Windows8 & Office2013 Office2013

ヒントのスタイル

投稿日:

コマンドをポイント(マウスを合わせる)すると表示されるヒントですが、
便利だと思う方もいれば、邪魔だと思う方もいらっしゃるようです。
このヒントは、設定で機能の説明を非表示にしたり、ヒントを表示しないようにすることができます。

ここでは、Word2013で解説します。
[ファイル]タブをクリックしたBackStageビューから[オプション]をクリックします。
[基本設定]にある[ヒントのスタイル]から設定します。
※Office2007やOffice2010では、[ポップヒントのスタイル]だったのですがOffice2013では[ヒントのスタイル]になっています。
Office2007、Office2010も同じように設定することができます。

既定は、[ヒントに機能の説明を表示する]が選択されています。
ヒントに機能の説明を表示する
この場合は、ヒントは下のようになります。
ヒント
[ヒントに機能の説明を表示しない]を選択すると、
ヒントに機能の説明を表示しない

スポンサーリンク

下のように説明のみ非表示になります。
ヒント
[ヒントを表示しない]を選択すると、
ヒントを表示しない
ヒントは表示されなくなります。
ヒントなし
私としては、できるだけヒントは読んでいただきたいと思っています。

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

2つのテーブルから数式フィールドを作成

Excelでデータモデルに追加したテーブルを使って数式フィールドを作成する方法です。 作成した3つの表があります。 下は4月の売上表です。 ...

削除済みアイテムフォルダーを空にする

Outlook2013で削除済みアイテムフォルダーを空にする方法です。 Outlookを終了するときに、空にするには、以下の手順を行います。 ...

おすすめピボットテーブル

Excel2013には、[挿入]タブに[おすすめピボットテーブル]というのがあります。 [おすすめグラフ]と同じようにとても便利なものです。 ...

グラフのデータラベルの大きさを変更

Excel2013では、グラフのデータラベルの大きさをマウス操作で変更することができます。 ラベルの周りにある○(サイズハンドルボタン)にマ ...

ページの入れ替え

Wordでページごと、入れ替えたいということがありますね。その場合の便利な方法です。 まず見出しの設定が必要です。これさえ設定しておくと、後 ...

-Windows8 & Office2013 Office2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.