Windows8 & Office2013 Office2013

Print Friendly

ヒントのスタイル

投稿日:

コマンドをポイント(マウスを合わせる)すると表示されるヒントですが、
便利だと思う方もいれば、邪魔だと思う方もいらっしゃるようです。
このヒントは、設定で機能の説明を非表示にしたり、ヒントを表示しないようにすることができます。

ここでは、Word2013で解説します。
[ファイル]タブをクリックしたBackStageビューから[オプション]をクリックします。
[基本設定]にある[ヒントのスタイル]から設定します。
※Office2007やOffice2010では、[ポップヒントのスタイル]だったのですがOffice2013では[ヒントのスタイル]になっています。
Office2007、Office2010も同じように設定することができます。

既定は、[ヒントに機能の説明を表示する]が選択されています。
ヒントに機能の説明を表示する
この場合は、ヒントは下のようになります。
ヒント
[ヒントに機能の説明を表示しない]を選択すると、
ヒントに機能の説明を表示しない

スポンサーリンク

下のように説明のみ非表示になります。
ヒント
[ヒントを表示しない]を選択すると、
ヒントを表示しない
ヒントは表示されなくなります。
ヒントなし
私としては、できるだけヒントは読んでいただきたいと思っています。

お勧め記事と広告

関連記事

コンボボックスの2列目の値を取得

Access2013のフォームでコンボボックスの2列目の値を取得する方法です。他のバージョンでも同じです。 商品テーブルは下のように[ID] ...

コマンドボタンのスタイル変更

Access2013のフォーム(デザインビュー)でコマンドボタンを挿入すると、既定では下のようなデザインとなります。このコマンドボタンのスタ ...

透かしの挿入と設定

Wordでは、下のように文書の背景に透かし文字や画像を挿入することができます。 Word2013では、コマンドの位置が変更になっています。[ ...

ファイルのパスをコピーする

Office2013では、ファイルのパスを簡単にコピーしたり、その保存場所を開くことができます。Office2010も、バックステージビュー ...

値によってテキストボックスの使用可と不可を切り替える

Accessのフォームで1つ目のコンボボックスで選択した値によって、次のテキストボックスの使用を有効にしたり、無効にしたりする方法です。 た ...

-Windows8 & Office2013 Office2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.