リンクユニット

Windows7 & Office2010 Windows7

Print Friendly, PDF & Email

ドキュメント内の削除ファイルが消えない

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Windows7は、まだまだ健在ですね。でも、Windows7では、一つ面倒なことがあります。

アイコンが消えずに残ってしまう現象

ドキュメントフォルダ内のファイルを削除しても、実際は削除されてごみ箱に移動しているにも関わらず、アイコンが消えずに残ってしまうんですね。
その現象は、ドキュメント内で[更新日時]順や[サイズ]順に並べ替えたときに発生します。
ドキュメントフォルダを開いて、更新日時の箇所をクリックして▲を表示させ、昇順に並べます。
ドキュメントフォルダ

そして、一つのファイルを選択して、右クリックのショートカットメニューから[削除]をクリックします。あるいは、DELETEキーを押します。ここでは、[sample.accdb]を削除します。
ショートカットメニューから削除

[ファイルの削除]ウィンドウが表示されるので、[はい]ボタンをクリックします。
ファイルの削除

でも、下のようにファイルは消えていません。実際は削除されているのですが・・・。
ドキュメントフォルダ

ファイルの確認

確認する方法です。
フォルダ内で、右クリックのショートカットメニューから[最新の情報に更新]をクリックします。または、[F5]キーを押します。
最新の情報に更新

アドレスバーの右端にある[最新の情報に更新]ボタンをクリックしても同じです。
アドレスバー

削除したアイコンは消えます。
アイコンが消えた状態

ドキュメントフォルダ内のファイル数が複数になると発生するようです。
[種類]や[名前]順に並べ替えた場合、この現象は発生しません。
ファイルを削除した後、[種類]や[名前]で並べ替えてもアイコンは消えます。
ドキュメントの種類で並べ替え

Windows10では、この現象は発生しません。

解決できないことは【teratail】に質問してみましょう。

アドセンス記事内広告1個

おすすめ記事と広告

こんな記事も読まれています

入力規則のコピーと貼り付け

Excelの入力規則は、便利ですね。ですが、この入力規則はコピー・貼り付けができるということは案外知られていないようです。 データの入力規則 ...

リボンの最小化

Office2010では、[リボンの最小化]ボタンが追加されました。 以下はExcel2010ベータ版の画像です。 ショートカットキーは、[ ...

no image
Aeroピーク

タスクバーに表示されているアイコンをポイントするとサムネイルが表示されます。これは、Windows Vistaからの機能です。 Window ...

IMEの既定検索プロバイダーは削除できない

IME2010には、複数の検索プロバイダーを登録して使い分けることができるというので、さっそく追加してみました。 検索プロバイダーを追加 I ...

Webページとして保存がなくなった

PowerPoint2010では、[Webページ]として保存する機能が廃止されました。 下は、PowerPoint2007の[名前を付けて保 ...

-Windows7 & Office2010 Windows7

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.