Office 2019 Office 2019共通

ファイルを最終版として保存して読み取り専用にする

投稿日:

ファイルを最終版にして保存すると、読み取り専用になり、内容を変更できなくなります。

ファイルに変更を加えて欲しくない場合など、最終版として保存しておくといいと思います。

ここでは、Excel2019を例として解説しますが、WordやPowerPointなどでも同じ操作です。

[ブックの保護]の[最終版にする]

Backstageビューの[情報]


最終版としえ保存するには、[ファイル]タブをクリックして、Backstageビューを開きます。

そして、[情報]タブをクリックして[ブックの保護]から[最終版にする]をクリックします。

  • 常に読み取り専用で開く
  • パスワードを使用して暗号化
  • 現在のシートの保護
  • ブック構成の保護
  • アクセスの制限
  • デジタル署名の追加
  • 最終版にする

Excel2019[情報]タブの[ブックの保護]

参考[現在のシートを使用して暗号化]と[ブック構成の保護]については、以下の記事で解説しています。

シートの操作(シート名の変更・再表示など)を制限するブックの保護

Excelの[校閲]タブにある[ブックの保護]とは、シートに関しての操作を制限する機能です。 シートの挿入や削除、シート名の変更、表示/非表 ...

続きを見る

数式を壊されたくない、数式が入力されたセルのみロック(保護)するには

Excelのブックを複数人と共有すると「えっ?」と思うことはよくあります。 「せっかく苦労して作成した数式が消えてる!」なんてこともあります ...

続きを見る

Wordの場合

Backstageビューの[情報]タブの保護の内容は、アプリケーションによって異なります。

Wordの場合は、[文書の保護]となっています。

  • 常に読み取り専用で開く
  • パスワードを使用して暗号化
  • 編集の制限
  • アクセスの制限
  • デジタル署名の追加
  • 最終版にする

Word2019[文書の保護]の[最終版にする]

参考[編集の制限]については、以下の記事で解説しています。

オプションボタンの挿入とグループ化

Word2013でコントロールのオプションボタンを挿入した後、グループ化する方法です。 オプションボタンは[開発]タブにありますが、[開発] ...

続きを見る

[コンボボックス コンテンツ コントロール]の挿入

Word2013でのコンボボックスの作成方法です。 [開発]タブの[コンボボックス コンテンツ コントロール]をクリックして挿入します。 プ ...

続きを見る

PowerPointの場合

PowerPointの場合は、[プレゼンテーションの保護]となっています。

  • 常に読み取り専用で開く
  • パスワードを使用して暗号化
  • アクセスの制限
  • デジタル署名の追加
  • 最終版にする

PowerPoint2019[プレゼンテーションの保護]-[最終版にする]

最終版にする

ここでは、Excel2019で解説します。

[情報]タブの[ブックの保護]から[最終版にする]をクリックすると、以下のメッセージウィンドウが表示されます。

[OK]ボタンをクリックします。

このブックは最終版として設定され保存されます。

メッセージウィンドウ

次に以下のメッセージウィンドウが表示されます。

[OK]ボタンをクリックします。

このドキュメントは、編集が完了した最終版として設定されました。

ドキュメントが最終版として設定されると、”状態”プロパティが”最終版”に設定され、入力ができなくなり、編集コマンドも使用できなくなります。校正マークは表示されなくなります。

ドキュメントが最終版として設定されていると場合、ステータスバーに[最終版]アイコンが表示されます。

メッセージウィンドウ

最終版として上書き保存されます。

最終版として保存されたブック

タイトルバーに[読み取り専用]と表示されます。

[最終版]という情報バーも表示されます。リボンのコマンドは無効状態になっています。

最終版として保存されたブックのタイトルバーと情報バー

ステータスバーの左端に[最終版]のアイコンが表示されます。

ステータスバーの[最終版]アイコン

Backstageビューの[情報]タブは、以下のように[ブックの保護]が黄色の背景になります。

Backstageビューの[情報]タブ

最終版の解除

最終版として保存しても、編集が必要になることもあります。

編集できる状態に戻すには、情報バーの[編集する]をクリックします。

情報バーの[編集する]ボタン

もしくは、[ファイル]タブをクリックして、Backstageビューを開いて[情報]をクリックします。

[ブックの保護]から[最終版にする]をクリックします。

[ブックの保護]から[最終版にする]をクリック

[常に読み取り専用で開く]との違い

[最終版として保存]したものは、開く時は、そのまま読み取り専用として表示されます。

[ブックの保護]にある[常に読み取り専用で開く]を選択して保存すると、

[ブックの保護]の[常に読み取り専用で開く]

ファイルを開く時に以下のメッセージウィンドウが表示されます。

作成者は、’〇〇.xlsx’を変更する必要がなければ、読み取り専用で開くように指定しています。読み取り専用で開きますか?

メッセージウィンドウ

[はい]を選択すると、読み取り専用として表示されますが、[いいえ]をクリックすると編集状態で表示されます。

参考最終版として保存する方法については、Office2010でも解説しています。

最終版にしてファイルを編集できないようにする

Office2010で最終版として保存する方法です。 ファイルを最終版として保存すると、読み取り専用となって編集ができなくなります。 Wor ...

続きを見る

バージョンの確認

もっと理解したいあなたへ

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Office 2019 Office 2019共通

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.