Windows7 & Office2010 Windows7

削除したファイルの復元

投稿日:

Windows7で削除してしまったファイルを復元する方法です。
ファイルが保存されていたフォルダーを右クリックして[プロパティ]をクリックします。
右クリック
[以前のバージョン]タブをクリックして、復元したいバージョンを選択して[開く]ボタンをクリックします。
※ここで、[コピー]または[復元]をクリックすると、フォルダーごとの操作になります。
[復元]ボタンをクリックすると、現在のファイルを上書きしてしまいますので注意してください。
以前のバージョン
開かれたフォルダーの中から削除されたファイルを探し、右クリックして[コピー]をクリックします。
任意の場所に貼り付けます。
コピー

スポンサーリンク

上書きしたファイルも、同じ操作で復活させることができます。
どのフォルダーに保存していたか分からない場合は、[C]ドライブで操作して探してみてください。

また、Office2010以降は、名前を付けて保存しなかったファイルを回復することができます。
保存されていないブック(文書、プレゼンテーション)の回復

既存のファイルを上書きせずに閉じてしまった場合も復元することができます。
上書きし忘れたファイルの復元

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

XPモード

遅ればせながら、Windows7のXPモードを体験したくなり今日 やってみたのですが・・・Windows7 3台のうち、インストールできたの ...

フォームのグリッド線の非表示

Accessのフォームをデザインビューで開くと、既定では下のようにグリッド線が表示されます。 ラベルやテキストボックスを多数並べたりするとき ...

辞書の自動バージョンアップ

これまで最新後辞書などマイクロソフトのサイトから、手動でアップデートしてきましたが IME2010では、その必要がありません。 自動でバージ ...

宛名ラベル作成2010

Word2010で宛名ラベルを作成する方法です。 Excelで作成したアドレス帳を元に宛名ラベルを作成します。下の画像は完成図です。 You ...

テキストの入力方法

PowerPointには、4つの入力方法があります。 ①プレースホルダに入力 [クリックしてタイトルを入力]と表示されているところをクリック ...

-Windows7 & Office2010 Windows7

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.