リンクユニット

Windows8 & Office2013 Office2013

Print Friendly, PDF & Email

オフラインのヘルプはリボンのポップヒントと同じ

投稿日:

Office2013でオフラインでヘルプを参照する方法です。

Office2013では、Office2010のときには、Backstageビューにあったヘルプが消えてしまいました。ここでは、Word2013で解説しますが、Excel2013やPowerPoint2013なども同じです。

以下は、Word2010のbackstageビューです。[ヘルプ]があって、[Microsoft Office ヘルプ]をクリックして、Office.comサイトへ接続することができていました。
Office2010のBackstageビュー

Office2013のBackstageビューです。[ヘルプ]はありません。
Office2013のBackstageビュー

ヘルプウィンドウの表示

Backstageビューに[ヘルプ]はありませんが、タイトルバーの右上にはヘルプのアイコンがあります。ショートカットキー[F1]も使用できます。
タイトルバーのヘルプ

[ヘルプ]をクリックするか、[F1]キーを押すとヘルプウィンドウが表示されます。既定では、オンラインヘルプです。
ヘルプウィンドウ

オフラインヘルプ

オフラインヘルプに切り替えるには、[Wordヘルプ]の右横にある▼をクリックして、[コンピューターのWordヘルプ]をクリックします。注意他のアプリケーションにも適用されます。
コンピューターのWordヘルプ

[ヘルプ]ウィンドウの表示は下のようになり、以下のように記されています。

Office リボンのボタンを検索するには、上の[検索]ボックスを使用してください。

オフラインヘルプ

オフラインの[ヘルプ]で表示される内容は、リボンのボタンをポイントしたときのポップヒントと同じになります。
たとえば、[ヘルプ]の検索ボックスに[罫線]と入力してみます。検索の結果は以下のようになります。[[罫線](ホーム/段落)]をクリックします。これは、[ホーム]タブの[段落]グループにある[罫線]という意味です。
オフラインヘルプで検索

[ヘルプ]は以下のようになります。[[罫線]の詳細]には、以下のように記されています。

選択範囲に罫線を追加したり、選択範囲から罫線を削除したりします。罫線の見た目を変える場合は、[表ツール]の[デザイン]タブにあるオプションか、[線種とページ罫線と網かけの設定]ダイアログボックスを使って変えることができます。

ヘルプの結果

[ヘルプ]を閉じて、[ホーム]タブの[段落]グループにある[罫線]ボタンをポイント(マウスを合わせる)してみます。[ヘルプ]と同じですね。Office2010の時のオフラインヘルプとは、ずいぶん様変わりしたようです。
リボンのポップヒント

常時オフラインにするには

[ファイル]タブをクリックして、[オプション]をクリックします。
Backstageビュー

[Wordのオプション]が表示されます。そして、[セキュリティ センター]の[セキュリティ センターの設定]をクリックします。
Wordのオプション

[セキュリティ センター]ダイアログボックスが表示されます。[プライバシーオプション]の[Officeのインターネット接続を許可する]のチェックボックスをオフにします。[OK]ボタンをクリックします。
Officeのインターネット接続を許可する

Office.comのヘルプを参照する

[ヘルプ]ウィンドウの[Office.com の Wordヘルプ]をクリックして、再度 オンラインヘルプを参照しようとすると、
オンラインヘルプ

以下のメッセージが表示されます。[OK]ボタンをクリックします。プライバシーオプションの[Officeのインターネット接続を許可する]のチェックもオンになります。

この機能を使うには、インターネットに接続している必要があります。Officeのインターネット接続を許可しますか?

メッセージウィンドウ

参考Office2016では、オフラインでのヘルプの使用はできないようです。

関連Office2010でもオフラインでヘルプを参照する方法を解説しています。

ヘルプをオフラインで参照したい

Office2010でウィンドウ右上の[?]ヘルプをクリック(または、[F1]キー)して表示すると、 自動的にオンラインのOffice.co ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

エクセルを学習するなら、お勧めのテキストです。ぜひお手元においてご活用ください。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

コンボボックスでレコードの抽出

Accessの分割フォームのデータシートビューには、Excelのフィルターと同じようにフィルタボタンがあり、Excelの操作と同じように様々 ...

フォームヘッダー/フッターの表示

Access2013のフォームで[フォームのヘッダー/フッター]を表示する方法です。 フォームをデザインビューで開くと、下のようになっていま ...

複数ページの表示

Word2013で複数ページを表示する方法です。 複数ページ [表示]タブの[ズーム]グループにある[複数ページ]をクリックします。 自動で ...

PowerPivotの更新はピボットテーブルの更新ボタンをクリックするだけ

PowerPivotからデータを取り込んでピボットテーブルを作成した場合、データを更新するには、Excel2010では[PowerPivot ...

Wordのマクロを全ての文書で使えるようにしたい

Wordで作成したマクロを全ての文書で使えるようにする方法です。 まず、マクロを作成した文書を開きます。そして[開発]タブの[マクロ]をクリ ...

-Windows8 & Office2013 Office2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.