リンクユニット

Google検索

Office2019 Office2019共通

インクで手書きした三角形、四角形、円を自動的に図形に変換する

投稿日:

Office2019のWord、Excel、PowerPointでは、インクで手書きした形を図形に変換できる[インクを図形に変換]という機能があります。

タブレットなどペンや指で操作する場合は便利だと思います。

ここでは、Word2019でマウスを使った操作で解説します。Wordのほか、ExcelとPowerPointにもあります。

描画タブの[インクを図形に変換]

[描画]タブの表示

Office2019の描画タブは、既定では表示されていませんので、まずオプションを表示して[描画]タブを表示します。

[ファイル]タブをクリックして、[オプション]をクリックします。

Backstageビューのオプション

[Wordのオプション]が表示されます。[リボンのユーザー設定]をクリックします。

右側のメインタブの[描画]のチェックボックスをクリックしてオンにします。[OK]ボタンをクリックします。

Wordのオプション

[描画]タブが表示されます。

[描画]タブ

図形の描画

[描画]タブをクリックして表示します。

[ペン]グループの左端の[ペン:黒、0.5mm]を選択して、ペンの[太さ]と[色]を選択します。

ここでは、太さ3.5mmとオレンジを選択します。

再度、[ペン]のボタンをクリックすると、メニューが閉じられます。

注意[蛍光ペン]を選択している場合は、[インクを図形に変換]は有効になりませんので、気を付けてください。

ペンのボタンをクリックしてメニューを表示

そして、[変換]グループの[インクを図形に変換]をクリックします。

ポップヒントには、以下のように記されています。

インクを図形に変換

自動的にインク描画を図形に変換します。

インクを図形に変換

マウスポインタの形が丸い形に変わります。

始点から終点まで、マウスのボタンを離さずに一筆で描きます。最後は、ちゃんと閉じるようにします。

参考描画した後に[インクを図形に変換]をクリックしても、図形に変換することはできません。

ペンで書いたものを図形に変換

描き終わったら、[インクを図形に変換]をクリックしてオフにします。[ツール]グループの[描画]もオフになります。

[インクを図形に変換]をオフにした状態

参考どんな図形でも変換できるというわけではないようです。

矢印、平行四辺形、ひし形、台形、三角形、四角形、五角形、六角形、円、などは変換できます。

ペンで変換できる図形の種類

インクの削除

図形にしようとしても図形に変換できなかった場合や、不要になったインクを削除する方法です。

[ツール]グループにある[消しゴム]をクリックします。マウスポインタの形が[消しゴム]の形になります。

削除したいインク上でクリックします。

参考図形に変換されたものは、[消しゴム]で削除することはできません。図形の場合は、選択してキーボードから[Delete]キーを押して削除します。

[描画]タブの[消しゴム]

再度、図形を描く場合は、[ツール]グループの[描画]をクリックします。

[描画]タブの[描画]ボタン

ペンの種類とペンの追加

ペンの種類は、以下の3つがあります。

  • 鉛筆
  • ペン
  • 蛍光ペン

[ペン]グループの[ペンの追加]をクリックすると、3つのペンの種類が表示されます。

[描画]タブの[ペンの追加]

鉛筆書き

[ペンの追加]から[鉛筆]をクリックして追加してみます。

下のように[鉛筆書き:黒、1mm]が追加されます。

[鉛筆]を追加

鉛筆は、同じ箇所を繰り返し描画すると濃くなります。以下は、ピンクの3.5mmで描いています。

鉛筆で描画

ペンや蛍光ペンも追加して、色を変更しておくと便利ですね。

[ペン]や[蛍光ペン]の追加

ペンで右クリックして移動と削除

各ペンで右クリックすると、メニューが表示されます。

ペンの移動や削除をすることができます。

  • ペンの変更
  • 左に移動
  • 右に移動
  • 削除
  • ギャラリーをクイックアクセスツールバーに追加

[ペン]で右クリックしたときのショートカットメニュー

作成した図形に文字を入力

変換した図形に文字を入力する場合は、図形を選択して、そのまま入力することができます。

[描画]や[消しゴム]がオンになっていないことを確認して、図形を選択して入力します。

図形に文字を入力

図形の書式変更

変換した図形を選択すると、[描画ツール]の[書式]タブが現れ、通常の図形と同じように書式などを変更することができます。

図形を選択したときの[描画ツール]-[書式]タブ

以下は、[図形の効果]から[反射]-[反射(弱):オフセットなし]を選択した状態です。

[図形の効果]から[反射]-[反射(弱):オフセットなし]を選択

ExcelとPowerPointの[描画]タブ

Excel2019の[描画]タブです。[なげなわ選択]というボタンがあります。

Excel2019の[描画]タブ

PowerPoint2019の[描画]タブです。[なげなわ選択]と[ルーラー]ボタンがあります。

PowerPoint2019の[描画]タブ

Profile

執筆者/はま

おすすめ記事と広告

-Office2019 Office2019共通

Copyright © 2001-2019 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.