リンクユニット

Windows10 & Office2016 Office2016

数式を手書きで挿入

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Office2016の新機能です。Excel2016、PowerPoint2016、Word2016で手書きの数式を挿入することができます。各アプリケーションの共通の操作方法です。

[数式]の[インク数式]

[挿入]タブの[数式]の▼ボタンをクリックして、[インク数式]をクリックします。
数式コマンド

[数式入力コントロール]ウィンドウ

[数式入力コントロール]ウィンドウが表示されます。ここへ手書きで入力します。[数式入力コントロールウィンドウ]の下方には、[書き込み]、[消去]、[選択と修正]、[クリア]ボタンがあります。これらのボタンを使って、編集します。

また、上部にはプレビュー領域がありますので、間違って認識されていないかを確認することができます。
数式入力コントロール

手書きの入力後に[挿入]

マウスでドラッグして分数を書くと、下のようになります。プレビューで確認して間違いなければ、[挿入]ボタンをクリックします。
数式を手書き

数式ツール

下のように挿入され、リボンは[数式]ツールに切り替わります。ここでは、Word2016を使っています。

この数式ツールの使い方については、数式の挿入ボタンで少し解説していますので、合わせてご参照ください。

数式の挿入ボタン

Excel2010には、[数式の挿入]ボタンがあります。人によっては、とっても嬉しい機能のようです。 これまで、数式を入力するには数式エディ ...

続きを見る

数式の挿入後

挿入した数式の右下の▼ボタンをクリックすると、下のようなメニューが表示されます。(Wordの場合)以下は、[左揃え]にしたところです。
数式のメニュー

注意気がついたことですが、数字の[7]は、右のように書かないと認識されません。
7の入力

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

単語登録のエクスポートとインポート

Windows10 のIMEで単語登録した一覧をエクスポートする方法です。新しいパソコンへ単語登録したものをインポートしたいとか、またバック ...

Accessの全体構成

Accessのデータベースは主に4つのオブジェクトから構成されています。 テーブル【データの蓄積】 データを蓄積・保存します。最も重要な基本 ...

Word文書やテキストファイルのインポート

Wordの文書に既存のテキストファイルや、Wordの文書を取り込む方法です。文書内の指定した位置に取り込む(インポート)することができます。 ...

複数のグラフや画像を簡単に取り出す方法

Excelでワークシートに複数の画像やグラフがあって、その画像やグラフを画像ファイルとして簡単に一気に取り出す方法です。 PowerPoin ...

レポートの【グループ化】と【並べ替え】と【集計】の設定

Accessのレポートにグループレベルを設定して、レコードをグループごとに分類することができます。グループレベルは、ウィザードで指定して作成 ...

-Windows10 & Office2016 Office2016

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.