Windows 10 & Office 2016 Office 2016共通

イラストの背景を透明に(同じ色のピクセルをすべて透明にする)

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Word、Excel、PowerPoint、Outlookには透明色を指定して、それと同じ色のピクセルをすべ透明にする機能があります。

イラストの背景を透明にしたい場合などに便利です。

また、透明化した部分には、塗りつぶしの色を設定できます。

[色の変更]の[透明色を指定]

イラストの挿入

Wordで下のような文書を作成していますが、このイラストに、もう1つイラストを追加して重ねたいと思います。

注意イラストを追加する時は、挿入済みのイラストを選択したまま、挿入しないようにしてください。イラストが入れ替わってしまいます。

必ず、挿入したい位置にカーソルを置いて、操作してください。

画像を挿入した文書

イラストを挿入しました。

既定では[行内]で挿入されるので、自由に移動させることができるように[レイアウトオプション]から[前面]を選択します。

[レイアウトオプション]から[前面]を選択

イラストの背景を透明に

ドラッグでイラストを移動させて、画像を重ねます。

でも、追加したイラストの背景が青なので、これを透明にしたいですね。

イラストを重ねた文書

イラストの背景を透明にする方法です。

イラストを選択したまま、[書式]タブの左側にある[調整]グループの[色]をクリックします。

メニューの下のほうに[透明色を指定]がありますので、これをクリックします。

[透明色を指定]のポップヒントには、以下のように記されています。

透明色を指定

現在の画像の色を透明にします。

現在のグラフィックのピクセルをクリックすると、それと同じ色のピクセルがすべて透明になります。

[色]メニューの[透明色を指定]

マウスポインタの形が下のように変わります。

イラストの青い部分(透明にしたい色の箇所)でクリックします。

[透明色を指定]を選択した時のマウスポインタの形

すると、下のように青い色の部分だけが透明になります。

最後にサイズや位置を調整して完成です。

背景が透明になったイラスト

参考Office2007でも解説しています。

画像の透明化

挿入した画像に透明度を設定することもできます。Office2021とMicrosoft 365のofficeでは、[透明度]というコマンドが追加されています。

また、Office2019以前のバージョンで透明度を設定する方法も解説しています。

画像と図形の透明度を調整する方法(重ねても背後が見えるようにする)

Office2021とMicrosoft 365のOfficeでは、画像の透明度を調整できます。 画像を重ねても背後の文字や画像が透けて見え ...

続きを見る

透明化した部分に塗りつぶしを設定

透明色を指定した後は、塗りつぶしを設定できます。透明化した部分に塗りつぶし色が反映されます。

例えば、以下のような画像を挿入して、背景に[透明色を指定]します。

挿入した画像

[書式]タブの[図のスタイル]グループにある[図の書式設定]ボタンをクリックします。

[図の書式設定]作業ウィンドウが表示されます。

[書式]タブの[図のスタイル]グループにある[図の書式設定]

[図の書式設定]作業ウィンドウの[塗りつぶしと線]をクリックすると、[塗りつぶし]のコマンドが表示されますので任意の塗りつぶしを設定できます。

以下の画像は、グラデーションを設定しています。

透明化した箇所に塗るつぶしを設定

参考以下の記事では、背景の削除について解説していますが、背景を削除した場合も削除した箇所に塗りつぶしを設定できます。

背景の削除(図から不要な部分を自動的に削除)

Office2010からの新機能です。 図を選択して、[書式]タブにある[背景の削除]をクリックすると、背景を透明にすることができます。 自 ...

続きを見る

背景を削除した画像を図として保存するには

Office2010から、画像の背景を削除して透明にできる機能があります。 この背景を削除した画像を図として保存する方法を解説します。 また ...

続きを見る

グラデーションについては、以下の記事で解説しています。

図形の書式設定のグラデーションは分岐点で微調整ができる

Office2010では、[図形の書式設定]のグラデーションの設定が非常に分かり易くなりました。 グラデーションの分岐点は追加と削除ができま ...

続きを見る

背景を透明にした画像の保存

背景を透明にしたイラストは、画像のみ保存することもできます。

Excelには、右クリックしたショートカットメニューに[図として保存]のメニューはありませんが、PowerPointとWord、Outlookなら[図として保存]ができます。

PowerPointなら、右クリックしてショートカットメニューの[図として保存]をクリックして、背景を透明にした画像を保存できますが、WordとOutlookでは少し操作が必要です。

追記Microsoft 365のExcelとExcel2021には、右クリックのショートカットメニューに[図として保存」があります。

Microsoft 365のWord(Outlook)とWord(Outlook)2021では、加工したものでも[図として保存]でそのまま保存できます。

アプリケーションとバージョンの違いによって、ショートカットメニューの[図として保存]が表示される場合とされない場合があります。

また、[図として保存]メニューがあったとしても、加工した状態では保存できない場合もあります。

詳細は、以下の記事を参考にしてください。

アプリケーションとバージョンによる保存方法の違い

[図として保存]がない/加工した状態で保存できない場合の方法

以下は、WordとOutlookで右クリックのショートカットメニューに[図として保存]がない場合の方法です。

一度、背景を透明にした画像をコピーして、任意の場所へ[図]として貼り付けます。

[貼り付けのオプション]の[図]

そして、図として貼り付けたイラストで右クリックして、ショートカットメニューから[図として保存]をクリックします。

保存する時のファイルの種類は、[PNG形式]、[GIF形式]、[TIFF形式]のいずれかを選択してください。

ショートカットメニューの[図として保存]

参考Windows 10には、ペイント3Dという機能があります。ペイント3Dでも背景透過の画像を作成できます。

ペイント3Dの[マジック選択]で背景透過の画像や合成写真を作成

Windows10には[ペイント3D]というアプリが標準で追加されています。これまでの[ペイント]では、できなかった編集や加工もできるように ...

続きを見る

Windows 11のペイントには、[背景の削除]機能があります。かなり綺麗に削除され、背景も透過されます。

Windows 11のペイントにある[背景の削除] と[ レイヤー]

Windows 11のペイントがバージョンアップされて、[背景の削除]と[レイヤー]機能が追加されました。 [背景の削除]が先に追加され、そ ...

続きを見る

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

Access / Excel / PowerPoint / Word

関連記事30件

Profile

執筆者/はま

-Windows 10 & Office 2016 Office 2016共通

Copyright © 2001-2024 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2024 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.