Windows Xp & Office2003 Internet Explorer6

Print Friendly

戻ると進む

投稿日:

ツールバーの[戻る]ボタンと[進む]ボタンは一回クリックすると 一つ前のページに戻ったり進んだりしますね。

よく見ると、ボタンのすぐ横に▼があります。
この▼をクリックすると、履歴が表示されますので、自分が戻りたいページにすばやく戻ることができます。
最高9つまで表示されます。

また時々、[戻る]ボタンをクリックしても戻れないようなサイトに出会うことがあります。
そういう場合も▼ボタンをクリックして、2つ3つ前に戻るといいです。[戻る]ボタンをダブルクリックしてもいいですが。
戻るボタン
進むボタンも同じですね。
進むボタン

スポンサーリンク

もう一つ、簡単な方法があります。

キーボードの[Shift]キーを押しながら、マウスのホイールボタンをクルクルまわしてみてください。

マウス ホイールボタン
手前に回すと、戻りますね。反対だと進みます。


ショートカットキーは、下のとおりです。

戻る場合・・・・[Alt]キー+[←]キー、あるいは[Backspace]キー

進む場合・・・・[Alt]キー+[→]キー

お勧め記事と広告

関連記事

効率的な入力

データを入力する前に、あらかじめ入力する範囲を選択しておくと効率よく入力できます。まず、データを入力する範囲を選択します。 範囲が狭い場合は ...

原稿用紙の作り方

テンプレートを使って原稿用紙を作成しましょう。 画面右側の[新しい文書]作業ウィンドウの中の[標準のテンプレート]をクリックします。 作業ウ ...

ドロップダウンメニューについて

ドロップダウンメニューを表示すると、いろんな記号が目につきますね。 下はWordのメニューバーから[編集]をクリックして表示させたドロップダ ...

ツールバーのカスタマイズ

OutlookExpressのツールバーを見ると、あまり使用しないボタンもありますね。使わないアイコンは非表示にしておくといいかもしれません ...

プレースホルダの再適用

スライドにレイアウトを適用すると、下のようになっていますね。 [クリックしてテキストを入力]と表示される枠を[プレースホルダ]と呼びます。 ...

-Windows Xp & Office2003 Internet Explorer6

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.