リンクユニット

Windows10 & Office2016 Edge

Webノートの作成

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Windows10に標準搭載のEdgeは、Internet Explorerに代わる新しいブラウザです。
Edgeには、[Webノートの作成]というブラウザにメモ書きができる機能があります。

Webノートの作成

ウィンドウの右上に[Webノートの作成]があります。これをクリックします。
webノートの作成

ツールバーが下のようになります。
ツールバー

ペン

[ペン]をクリックすると、右下に三角のマークが現れますので、それをクリックすると、
ペン

ペンの色とサイズを選択することができます。
ペンの色とサイズ

ここでは赤を選択します。マウスでドラッグすると、ブラウザ上に線を描くことができます。
ペンでドラッグ

蛍光ペン

ペンの右隣にあるのは、[蛍光ペン]です。これもクリックすると、右下に三角マークが現れます。
蛍光ペン

三角マークをクリックすると、下のように蛍光ペンの色とサイズを選択することができます。
蛍光ペンの色とサイズ

消しゴム

蛍光ペンの右隣りにあるのは[消しゴム]です。クリックすると、これも三角マークが現れます。
消しゴム

三角マークをクリックすると、[すべてのインクをクリア]メニューが表示されます。
すべてのインクをクリア

コメントの追加

[コメントの追加]をクリックすると、
コメントの追加

任意の位置にコメントを挿入することができます。
コメントの挿入

クリップ

一番右端にあるのは[クリップ]です。これをクリックすると、下のようにブラウザがグレイになり、[ドラッグして領域をコピー]という白い文字が現れます。
クリップ

ドラッグした範囲をコピーすることができます。ペンやコメントもコピーされます。
マウスでドラッグ

このまま、Wordに図として貼り付けることができます。
wordに貼り付け

Webノートの終了

[Webノートの作成]を終了する場合は、ウィンドウの右上にある[終了]をクリックします。
Webノートの作成の終了

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

文書内の特定の書式の文字列のみを印刷したくない

Wordで文書内の特定の書式の文字列のみを印刷したくない場合の方法です。一部の文字列のみを印刷したくない場合は、その文字列を隠し文字にすると ...

住所入力支援ウィザードを使って、郵便番号から住所を自動入力

Accessの住所入力支援機能を使うと、郵便番号を入力して、自動的に住所を入力することができます。郵便番号で変換できる住所までですが、入力の ...

近似曲線を追加して来月の売上を予測する

作成した折れ線グラフに[近似曲線]を追加して、データの傾向を可視化することができます。また、来月、再来月などの未来の売上を予測することもでき ...

表の縞模様を1行3列おきに設定するには(新しい表のスタイルを作成)

Wordの表で縞模様は、[縞模様]ダイアログボックスの設定で列方向や行方向の縞の幅は3行、3列まで設定することができます。たとえば、下のよう ...

文字コメントを表示したくない

入力途中で下のようにコメントが表示されることがあります。これは、同音異義語など、変換候補の一覧で語句の意味などを付けて判別しやすいよう表示さ ...

-Windows10 & Office2016 Edge

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.