Google検索

リンクユニット

Windows8 & Office2013 Office2013

開く時にBackstageビューを表示しない設定

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Office2013では、クイックアクセスツールバーの[開く]や[上書き保存]ボタンをクリックした時に、Backstageビューを表示しないように設定することができます。

Office2007やOffice2010では、クイックアクセスツールバーの[開く]、[上書き保存]ボタンをクリックすると、直接ダイアログボックスが開いていたので、Office2013で毎回Backstageビューが表示されるのは面倒に思う方も多いと思います。

クイックアクセスツールバーに[開く]ボタンを追加

まず、クイックアクセスツールバーに[開く]ボタンを表示するには、クイックアクセスツールバーの▼ボタンをクリックして、[開く]をクリックします。

クイックアクセスツールバー

クイックアクセスツールバーの[開く]をクリックすると、Backstageビューが開きます。

それから開く場所を指定して、[ファイルを開く]ダイアログボックスが表示されます。

Backstageビュー

[上書き保存]のボタンは既定で表示されています。

上書き保存

[上書き保存]ボタンもファイルに名前を付けていない場合、Backstageビューが開きます。

そして、名前を付けて保存する場所を指定して[名前を付けて保存]ダイアログボックスが表示されます。

Backstageビュー

オプションの保存から設定

クイックアクセスツールバーの[開く]や[上書き保存]をクリックした時にBackstageビューを表示せずに、直接ダイアログボックスを表示する方法です。

[ファイル]タブをクリックして、[オプション]をクリックします。

オプション

[Wordのオプション]ダイアログボックスが表示されます。

[保存]カテゴリーにある[ファイルを開いたり保存したりするときにBackstageを表示しない]のチェックボックスをオンにします。

[OK]ボタンをクリックして閉じます。

Wordのオプション

これでクイックアクセスツールバーの[開く]や[上書き保存]をクリックした時に、Backstageは表示されずに[ファイルを開く]ダイアログボックスや[名前を付けて保存]ダイアログボックスが表示されるようになります。

注意Wordで解説していますが、PowerPointやExcelも同じです。

どれか1つのアプリケーションで設定すると、他のアプリケーションも同じ設定になります。

[名前を付けて保存]をクイックアクセスツールバーに登録

また、クイックアクセスツールバーに[名前を付けて保存]を登録することもできます。

このボタンは、上記のオプションの設定で[ファイルを開いたり保存したりするときにBackstageを表示しない]のチェックボックスはオフのままでも、[名前を付けて保存]ダイアログボックスが直接表示されます。

クイックアクセスツールバーの▼ボタンをクリックして、[その他のコマンド]をクリックします。

その他のコマンド

[コマンドの選択]から[基本的なコマンド]を選択して、一番下までスクロールします。

[名前を付けて保存]を選択して、中央にある[追加]ボタンをクリックします。

右側に[名前を付けて保存]が表示されたことを確認して[OK]ボタンをクリックします。

注意これは、アプリケーションごとの設定になります。

Wordのオプション

クイックアクセスツールバーで確認します。

クイックアクセスツールバー

また、[F12]キーで、名前を付けて保存ダイアログボックスを表示することができます。

他のアプリケーションでも共通のショートカットキーです。覚えておくと便利ですね。

関連以下の記事でも解説しています。

Ctrl+Oで【ファイルを開く】ダイアログボックスを表示するには

Office2013では、[ファイルを開く]ダイアログボックスを開くためのショートカットキー[Ctrl]+[O]を押すと、Backstage ...

続きを見る

参考WordやExcelを起動したときにスタート画面を表示しないようにすることもできます。

起動時に白紙文書や空白のブックを起動したいの記事で解説していますが、[オプション]ダイアログボックスの[基本設定]の一番下にある[このアプリケーションの起動時にスタート画面を表示する]のチェックボックスをオフにするだけです。

アプリケーションごとの設定が必要です。

オプションダイアログボックス

関連以下は、Backstageビューについての関連記事です。

ExcelのBackstageビュー

Excel 2010 BackstageビューについてのMicrosoftの紹介ページです。 Backstageビューでは、ファイルを開く、 ...

続きを見る

Backstage View

[ファイル]タブをクリックして表示される画面を[Backstage View]と呼びます。 ファイルを開く、保存する、印刷する、保存と送信な ...

続きを見る

Backstageビューとは

Office2010では、よく[バックステージビュー]という言葉を耳にされると思います。 [バックステージビューを開いて・・]と言われても、 ...

続きを見る

クイックアクセスツールバーには、頻繁に使うボタンや、リボンにはないコマンドを登録しておくと効率よく操作することができます。

Excelがデータを読み上げる!読み合わせは【セルの読み上げ】で

Excelには、セルのデータを読み上げる機能があります。日本語の音声で読み上げてくれます。 データにミスがないかチェックが必要な時、読み合わ ...

続きを見る

WordからPowerPointへ送信

Wordで入力した内容をワンクリックでPowerPointに送信することができます。 クイックアクセスツールバーへボタンを登録 クイックアク ...

続きを見る

フォームで入力と検索

ExcelでもAccessの単票フォームのような形で入力したり、検索したりすることができます。 1レコードずつ表示することができ、検索も新規 ...

続きを見る

行を非表示のまま貼り付けるには

Excelで表を作成した後、一部の行を非表示にしたまま、それをコピーして別の場所へ貼り付けしたいということがありますね。 例えば、下のような ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Windows8 & Office2013 Office2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.