Google検索

リンクユニット

Windows7 & Office2010 Office2010

Backstageビューとは

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Office2010では、よく[バックステージビュー]という言葉を耳にされると思います。

[バックステージビューを開いて・・]と言われても、ピント来ない方が多いのではないでしょうか。

[ファイルタブをクリックして]と言われたほうが分かると思います。

下は、WordのBackstageビューです。

Backstageビュー

Backstageビューとは・・

Word2010のヘルプで[Backstage]で検索すると、下のように表記されています。

Backstage ビューについて

リボンには、文書の "中で" 作業するためのコマンドが用意されていますが、Microsoft Office Backstage ビューには、文書に "対する" 操作を行うためのコマンドが用意されています。

ドキュメントを開き、[ファイル] タブをクリックすると、Backstage ビューが表示されます。

Backstage ビューでは、文書およびその関連データを管理できます。

文書の作成、保存、送信だけでなく、文書に非表示のメタデータや個人情報が含まれているかどうかの検査や、オートコンプリートのヒントのオン/オフなどのオプションの設定を行うことができます。

関連Excel2010では、Microsoftの動画の解説もあります。ぜひご覧ください。とても分かりやすいです。

ExcelのBackstageビュー

Excel 2010 BackstageビューについてのMicrosoftの紹介ページです。 Backstageビューでは、ファイルを開く、 ...

続きを見る

以下は、Backstage Viewに関する記事です。

Backstage View

[ファイル]タブをクリックして表示される画面を[Backstage View]と呼びます。 ファイルを開く、保存する、印刷する、保存と送信な ...

続きを見る

開く時にBackstageビューを表示しない設定

Office2013では、クイックアクセスツールバーの[開く]や[上書き保存]ボタンをクリックした時に、Backstageビューを表示しない ...

続きを見る

印刷設定はBackstageビューで

[ファイル]タブをクリックしてBackstageビューを表示します。 左のメニューから[印刷]をクリックします。 右側に印刷プレビューが表示 ...

続きを見る

BackstageビューのWebに保存

Backstageビューの[保存と送信]タブをクリックすると[Webに保存]というボタンがあります。 Webに保存 Backstageビュー ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Windows7 & Office2010 Office2010

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.