リンクユニット

Windows10 & Office2016 Office2016

直前の操作を繰り返す3つの方法

投稿日:2017年5月15日 更新日:

WordやExcel、PowerPointの操作中に操作を繰り返すことは多いと思います。直前の操作を繰り返す方法を3つ紹介します。

クイックアクセスツールバーの繰り返しボタン

WordやPowerPointには、クイックアクセスツールバーに[繰り返し]ボタンが既定で表示されていますので、それをクリックします。
繰り返し操作が行うことができる状態の時のみ有効になります。※Outlookにも[繰り返し]ボタンがあります。

下の画像はWord2016です。
Word2016のクイックアクセスツールバー

下の画像はPowerPoint2016です。
PowerPointのクイックアクセスツールバー

Excelのクイックアクセスツールバーに繰り返しボタンを登録する方法

また、Excelの場合は、[Excelのオプション]からクイックアクセスツールバーに追加登録することができます。
クイックアクセスツールバーの[アクセスツールバーのユーザー設定]ボタンをクリックして、[その他のコマンド]をクリックします。
アクセスツールバーのユーザー設定

[Excelのオプション]にある[クイックアクセスツールバー]が表示されます。[コマンドの選択]が[基本的なコマンド]になっていることを確認して、その下のボックスから[繰り返し]を探します。見つけたら、それを選択して中央の[追加]ボタンをクリックします。右側のボックスに[繰り返し]が表示されたことを確認して[OK]ボタンをクリックします。
Excelのオプション

これでWordやPowerPointと同じように[繰り返し]ボタンを使えるようになります。
Excelのクイックアクセスツールバー

もし、ボタンの位置を変更したい場合は、再度 [Excelのオプション]にある[クイックアクセスツールバー]を表示して、右側のボックスに表示した[繰り返し]ボタンを選択して、右端にある▼▲ボタンをクリックして調整してください。画像は[繰り返し]ボタンを選択して▲ボタンを2回クリックして上へ移動させた状態です。
Excelのオプション

キーボードから[Ctrl]キーと[Y]キーを同時に押す

WordやExcel、PowerPointなどで使用できます。
キーボード

キーボードから[F4]キーを押す

WordやExcel、PowerPointなどで使用できます。
キーボード

ちなみに、MacのOfficeの場合は、[コマンド]キーと[Y]キーです。
また、Excel 2016 for Macにはクイックアクセスツールバーに[繰り返し]ボタンが既定で表示されています。
Office2016のMac版とWindows版との違いPart2

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

図形を罫線の中央に配置するには

Excelで罫線で囲んだ中に図形やテキストボックスを中央に配置する簡単な方法です。Excel2016で解説していますが、バージョンは関係あり ...

Office2016の更新オプション

Office2016では、更新オプションから最新の更新プログラムを確認したりインストールすることができます。 ここでは、Word2016で解 ...

近似曲線を追加して来月の売上を予測する

作成した折れ線グラフに[近似曲線]を追加して、データの傾向を可視化することができます。また、来月、再来月などの未来の売上を予測することもでき ...

テーブルのサイズ変更と解除

Excelでテーブルを作成した後、テーブルのサイズを変更する方法です。テーブルの機能については、テーブルの便利機能(テーブルに変換して効率ア ...

画像がアイコンで表示される

ピクチャフォルダー内の画像は、通常は下のように画像の縮小版で表示されます。 その画像の表示が下のようにアイコン表示になった時に、通常の縮小版 ...

-Windows10 & Office2016 Office2016

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.