リンクユニット

Windows10 & Office2016 Edge

ダウンロードしたファイルの保存先の変更

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Windows10のAnniversary Updateを実施すると、Edgeでダウンロードしたファイルの保存先を変更することができます。 Anniversary Updateは、2016/08/04に手動で実施しました。

詳細設定を表示

Edgeウィンドウの右端にある[詳細]ボタンをクリックします。メニューの一番下にある[設定]をクリックします。
詳細

[設定]画面が表示されます。[詳細設定]の[詳細設定を表示]ボタンをクリックします。
詳細設定を表示

ダウンロードしたファイルの保存先の変更

[ダウンロード]のダウンロードした保存先は既定では、[Downloads]になっています。 [変更]ボタンをクリックして、任意の保存先を指定します。
ダウンロードしたファイルの保存先

ダウンロードしたファイルの保存先を[Documents]に変更すると下のようになります。
Documentsに変更

一度は読んでおきたい、お勧めのテキストです。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

コマンドが無効になっていて使用できない

Outlookで下のようにコマンドが無効になっていて、使用できないという質問を受けることがあります。画像はOutlook2016です。 これ ...

データベースのプロパティから個人情報を削除

Accessのプロパティには、作成者、管理者、会社名などの個人情報を入力して登録しておくことができます。[プロパティ]は一般に[属性]と呼ば ...

マウスポインターのカスタマイズ

Windows10でマウスポインターをカスタマイズする方法です。 既定のマウスポインターでは、私は既定のマウスポインターでは見辛く、下のよう ...

差し込み印刷の【名簿】ならテキストボックス1つでリスト分のテキストボックスを作成

Wordの差し込み印刷にある[名簿]という機能を使うと、フィールドを差し込んだテキストボックスを1つ作成して、新規文書に差し込むとリスト全件 ...

図形を回転させても塗りつぶしの画像を回転させたくない

図形を挿入して、[図形の塗りつぶし]から画像を挿入した後、図形を回転させると、塗りつぶしに使用した画像も一緒に回転してしまいます。図形を回転 ...

-Windows10 & Office2016 Edge

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.