Windows7 & Office2010 Office2010

Print Friendly

Backstageビューとは

投稿日:

Office2010では、必ず[バックステージビュー]という言葉を耳にされると思います。

[バックステージビューを開いて・・]と聞いても、はじめはピンと来ないのではないでしょうか。
[ファイルタブをクリックして]と言われたほうが分かると思います。
スポンサーリンク

Backstageビューとは・・

Word2010のヘルプで[Backstage]で検索すると、下のように表記されています。


Backstage ビューについて
リボンには、文書の "中で" 作業するためのコマンドが用意されていますが、Microsoft Office Backstage ビューには、文書に "対する" 操作を行うためのコマンドが用意されています。

ドキュメントを開き、[ファイル] タブをクリックすると、Backstage ビューが表示されます。Backstage ビューでは、文書およびその関連データを管理できます。文書の作成、保存、送信だけでなく、文書に非表示のメタデータや個人情報が含まれているかどうかの検査や、オートコンプリートのヒントのオン/オフなどのオプションの設定を行うことができます。


Excel2010では、動画の解説があります。
ビデオ: Excel 2010 の Backstage ビュー - Microsoft Office

サイト内の関連記事です。
Backstage View

お勧め記事と広告

関連記事

使用者名の確認

Windows XPでは、スタートメニューの[マイコンピュータ]を右クリックして、 [プロパティ]をクリック。 [システムのプロパティ]の[ ...

起動時に予定表を開くには

Outlook2010では、起動時に表示されるのは[受信トレイ]になっています。 この起動時に開くフォルダは変更することができます。 [ファ ...

1つのセルの内容を複数のセルに分割

A列のセルの内容を[年][月][日]のセルに分割する方法です。 区切り位置ウィザード 分割したいセル範囲を選択して、[データ]タブの[データ ...

拡張辞書のインストール

IME2010では、拡張辞書を追加することができます。 IME2010の[ツール]から[追加辞書サービス]→[オープン拡張辞書を追加]をクリ ...

Excelの住所録を連絡先にインポートする

Excelで住所録を作成しているのであれば、その住所録データをOutlookにインポートすることができます。この機能は、Outlook200 ...

-Windows7 & Office2010 Office2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.