーは、タブを切り替えずに使用できるので便利ですね。 その他のコマンドの中に[ドキュメントの場所]というのがあります。 ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

XPモード

遅ればせながら、Windows7のXPモードを体験したくなり 今日 やってみたのですが・・・ Windows7、3台のうち インストールでき ...

差し込み印刷を使って同じメールを複数の人に送るには

Wordで同じ内容のメールを複数の人へ一気に送信する方法です。Wordでメール本文となる文書を作成し、その文書を開いて[差し込み文書]を利用 ...

no image
Aeroピーク

タスクバーに表示されているアイコンをポイントするとサムネイルが表示されます。これは、Windows Vistaからの機能です。 Window ...

Internet Explorer8は削除できません

Windows7のInternet Explorer8は、アンインストールすることができません。 機能を[無効]にすることはできます。 注意 ...

ハイパーリンクの一括削除

Excel2010以降の機能です。Excel2010以降では、ハイパーリンクの設定をまとめてクリアすることができるようになりました。 ハイパ ...

-Windows7 & Office2010 Windows7

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.