Windows 7 & Office 2010 Office 2010

保存されていないブック(文書、プレゼンテーション)の回復

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Office2010では、未保存のファイルを回復することができます。

Backstageビューの[情報]にある[バージョンの管理]から操作します。

また、[オプション]ダイアログボックスで自動回復用データを保存する時間も設定できます。

バージョン管理-保存されていないブックの回復

[バージョン管理]の[保存されていないブックの回復]

バージョンの管理]をクリックして、[保存されていないブックの回復]をクリックします。

参考Word2010では[保存されていない文書の回復]、PowerPoint2010は[保存されていないプレゼンテーションの回復]となっています。

Backstageビューの[情報]タブ-[バージョン管理]

[ファイルを開く]ウィンドウが開き、未保存のブックが表示されます。

ブックを選択し、[開く]ボタンをクリックします。

[ファイルを開く]ウィンドウ

復元された未保存のファイル

情報バーに[復元された未保存のファイル]と表示されています。

大事なブックであれば、[名前を付けて保存]ボタンをクリックして、すぐに保存しましょう。

情報バー[復元された未保存のファイル]

[最近使用したファイル]にも[保存されていないブックの回復]

[保存されていないブックの回復]は、Backstageビューの[最近使用したファイル]にもあります。

Backstageビューの[最近使用したファイル]

自動回復用データを保存する時間の設定

実は、この機能を早く使ってみたくて、わざと[保存しない]をクリックして、閉じてみたんです。

けれども、ブックは見当たらず、何度やっても未保存のブックは現れませんでした。

いくら未保存といっても既定では10分経たないと保存してくれないんですね。

[ファイル]タブをクリックしてBackstageビューを開いて、[オプション]をクリックします。

[オプション]ダイアログボックスの[保存]をみると、[次の間隔で自動回復用データを保存する]は[10分ごと]になっています。

この間隔は調整することもできますし、回復用データを保存しない設定もできます。

[自動回復用ファイルの場所]も変更することができます。

また、[保存しないで終了する場合、最後に自動保存されたバージョンを残す]のチェックがオンになっていないと保存されませんので注意してください。

Excelのオプション-[ブックの保存]の[保存しないで終了する場合、最後に自動保存されたバージョンを残す]

参考[オプション]ダイアログボックスを表示するには、キーボードから[Alt]→[T]→[O]の順に押しても表示できます。

Word、Excel、PowerPointなどで使用できます。

キーボード[Alt]→[T]→[O]

メッセージウィンドウの違い

10分以上経ったブックを閉じようとすると、以下のメッセージウィンドウが表示されます。

このウィンドウのときは、[保存しない]を選択しても回復させることができます。

Book1への変更を保存しますか?

[保存しない]をクリックした場合は、このファイルの最新版を一時的に使用できます。

保存時のメッセージウィンドウ

以下のメッセージウィンドウの場合、[保存しない]を選択したら保存されません。

保存時のメッセージウィンドウ

参考既存のファイルを上書きせずに閉じてしまった場合の復元方法は、以下の記事を参照してください。

上書きし忘れた(保存しなかった)ファイルの復元

編集後、上書きし忘れたことに気がついて慌てた経験はありませんか? Office2010以降であれば、もしかすると復元することができるかもしれ ...

続きを見る

また、削除したファイルは、Windows7の復元機能を使って復元させることができます。

上書きしてしまったファイルも復活させることができます。

以下の記事で解説しています。

削除してしまったファイルの復元は[以前のバージョンの復元]から

Windows 7で削除してしまったファイルを復元する方法です。 まずは、ごみ箱を開いて目的のファイルがないか探してみてください。ごみ箱に目 ...

続きを見る

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows 7 & Office 2010 Office 2010

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.