Windows Xp & Office2003 Internet Explorer6

Print Friendly, PDF & Email

戻ると進む

投稿日:2017年1月7日 更新日:

ツールバーの[戻る]ボタンと[進む]ボタンは一回クリックすると、一つ前のページに戻ったり進んだりしますね。

Internet Explorerのボタン

よく見ると、ボタンのすぐ横に▼があります。
この▼をクリックすると、履歴が表示されますので、自分が戻りたいページにすばやく戻ることができます。
最高9つまで表示されます。

また時々、[戻る]ボタンをクリックしても戻れないようなサイトに出会うことがあります。
そういう場合も▼ボタンをクリックして、2つ3つ前に戻るといいです。[戻る]ボタンをダブルクリックしてもいいですが。
戻るボタン

進むボタンも同じですね。
進むボタン

マウスのホイールボタン

もう一つ、簡単な方法があります。

キーボードから[Shift]キーを押しながら、マウスのホイールボタンをクルクルまわしてみてください。

マウス ホイールボタン
手前に回すと、戻りますね。反対だと進みます。

ショートカットキー

ショートカットキーは、下のとおりです。

戻る場合・・・・[Alt]キー+[←]キー、あるいは[Backspace]キー

進む場合・・・・[Alt]キー+[→]キー

解決できないことは【teratail】で質問してみましょう。

おすすめ記事と広告

こんな記事も読まれています

入力は効率よく

入力は正確に速くできた方がいいですね。 ちょっと自分の入力を見直してみませんか? 一気に入力して一括変換 たとえば[初心者のためのOffic ...

Wordの表の並べ替え

Wordの表でも並べ替えをすることが出来ます。 下のような表があります。 合計の大きい順に並べ替えたいと思います。 表内であればどこでもいい ...

実行時はキー操作で

スライドショーの実行時には、キーボードから操作するとスマートかもしれませんね。 下は、主なものだけです。Blogのショートカットキーでも少し ...

文節区切りの修正

文章を変換しても、文節が思うように区切られていない事があります。 文節の区切りを修正しましょう。 「今日は医者へ行く。」 と、入力したいとし ...

ページを変えたい(改ページしたい)

Wordでここからページを変えたい(改ページしたい)のだけど・・・ということがありますね。 ショートカットキーで 改ページをしたい場合は、ま ...

-Windows Xp & Office2003 Internet Explorer6

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.