Windows XP & Office 2003 Office 2003

最近使用したファイルの数の変更と非表示設定

投稿日:2017年1月7日 更新日:

WordやExcel、PowerPointなどでは、最近使用したファイルの一覧が表示されます。

表示するファイル数を変更したり、非表示にすることもできます。

各アプリケーションの[オプション]ダイアログボックスで設定します。

参考Office2010では大きく変わっています。

【最近使用したファイル】のショートカットメニュー

Backstageビューの[最近使用したファイル]の一覧で右クリックして、ショートカットメニューを表示すると、5個のメニューが表示されます。 ...

続きを見る

Office2016でも解説しています。進化しています。

[開く]タブに表示する[最近使ったアイテム]数などをカスタマイズ

Office2016を起動して、[開く]ボタンをクリックすると、右側に[最近使ったアイテム]が表示されます。 この最近使ったアイテムは、日付 ...

続きを見る

Officeのバージョンの確認方法は、以下で解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも長い時間を経て、大きく様変わりしてきました。 トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すと ...

続きを見る

[ファイル]メニューの最近使用したファイル

Word2003で解説します。

まず、Wordの文書を開きます。

メニューバーの[ファイル]をクリックすると、下のほうに最近使用したファイルの一覧が表示されます。

[ファイル]メニューの[最近使用したファイル]

[作業ウィンドウ]の最近使用したファイル

また、[作業ウィンドウ]を表示させるように設定している場合は、作業ウィンドウにも同じように最近使用したファイルの一覧が表示されます。

[作業ウィンドウ]の[最近使用したファイル]

使用したいファイルが最近のものであれば、この中から選択して開くこともできますね。

表示する数を変更

最近使用したファイルの表示する数は、変更することができます。また、非表示にすることもできます。

メニューバーの[ツール]から[オプション]をクリックして、[オプション]ダイアログボックスを表示します。

[ツール]メニューの[オプション]

[全般]タブをクリックして開きます。

[最近使ったファイルの一覧]で数値を変更します。既定は[4]です。最大値は[9]です。

また、[最近使ったファイルの一覧]のチェックボックスをオフにすると、最近使用したファイルの一覧は表示されなくなります。

[オプション]ダイアログボックスの[全般]タブ

Wordだけでなく、Excel、PowerPoint、Accessでも同じです。

参考Office2010でも解説しています。

【最近使用したファイル】のショートカットメニュー

Backstageビューの[最近使用したファイル]の一覧で右クリックして、ショートカットメニューを表示すると、5個のメニューが表示されます。 ...

続きを見る

Office2016は、進化しています。

[開く]タブに表示する[最近使ったアイテム]数などをカスタマイズ

Office2016を起動して、[開く]ボタンをクリックすると、右側に[最近使ったアイテム]が表示されます。 この最近使ったアイテムは、日付 ...

続きを見る

バージョンの確認

他の記事も検索してみませんか?

もっと理解したいあなたへ

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows XP & Office 2003 Office 2003

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.