Windows XP & Office 2003 Internet Explorer 6

ホームページの設定(アドレスバーのアイコンをボタンへドラッグ)

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Internet Explorerを起動すると、どのページが表示されますか?

Internet Explorerを起動させたときに最初に表示されるWebページのことを[ホームページ]と呼びます。

あるいは[起動ページ]、[スタートページ]とも呼ばれています。

ホームページの設定方法です。

参考Microsoft Edgeでのホームページの設定は、以下の記事で解説しています。

[ホーム]ボタンの表示/非表示とホームページの設定

Microsoft Edgeで[ホーム]ボタンを表示しておくと、クリックして指定したWebページを表示できます。 既定では[ホーム]ボタンに ...

続きを見る

[ホーム]ボタンへドラッグ&ドロップ

まず、自分が最初に表示したいサイトを開きます。

アドレスバーのアイコンをツールバーの[ホーム]ボタンの上にドラッグ&ドロップします。

アドレスバーのアイコンをツールバーの[ホーム]ボタンの上にドラッグ&ドロップ

確認ダイアログボックスが表示されるので、間違いがなければ[はい]のボタンをクリックします。

ホームページの確認メッセージウィンドウ

参考Internet Explorer11では、上記の操作はできないようです。

Microsoft Edgeでは、[ホーム]ボタンにドラッグ&ドロップで設定できます。

ホームページの確認

設定ができたかどうか確認するために、別のページに移動しましょう。

そして、[ホーム]ボタンをクリックします。

設定した[ホームページ]を表示することができましたか?

インターネットオプションから設定

インターネットオプションから設定する方法もあります。

[インターネットオプション]ダイアログボックスの表示

ホームページに設定したいWebページを表示しておきます。

[ツール]メニューの[インターネットオプション]をクリックします。

[ツール]メニューの[インターネットオプション]

[現在のページを使用]と[空白を使用]

[インターネットオプション]ダイアログボックスが表示されます。

[全般]タブをクリックします。

ホームページの[現在のページを使用]のボタンをクリックします。

アドレスにホームページに設定したいWebページのURLが表示されていると思います。

[OK]ボタンをクリックします。

また、[空白を使用]ボタンをクリックすると、ホームページは何もない白いページになります。

[インターネットオプション]ダイアログボックスの[全般]タブ-[現在のページを使用]

参考[空白を使用]ボタンは、Internet Explorer10で廃止されています。

Internet Explorer9までは、[空白を使用]ボタンをクリックすると、[about:blank]と表示されていたのですが、Internet Explorer10からは[新しいタブの使用]ボタンに変わっています。

バージョンが変わっても[about:blank]と入力すると、空白ページを表示できます。

以下のページで解説しています。

Internet Explorerで空白ページをホームページに設定するには

Internet Explorer 10で起動時に空白(白紙)ページを表示する方法です。 [インターネットオプション]ダイアログボックスを表 ...

続きを見る

Microsoft Edgeで空白(白紙)のページをホームページに設定する方法も解説しています。

[ホーム]ボタンの表示/非表示とホームページの設定

Microsoft Edgeで[ホーム]ボタンを表示しておくと、クリックして指定したWebページを表示できます。 既定では[ホーム]ボタンに ...

続きを見る

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

Access / Excel / PowerPoint / Word


関連記事30件

Profile

執筆者/はま

-Windows XP & Office 2003 Internet Explorer 6

Copyright © 2001-2024 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2024 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.