リンクユニット

Windows10 & Office2016 Office2016

画像をウォッシュアウトするには

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Word、Excel、PowerPointで挿入した画像をウォッシュアウトする方法です。

画像の挿入

画像は、Word2016ですが、Excel、PowerPointも同じです。[挿入]タブにある[画像]をクリックします。
挿入タブの画像

目的の画像を選択して、[挿入]ボタンをクリックします。
画像の選択

ウォッシュアウトの設定

挿入した画像を選択します。リボンは[図ツール]の[書式]タブになっていると思います。画像をウォッシュアウトするには [調整]グループにある[色]をクリックします。
調整グループの色

[色の変更]カテゴリーの中に[ウォッシュアウト]があります。クリックすると、
色の変更一覧

下のようになります。
ウォッシュアウト

図として保存

この変更した画像は、WordとPowerPointでは図として保存することができます。
下の画像は、Word2016です。ウォッシュアウトした画像で右クリックして、ショートカットメニューから[図として保存]をクリックします。

注意Wordの場合は、編集した画像を一度コピーして、[図として貼り付け]した後に操作してください。そうしないと、編集前の画像が保存されてしまいます。
Wordの図として保存

下の画像は、PowerPoint2016です。同じようにショートカットメニューに[図として保存]があります。参考Excelにはありません。
PowerPointの図として保存

リアルタイムビューで確認しながら操作

また、図の編集をする場合は、メニューに被らない位置に画像をおいて編集すると、リアルタイムプレビューで確認しながら操作ができるので効率よく調整できると思います。

リアルタイムプレビューとは、一覧の選択肢をポイントして、設定後の結果を確認できる機能のことです。確定前に結果を確認できるため、繰り返し設定しなおす手間を省くことができます。

例えば、Wordで挿入した画像は既定で[行内]のレイアウトになっていますが、右へ移動させて調整します。
リアルタイムプレビューの使用

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

特定のページにのみ透かしを挿入する

Wordでは下のような透かし文字や透かし画像を挿入することができます。透かしの挿入で解説しています。 この透かしを挿入すると、既定のままでは ...

テーブルのサイズ変更と解除

Excelでテーブルを作成した後、テーブルのサイズを変更する方法です。テーブルの機能については、テーブルの便利機能(テーブルに変換して効率ア ...

ゴールシークを使って目標を達成するための値を求める

Excelのゴールシークという機能を使うと、目標値を設定して特定のセルの値を変化させて、目標達成に必要な値を求めることができます。ここでは、 ...

ページ罫線の設定

Wordでは、ページの周囲に罫線を引いてページを飾ることができます。[ページ罫線]という機能を使います。ページ罫線には、下のように線の種類や ...

コマンドの実行

Microsoft Office(WordやExcelなど)で作業を進めるにはコマンドを実行しなければなりません。そのコマンドを実行する方法 ...

-Windows10 & Office2016 Office2016

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.