Windows 10 & Office 2016 Windows 10

新規ローカルアカウントの追加とパスワードの変更

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Windows 10にアップグレードしたのはいいのですが、あれこれ不具合に悩まされてしまいました。

Webからファイルを保存しようとすると、アカウントは管理者になっているにもかかわらず「アクセスするための十分なアクセス権がありません」とか、「この場所に保存するアクセス許可がありません。」とか、標準搭載のアプリであるフォトが起動できなかったり、スタートメニューが表示できなくなったり、突然、動作が遅くなったり。

Windows10のエラー

いろいろ試して解決できない場合は、ローカルアカウントを新規作成する方法が手っ取り早いということがあります。

新規ローカルアカウントを追加する方法と、パスワードの変更とパスワードのヒントの設定も解説します。

従来どおり、コントロールパネルから設定することもできます。

参考Windows 10もバージョンアップされて、設定画面等も変化してきました。

ここでは、Windows 10(バージョン1809)での解説です。

Windows10のバージョンの確認とアップデート方法

Windows10で バージョンを確認する方法です。 画像は、Anniversary Updateを実施した後の画像です。 Windowsの ...

続きを見る

新規ローカルアカウントの作成

新規ローカルアカウントの作成方法です。まず、管理者のアカウントでログインします。

アカウント設定画面の[家族とその他のユーザー]を表示

[スタート]ボタンをクリックしてユーザーアカウントの画像をクリックして、[アカウント設定の変更]をクリックします。

アカウント設定の変更

[アカウント]設定画面が表示されます。

[家族とそのユーザー]をクリックして、[他のユーザー]にある[その他のユーザーをこのPCに追加]をクリックします。

[家族とそのユーザー]の[その他のユーザーをこのPCに追加]

[Microsoftアカウント]の[このユーザーはどのようにサインインしますか?]ウィンドウが表示されます。

このユーザーのサインイン情報がありません]をクリックします。

[このユーザーはどのようにサインインしますか?]ウィンドウの [このユーザーのサインイン情報がありません]

[Microsoftアカウント]の[アカウントの作成]ウィンドウが表示されます。

Microsoftアカウントを持たないユーザーを追加する]をクリックします。

ここを間違えないようにしてください。

[アカウントの作成]ウィンドウの[Microsoftアカウントを持たないユーザーを追加する]

アカウントの作成

次のウィンドウでアカウントを作成します。

[このPC用のアカウントの作成]ウィンドウが表示されます。

[ユーザー名]と[パスワード]を入力します。

[このPC用のアカウントの作成]ウィンドウ

パスワードの入力が済むと、3つのセキュリティの質問が表示されます。

[パスワードを忘れた場合]の3つの質問と回答も設定します。

セキュリティの質問の内容は6個の選択肢の中から任意のものを選択してください。

セキュリティの質問の設定をしておくと、パスワードをリセットできます。

質問の回答が終わったら、[次へ]のボタンをクリックします。

参考以下の画面では、[パスワードのヒント]の設定はできません。[パスワードのヒント]を設定するには、ヒントを設定したいアカウントでログインして、[サインインオプション]で[アカウントパスワードの変更]で設定します。

できれば、パスワードのヒントも設定されることをお勧めします。

[パスワードを忘れた場合]の3つの質問

[家族とその他のユーザー]に作成したアカウントが表示されていることを確認します。

[家族とその他のユーザー]に作成したアカウントが表示

アカウントの種類の変更

作成したローカルアカウントを管理者に変更する方法です。

管理者に変更したい場合のみ設定してください。

作成したローカルアカウントをクリックして、[アカウントの種類の変更]クリックします。

[家族とその他のユーザー]の[アカウントの種類の変更]

[アカウントの種類の変更]が表示されます。[アカウントの種類]の▼ボタンをクリックします。

[アカウントの種類の変更]

[管理者]を選択して、[OK]ボタンをクリックします。

[アカウントの種類の変更]で[管理者]を選択

[家族とその他のユーザー]に戻ると、[管理者-ローカルアカウント]になっていることを確認します。

[管理者-ローカルアカウント]

アカウントの切り替え

作成したローカルアカウントに切り替えるには、[スタート]ボタンをクリックして、ログイン中のユーザーのアイコンをクリックします。

そして、作成したアカウントをクリックします。ここでは[はま]ですね。

アカウントの切り替え

クリックすると、ログイン画面が表示されますので、設定したパスワードを入力してログインします。

パスワードを間違えたり、忘れた場合でも、3つの質問に答えることでパスワードをリセットできます。

パスワードのリセット

初めてログインすると、アカウントを設定するための画面が次々に表示されます。

パスワードの変更とパスワードのヒントの設定

パスワードのヒントは、ログインしているアカウントであれば、[サインインオプション]の[アカウントパスワードの変更]で設定します。

アカウントの設定から[サインインオプション]タブをクリックして、[パスワード]の[アカウントパスワードの変更]の[変更]ボタンをクリックします。

アカウントの設定[サインインオプション]

[個人用パスワードの変更]で[現在のパスワード]を入力します。[次へ]のボタンをクリックします。

個人用パスワードの変更-現在のパスワード

[個人用パスワードの変更]で[新しいパスワード]と[パスワードの確認入力]を入力します。

この画面では、[パスワードのヒント]は必須です。[次へ]のボタンをクリックします。

個人用パスワードの変更-設定画面

これで完了です。[完了]ボタンをクリックして閉じます。

個人用パスワードの変更-完了

コントロールパネルから

アカウントの設定などは、コントロールパネルから行うこともできます。

コントロールパネルからであれば、追加したアカウントにもログインせずに[パスワードのヒント]を設定することができます。

[スタート]ボタンをクリックして、[Windows システムツール]を展開して[コントロールパネル]をクリックします。

[Windows システムツール]の[コントロールパネル]

[コントロールパネル](表示方法:カテゴリ)で[ユーザーアカウント]をクリックします。

[コントロールパネル]の[ユーザーアカウント]

[ユーザーアカウント]の[ユーザーアカウント]をクリックします。

[ユーザーアカウント]の[ユーザーアカウント]

[別のアカウントの管理]をクリックします。

ユーザーアカウントの変更-[別のアカウントの管理]

[アカウントの管理]で変更するユーザーを選択します。

変更するユーザーアカウントを選択

[パスワードの変更]をクリックします。

パスワードの変更

[パスワードの変更]の画面が表示されます。

パスワードの変更やパスワードのヒントを設定できます。ここでは、[パスワードのヒント]は必須ではありません。

ただし、[パスワードのヒント]は設定されることをお勧めします。

[パスワードの変更]をクリックして完了です。

パスワードの変更設定画面

参考[パスワードのヒント]を設定すると、ログイン時にパスワードを間違えた時や忘れた時でも安心です。

パスワードを間違えると、以下のように表示されます。

[パスワードのヒント]でパスワードが分かれば、再度入力してログインできます。

ログイン画面[パスワードのヒント]

[パスワードのリセット]をクリックすると、3つの質問が表示されますので回答していきます。

1つでも間違えるとログインできません。

パスワードのリセット

3つの質問の答えが合っていれば、パスワードをリセットしてログインできます。

パスワードをリセットしてログイン

バージョンの確認

他の記事も検索してみませんか?

もっと理解したいあなたへ

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows 10 & Office 2016 Windows 10

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.