Windows Xp & Office2003 Internet Explorer6

戻ると進む

投稿日:

ツールバーの[戻る]ボタンと[進む]ボタンは一回クリックすると 一つ前のページに戻ったり進んだりしますね。

よく見ると、ボタンのすぐ横に▼があります。
この▼をクリックすると、履歴が表示されますので、自分が戻りたいページにすばやく戻ることができます。
最高9つまで表示されます。

また時々、[戻る]ボタンをクリックしても戻れないようなサイトに出会うことがあります。
そういう場合も▼ボタンをクリックして、2つ3つ前に戻るといいです。[戻る]ボタンをダブルクリックしてもいいですが。
戻るボタン
進むボタンも同じですね。
進むボタン

スポンサーリンク

もう一つ、簡単な方法があります。

キーボードの[Shift]キーを押しながら、マウスのホイールボタンをクルクルまわしてみてください。

マウス ホイールボタン
手前に回すと、戻りますね。反対だと進みます。


ショートカットキーは、下のとおりです。

戻る場合・・・・[Alt]キー+[←]キー、あるいは[Backspace]キー

進む場合・・・・[Alt]キー+[→]キー

検索して分からなかったら【teratail】に質問!

お勧め記事と広告

関連記事

[〃][々]の入力

どうやって入力したらいいのかしらと悩んだことはありませんか? これは、[おなじ]、[くりかえし]または[どう]と入力して変換すれば、変換候補 ...

並べ替え

住所録などを五十音順に並べ替えしたい場合は、並べ替えの基準となるフィールド内であればどこでもいいですから、アクティブセルにします。 書式設定 ...

配色の変更

PowerPointでは、塗りつぶしの色など自動的に選択されますね。プレゼンテーションのデザインによって8種類の色で構成されています。 これ ...

ブックを並べて表示

ブックを並べて表示すると、何かと便利なことがあります。 以下の図はExcel2003を使っていますが、Excel2002でも同じ操作です。並 ...

グラフにアニメーション

棒グラフをより効果的に表示するために系列別にアニメーションを設定することができます。 下のようなグラフのスライドがあります。 グラフを選択し ...

-Windows Xp & Office2003 Internet Explorer6

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.