Windows8 & Office2013 Office2013

Print Friendly

個人情報のチェックはドキュメント検査で

投稿日:

Office2013にも、非表示のデータや個人情報などを自動的にチェックして削除してくれる機能があります。

[ファイル]タブをクリックして、[情報]内容を表示します。
[問題のチェック]ボタンをクリックして、[ドキュメント検査]をクリックします。
ドキュメント検査
[ドキュメント検査]が表示されます。[検査]ボタンをクリックします。
ドキュメント検査
検査結果を確認して、下のようになって、ドキュメントのプロパティと個人情報を削除したい場合は、
[すべて削除]ボタンをクリックします。
すべて削除
スポンサーリンク

ドキュメントのプロパティと個人情報され、下のようになります。
プロパティなどを開いて確認してみてください。情報は消えていると思います。
ドキュメントのプロパティと個人情報が削除されました
再度 情報を書き込みたい場合は、作成者など必要事項を入力後 閉じる前に
作成者
[ドキュメント検査]の[これらの情報をファイルに保存できるようにする]をクリックします。
これらの情報をファイルに保存できるようにする
関連情報
ドキュメント検査(Office2010)

お勧め記事と広告

関連記事

印刷プレビュー時に[印刷プレビューの表示]が出現する

Excel2013で[印刷]をクリックして、印刷プレビューを表示させると、 時々 下のように[印刷プレビューの表示]ボタンが現れ、このボタン ...

テキストボックスを含むWeb保存

Excel2013でテキストボックスを含むシートをWeb保存すると、保存後のhtmファイルを開いても、テキストボックスの編集はできません。E ...

セルに0を表示しない方法

Excelでセルに表示された0を非表示にする方法を5つ紹介します。 ①ワークシートまたはブック全体の0を非表示にする方法 ②条件付き書式を使 ...

フラッシュフィル

Excel2013の新機能です。文字列などの編集を自動で行ってくれる機能です。 これまで、関数を使って文字列を結合したり、抜き出したりしてい ...

シートからデータモデルへ追加

Excel2013には、POWERPIVOTというアドインが標準で組み込まれています。 POWERPIVOTタブを表示させよう このPOWE ...

-Windows8 & Office2013 Office2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.