リンクユニット

Windows10 & Office2016 Edge

Print Friendly, PDF & Email

ダウンロードしたファイルの保存先の変更

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Windows10のAnniversary Updateを実施すると、Edgeでダウンロードしたファイルの保存先を変更することができます。 2016/08/04に手動で実施しました。
Edgeウィンドウの右端にある[詳細]ボタンをクリックします。メニューの一番下にある[設定]をクリックします。
詳細

[詳細設定]の中にある[詳細設定を表示]をクリックします。
詳細設定を表示

[ダウンロード]のダウンロードした保存先は既定では、Downloadsになっています。 [変更]ボタンをクリックして、任意の保存先を指定します。
ダウンロードしたファイルの保存先

ダウンロードしたファイルの保存先をDocumentsに変更すると下のようになります。
Documentsに変更

解決できないことは【teratail】に質問してみましょう。

アドセンス記事内広告1個

おすすめ記事と広告

こんな記事も読まれています

データモデルのデータを使ってピボットテーブルを作成する方法

Excel2013以降にはPowerPivotというビッグデータを分析できるアドイン機能が標準で搭載されています。ただし、既定では有効になっ ...

図形でトリミング

Office2007から 挿入した画像を図形の形でトリミングができるようになっています。WordやExcelでも同じ操作ですが、ここではPo ...

ドロップキャップの書式をまとめて置換するには

ドロップキャップの書式を置換機能を使って一気に変更する方法です。ドロップキャップについては段落の先頭文字を大きくするドロップキャップを参照し ...

ナビゲーションウィンドウの非表示設定とオブジェクトの表示形式

Accessも2007以降、インターフェースが大きく変わりました。まずAccessの画面と各部の名称を解説します。名称を知っておくと、何かト ...

特定のページにのみ透かしを挿入する

Wordでは下のような透かし文字や透かし画像を挿入することができます。透かしの挿入で解説しています。 この透かしを挿入すると、既定のままでは ...

-Windows10 & Office2016 Edge

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.