Google検索

リンクユニット

Windows Xp & Office2003 Office2003

絵文字の入力

投稿日:2017年1月7日 更新日:

WordやExcel、PowerPointで絵文字を挿入することができます。

記号と特殊文字

メニュバーの[挿入]→[記号と特殊文字]をクリックします。

Excel、PowerPointにもあります。

挿入メニュー 記号と特殊文字

[記号と特殊文字]ダイアログボックスのフォントの▼ボタンをクリックして[Wingdings]を選択します。

[Webdings]、[Wingdings2]、[Wingdings3]などにも絵文字がたくさんあります。

フォントの種類を変えていろいろ表示してみてくださいね。

挿入したい絵文字を選択して、[挿入]ボタンをクリックします。カーソルの位置に絵文字を挿入することができます。

記号と特殊文字

IMEパッドから

また、IMEパッドから挿入することもできます。

[記号と特殊文字]ダイアログボックスの[IMEパッド]をクリックします。

IMEパッドボタン

これは、言語バーから[IMEパッド]→[文字一覧]から表示させても同じです。

言語バー IMEパッド

Wordのフォントを文字一覧の同じフォントに合わせます。

そして、絵文字をクリックして[Enter]で確定します。

フォントの種類

また、他のフォントで入力した場合は、文字をドラッグで選択してアプリケーションのフォントの種類をIMEのフォントに合わせてください。

フォントが合わないまま入力すると下のようになります。

入力

[Enter]キーで確定したあと、文字列を選択してフォントを[Wingdings2]にすると表示されます。

Wingdings2

関連Wordで下のように[はさみ]のマークを入れたい場合は、Blogの切り取り線を参照してください。

切り取り線

切り取り線を入力する方法も解説しています。

切り取り線を入力する方法

Wordで切り取り線を入力する方法です。 直接入力 直接入力で[-]をページ中央付近まで入力します。 日本語入力をオン(ひらがな)にして[切 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Windows Xp & Office2003 Office2003

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.