リンクユニット

Windows10 & Office2016 Office2016

画像をウォッシュアウトするには

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Word、Excel、PowerPointで挿入した画像をウォッシュアウトする方法です。

画像の挿入

画像は、Word2016ですが、Excel、PowerPointも同じです。[挿入]タブにある[画像]をクリックします。
挿入タブの画像

目的の画像を選択して、[挿入]ボタンをクリックします。
画像の選択

ウォッシュアウトの設定

挿入した画像を選択します。リボンは[図ツール]の[書式]タブになっていると思います。画像をウォッシュアウトするには [調整]グループにある[色]をクリックします。
調整グループの色

[色の変更]カテゴリーの中に[ウォッシュアウト]があります。クリックすると、
色の変更一覧

下のようになります。
ウォッシュアウト

図として保存

この変更した画像は、WordとPowerPointでは図として保存することができます。
下の画像は、Word2016です。ウォッシュアウトした画像で右クリックして、ショートカットメニューから[図として保存]をクリックします。

注意Wordの場合は、編集した画像を一度コピーして、[図として貼り付け]した後に操作してください。そうしないと、編集前の画像が保存されてしまいます。
Wordの図として保存

下の画像は、PowerPoint2016です。同じようにショートカットメニューに[図として保存]があります。参考Excelにはありません。
PowerPointの図として保存

リアルタイムビューで確認しながら操作

また、図の編集をする場合は、メニューに被らない位置に画像をおいて編集すると、リアルタイムプレビューで確認しながら操作ができるので効率よく調整できると思います。

リアルタイムプレビューとは、一覧の選択肢をポイントして、設定後の結果を確認できる機能のことです。確定前に結果を確認できるため、繰り返し設定しなおす手間を省くことができます。

例えば、Wordで挿入した画像は既定で[行内]のレイアウトになっていますが、右へ移動させて調整します。
リアルタイムプレビューの使用

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

クリックアンドタイプ機能の注意点とタブの解除方法

Wordには、クリックアンドタイプ機能という機能があります。これは、文字が入力されていない箇所でダブルクリックすると、その位置から文字を入力 ...

【挿入オプション】ボタンが表示されないケース

Excelの挿入オプションとは、セルや行、列を挿入したときに表示されるオプションボタン(刷毛のアイコン)のことです。 下の画像は、刷毛のアイ ...

テキストボックス作成時にラベルを作成したくない

Accessのフォームのデザインビューでテキストボックスを作成すると、自動的にラベルも作成されてしまいます。これは、意外と面倒に思っていらっ ...

増分を指定して連続データを作成(連続した大量の日付も簡単入力)

一定間隔で増分させる連続データを簡単に入力する方法です。ドラッグ操作でもできますが、停止値が大きい場合は面倒なこともあります。[連続データ] ...

【Ctrl】キーでマウスポインターの位置を表示する

Windows10で [Ctrl]キーを押して、マウスポインターの位置を表示できるようにする設定です。 [スタート]ボタンをクリックして[設 ...

-Windows10 & Office2016 Office2016

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.