Windows10 & Office2016 Office2016

Print Friendly

数式を手書きで挿入

投稿日:

Office2016の新機能です。Excel2016、PowerPoint2016、Word2016で手書きの数式を挿入できます。共通の操作方法です。[挿入]タブの[数式]の▼ボタンをクリックして、[インク数式]をクリックします。
数式コマンド

[数式入力コントロール]ウィンドウが表示されます。ここへ手書きで入力します。
数式入力コントロール
スポンサーリンク

マウスでドラッグして分数を書くと、下のようになります。プレビューで確認して間違いなければ、[挿入]ボタンをクリックします。
数式を手書き

下のように挿入され、リボンは[数式]ツールに切り替わります。ここでは、Word2016を使っています。この数式ツールの使い方については、数式の挿入ボタンで少し解説していますので、合わせてご参照ください。
数式の挿入後

挿入した数式の右下の▼ボタンをクリックすると、下のようなメニューが表示されます。下は、左揃えにしたところです。
数式のメニュー

気がついたことですが、7は、右のように書かないと認識されません。
7の入力

お勧め記事と広告

関連記事

複雑な図形の操作をする時には選択ウィンドウを表示

Office2010からの機能として、[オブジェクトの選択と表示]というのがあります。この機能は、複雑な図形やテキストボックスなどを操作する ...

オブジェクトの配置

PowerPointでは、図形や画像を扱うことは多いと思います。オブジェクトを配置するコマンドを上手に使って効率よく配置したいですね。 オブ ...

テーブルの活用

Excelのテーブルはとても便利なものです。通常の表をテーブルに変換することによって、データベースとしての機能が自動的に設定され、管理や分析 ...

ウィザードによるボタン作成後の埋め込みマクロ

Accessでは、ウィザードを使用して簡単にボタンを作成することができます。これについては、ウィザードを使ったコマンドボタンの作成で解説して ...

本文内に[挿入とリンク]で画像を挿入すると正しく動作しない

Wordの[挿入]ダイアログボックスにある[挿入とリンク]で本文内に画像を挿入すると、正しく動作しません。Word2010以降の問題のようで ...

-Windows10 & Office2016 Office2016

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.