Google検索

リンクユニット

Windows8 & Office2013 Office2013

ヒントのスタイルを変更

投稿日:2017年1月7日 更新日:

コマンドをポイント(マウスを合わせる)すると表示されるヒントですが、便利だと思う方もいれば、邪魔だと思う方もいらっしゃるようです。

このヒントは、設定で機能の説明を非表示にしたり、ヒントを表示しないようにすることができます。

ここでは、Word2013で解説します。

[ファイル]タブをクリックしたBackStageビューから[オプション]をクリックして、[基本設定]にある[ヒントのスタイル]から設定します。

参考Office2007やOffice2010では、[ポップヒントのスタイル]だったのですがOffice2013では[ヒントのスタイル]になっています。

Office2007、Office2010も同じように設定することができます。

ヒントに機能の説明を表示する

既定は、[ヒントに機能の説明を表示する]が選択されています。

ヒントに機能の説明を表示する

この場合は、ヒントは下のようになります。

ヒント

この[書式のコピー/貼り付け]のポップヒントについては、以下の記事でも取り上げています。

【書式のコピー/貼り付け】のポップヒント(スーパーツールチップ)の内容

Excel、Word、PowerPoint、Accessなどにある[書式のコピー/貼り付け]ボタンですが、このボタンをポイントすると現れるポ ...

続きを見る

ヒントに機能の説明を表示しない

[ヒントに機能の説明を表示しない]を選択すると、

ヒントに機能の説明を表示しない

下のように説明のみ非表示になります。

ヒント

ヒントを表示しない

[ヒントを表示しない]を選択すると、

ヒントを表示しない

ヒントは表示されなくなります。

ヒントなし

私としては、できるだけヒントは読んでいただきたいと思っています。

思わぬ発見をすることがあります。

以下の記事でも記しています。

氏名の列を姓と名の列に分割

Excel2013で氏名セルを姓と名の別々のセルに分ける操作をしていたら、Excel2013のポップヒントに思わずほっこりしました。 下のよ ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Windows8 & Office2013 Office2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.