Windows XP & Office 2003 Internet Explorer 6

インターネットで自動的に使用する電子メールソフトの指定

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Webページを見ていると、簡単に[メール]送信ができるように設定してあるところが多いですね。

[メール]と書かれた文字やアイコンをクリックすると、自動的にメールソフトが起動します。

でも、Outlookを使ってる人でも、Outlookが起動しないことがあります。

こういうときは[インターネットオプション]の設定を確認してみてください。

インターネットオプションの表示

インターネットエクスプローラーのメニューバーの[ツール]から[インターネットオプション]ダイアログボックスを表示します。

[ツール]メニューの[インターネットオプション]

自動的に使用する電子メールソフトの設定

[プログラム]タブの[電子メール]から使用中のメールソフトを選択して、[OK]ボタンをクリックします。

表示されるメールソフトは、インストールされているアプリケーションによって異なります。

ここに表示されている以外のメールソフトを使いたい場合は、レジストリをいじらないといけないようです。

[インターネットオプション]の[プログラム]タブの[電子メール]

関連以下は、Windows 10の記事ですが、既定のプログラムを指定する方法です。

メールリンクをクリックしてOutlookを起動するには

Windows10で Webページのメールアドレスや、お問い合わせ(メールアドレスがリンクされたもの)をクリックした時にOutlookを起動 ...

続きを見る

Internet Explorer 11でも[インターネットオプション]ダイアログボックスの[プログラム]タブで[プログラムの設定]をクリックすると、Windowsの[既定のアプリ]へ繋がります。

Internet Explorer 11の[インターネットオプション]ダイアログボックス-[プログラムの設定]

バージョンの確認

他の記事も検索してみませんか?

もっと理解したいあなたへ

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows XP & Office 2003 Internet Explorer 6

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.