リンクユニット

Windows Xp & Office2003 Office2003

画面表示を変えよう

投稿日:2017年1月7日 更新日:

画面表示を大きくしたり、小さくしたりして見やすくしましょう。

インテリマウスを使って

片手でキーボードの[Ctrl]キーを押したまま、もう一方の手でマウスの中央にあるホイールボタンを前後に回してみてください。
マウス
表示する文字が大きくなったり小さくなったりします。

受信メールやWebページを見るときも使えます。

参考Internet Explorerの場合、ホイールボタンを手前に回すと文字サイズが大きくなります。
WordやExcelの場合、手前に回すと小さくなります。

その他の方法

WordやExcelの場合

表示切り替え
数値は直接入力して[Enter]キーを押してもいいです。そのとき[%]は入力しなくていいです。
数値は全角でも半角でもいいです。全角の場合は、[Enter]キーを2回押すことになります。

Internet Explorerの場合

[表示]メニューの[文字のサイズ]から変更することができます。
文字サイズの変更

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

戻ると進む

ツールバーの[戻る]ボタンと[進む]ボタンは一回クリックすると、一つ前のページに戻ったり進んだりしますね。 Internet Explore ...

文例がいっぱい

標準テンプレートの中には便利なツールがいっぱいあります。たとえば、文例ウィザードもかなり便利です。 [新しい文書]作業ウィンドウの中から[標 ...

列幅と行の高さ

列幅や行の高さは、列番号の右側の境界線や行番号の下側の境界線を、クリックしたままの状態にするとポップヒントに表示されます。 下は、行番号の1 ...

金○円の表示

一つのセルに[金○円]と表示したい場合ってありますね。ユーザー定義で設定することができます。 そういう時はセルの書式設定を行います。 表示さ ...

ホームページの設定

Internet Explorerを起動すると、どのサイトが表示されますか? Internet Explorerを起動させたときに最初に表示 ...

-Windows Xp & Office2003 Office2003

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.