リンクユニット

Windows Xp & Office2003 WindowsXP

いろいろな削除方法

投稿日:2017年1月7日 更新日:

ファイルを削除するときって どうやってますか?いろいろなやり方がありますね。

ファイルとフォルダのタスクから

削除したいファイルを選択して、ファイルとフォルダのタスクから[このファイルを削除する]をクリックします。
左側のメニューが表示されていない場合は、ウィンドウの大きさを広げると現れると思います。
Blogのフォルダのサイドメニューがないを参照してください。
フォルダのサイドメニューー

確認メッセージが表示されるので、[はい]をクリックします。
ファイルの削除の確認

メニューバーから

削除したいファイルを選択して メニューバーの[ファイル]から[削除]をクリックします。
確認メッセージが表示されるので、[はい]をクリックします。
ファイルメニュー

右クリックのショートカットメニューから

削除したいファイルを右クリックします。ショートカットメニューの中から、[削除]をクリックします。
確認メッセージが表示されるので、[はい]をクリックします。
ショートカットメニュー

キーボードから

削除したいファイルを選択して [Delete]キーを押します。
確認メッセージが表示されるので、[はい]をクリックします。

マウスを使って

削除したいファイルを選択して ごみ箱のアイコンへドラッグ&ドロップします。
ごみ箱へドラッグ

ダイレクトに削除

ごみ箱に入れずに削除する方法です。削除したいファイルを選択して キーボードから[Shift]キーと[Delete]キーを同時に押します。
確認メッセージが表示されるので、[はい]をクリックします。

参考この削除方法は、何らかの理由でどうしても削除できないファイルに対しても有効です。

ごみ箱のファイルを元に戻す

ごみ箱の中のファイルは 元の場所へ戻すことができます。ごみ箱をダブルクリックして開きます。
元に戻したいファイルを選択して、ごみ箱のタスクから[この項目を元に戻す]をクリックします。
この項目を元に戻す

ごみ箱を空にする

ごみ箱にファイルを移動しただけでは パソコンの容量は減りません。時々は ごみ箱を空っぽにしてくださいね。

ごみ箱をダブルクリックして開きます。
ウィンドウの左側のメニューから[ごみ箱を空にする]をクリックします。
ごみ箱を空にする

あるいは、ごみ箱で右クリックします。ショートカットメニューから[ごみ箱を空にする]をクリックします。
ごみ箱を空にする

関連空っぽにはできない、一部だけをごみ箱から削除したい場合の方法は、Blogのごみ箱の中のファイルを参照してください。

またごみ箱のプロパティも参考になると思います。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

添付ファイルの挿入

メールで添付ファイルを送るには、いくつかの方法があります。ここでは、[添付ファイル]から送る方法と、メール本文へドラッグする方法を紹介します ...

本日の日付を簡単に入力

Wordでは 本日の日付を簡単に入力することができます。 和暦を入力して今日の日付を簡単入力 [へいせい]と入力してスペースキーを押して[平 ...

50音配列のキーボード

キーボードが五十音配列に並んでいたらいいのになぁ~と、思ったことはないですか? 便利なものがあるんですよ♪ ソフトキーボードの起動 IMEツ ...

書式を一気にクリア

作成された文書を再編集するときなど、その文書の書式を一気にクリアしたいときがあります。その場合の方法です。 すべて選択 下のような文章があり ...

プレビューの表示

[ファイルを開く]ダイアログボックスでプレビュー表示にすると、ファイルやブックを開かずに内容を確認することができます。 プロパティの表示 ま ...

-Windows Xp & Office2003 WindowsXP

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.