Windows 10 & Office 2016 Windows 10

決まった時間にメッセージを表示するには(タスクスケジューラで設定)

投稿日:2017年1月21日 更新日:

Windows 10で毎日決まった時間になったら、メッセージを表示する方法です。

パソコン業務に夢中になっていて、ついつい忘れてしまう方にはお勧めです。

Windows 11でも同じ設定ができます。

[トリガーの編集]ダイアログボックス

参考Windows 7での設定はタスクスケジューラで解説しています。

タスクスケジューラで決まった時間にタスクを実行

Windows 7では、タスクスケジューラを使って、自動的に実行するタスクをスケジュールできます。 Windows Vistaから、タスクス ...

続きを見る

メッセージの作成

まず、メモ帳を起動して、メッセージを入力します。

ここでは、下のようなメッセージを作成しました。

メモ帳のウィンドウの大きさも調整してください。

そして、任意の場所に保存します。

メモ帳に入力した文書

参考Windows 11でのメモ帳の起動については、以下の記事を参照してください。

メモ帳を[ダークモード]に変更(絵文字の入力・タブ機能も)

Windows 11のメモ帳には[設定]があります。 [設定]画面では、[アプリのテーマ]と[フォント]を変更できるようになっています。[ア ...

続きを見る

Windows 11の[メモ帳]は、[すべてのアプリ]の[ま]のカテゴリーにあります。

Windows 10では[Windows アクセサリ]の中にあります。

タスクスケジューラの起動

Windowsの標準機能であるタスクスケジューラを起動します。

検索ボックスに「タスクスケジューラ」と入力すると、早いと思います。

検索ボックスは、設定によって非表示になっていることがあります。

タスクバーの検索ボックスと検索ハイライトの表示/非表示設定

Windows 10のスタートボタンの右横には[検索ボックス]があります。 結構、大きめです。 この検索ボックスは、非表示にしたり、アイコン ...

続きを見る

[タスクのスケジュール コントロールパネル]が検索結果の一番上に表示されますので、それをクリックします。

「タスクスケジューラ」で検索

あるいは、コントロールパネルから追ってもいいです。

検索ボックスに[CP]と入力すると、[コントロールパネル]がヒットします。

注意Windows 10 Creators Update後は、コントロールパネルはWindowsシステムツールの中にあります。

Windows10 のコントロールパネルは[Windowsシステムツール]の中に

Windows10 Creators Update(バージョン1703)を実行すると、コントロールパネルのメニューの位置がわかりにくいのでは ...

続きを見る

コントロールパネルの[タスクスケジューラ]

基本タスクの作成

[タスクスケジューラ]を表示したら、ウィンドウ左側で[タスクスケジューラライブラリ]を選択して、ウィンドウの右側にある[基本タスクの作成]をクリックします。

参考[タスクの作成]を選択すると、ウィザードではなくタブでの設定になります。慣れた方はこちらの方が操作しやすいかもしれませんが、ここでは初心者向けに[基本タスクの作成]を使ってウィザードを使用した説明にしています。

[タスクスケジューラ]の[タスクスケジューラライブラリ]

[基本タスクの作成ウィザード]が起動します。

基本タスクの作成

タスクに付ける名前とその説明を入力します。

ここでは、[報告書提出]という名前にします。

[説明]は省略します。

[次へ]のボタンをクリックします。

[基本タスクの作成ウィザード]の[基本タスクの作成]で名前付け

トリガー

[トリガー]では、タスクを実施する頻度を設定します。

ここでは、[毎日]を選択します。

[次へ]のボタンをクリックします。

[基本タスクの作成ウィザード]のタスクトリガーで[毎日]を選択

タスクを実施するタイミングを詳細に設定します。

ここでは、17時に設定します。

日付と時間の設定ができたら、[次へ]のボタンをクリックします。

[基本タスクの作成ウィザード]でタスクを実施するタイミングを詳細に設定

操作

実施する操作を選択します。

ここでは[プログラムの開始]を選択します。

参考Windows 7では、[電子メールの送信]と[メッセージの表示]は非推奨ではなかったので、[メッセージの表示]を選択して設定できたのですが、Windows 10では[非推奨]になっていて、選択してもメッセージが表示されて進むことができません。

Windows 7での設定はタスクスケジューラで解説しています。

[基本タスクの作成ウィザード]で実行時の操作の選択

プログラムの開始では、[参照]ボタンをクリックして、先に作成したメモ帳を指定します。

[次へ]のボタンをクリックします。

[基本タスクの作成ウィザード]で保存したメモ帳を指定

完了

[完了]ボタンをクリックします。

これで毎日17時になったら、メッセージが書かれたメモ帳が起動するようになります。

[基本タスクの作成ウィザード]の完了

タスク内容の編集

もし、時間を変更したいなど設定した内容を編集したい場合は、タスクスケジューラを起動して、変更したいタスクで右クリックして、ショートカットメニューから[プロパティ]をクリックします。

タスクの削除やエクスポートもショートカットメニューから操作できます。

タスクスケジューラのタスクで右クリック-[プロパティ]

時間の変更などであれば、[トリガー]タブをクリックして、[編集]ボタンをクリックします。

[トリガー]タブの[編集]ボタン

この[トリガーの編集]ダイアログボックスで編集します。

[トリガーの編集]ダイアログボックス

参考Windows 7での設定は、以下のタスクスケジューラの記事で解説しています。

タスクスケジューラで決まった時間にタスクを実行

Windows 7では、タスクスケジューラを使って、自動的に実行するタスクをスケジュールできます。 Windows Vistaから、タスクス ...

続きを見る

カレンダーを使って、ウィンドウの右下にポップを表示することもできます。タスクバーの[日付と時刻]をクリックして予定を追加できて便利です。

カレンダーでスケジュール管理(日付と時刻をクリックして予定を追加)

Windows 10の[カレンダー]は、スケージュール管理ができるアプリです。 予定を書き込んでおくと、予定時刻前に通知してくれます。 バー ...

続きを見る

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

Access / Excel / PowerPoint / Word

関連記事30件

moneytizerPCのみ

Profile

執筆者/はま

-Windows 10 & Office 2016 Windows 10

Copyright © 2001-2024 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2024 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.