Windows10 & Office2016 Office2016

スマート検索

投稿日:

Office2016の新機能です。[校閲]タブの[インサイト]グループに[スマート検索]というボタンがあります。ポップヒントには、「さまざまなオンラインソースから取得した定義や画像などの結果を表示して、選択したテキストの詳細を知ることができます。」と記されています。

追記:2016/09/26(Office2016のバージョン 16.0.7127.1026) Word2016には、リボンに[インサイト]グループがありません。Excel2016、PowerPoint2016にはあります。Wordは、右クリックのショートカットメニューから[スマート検索]をクリックしてください。または、操作アシストから操作してください。

校閲タブのスマート検索
文中の語句について調べたい場合は、文中の語句を選択して右クリックします。語句を選択して、[校閲]タブの[スマート検索]をクリックしても同じです。
文字列選択

スポンサーリンク

ウィンドウ右側に[スマート検索」が現れ、検索結果が表示されます。検索結果をクリックするとWebページが表示されます。検索プロバイダーはbingです。この検索プロバイダーは変更できないようです。ウィキペディアでの検索は、Word2013にもあります。Wikipediaで検索
スマート検索の結果
操作アシストから[スマート検索]をクリックして操作することもできます。
スマート検索

トラブルをすぐに解決したいならteratail

お勧め記事と広告

関連記事

リレーションシップの印刷

Accessで作成したテーブル間のリレーションシップは印刷しておくと、役立つことが多いです。データベースの構成が複雑になればなるほど必要です ...

Windows10で顔文字を使うには

Windows10で顔文字を入力する方法です。標準でかなりの顔文字が入っていますので、ぜひお試しください。 WordやExcel、Outlo ...

決まった時間にメッセージを表示するには

Windows10で 毎日決まった時間になったら、メッセージを表示する方法です。パソコン業務に夢中になっていて、ついつい忘れてしまう方にはお ...

Excel2016のおすすめグラフ

Excel2013から追加された機能に、「おすすめグラフ」というのがあります。集合縦棒グラフと折れ線グラフの複合グラフも数回のクリックで作成 ...

グラフの種類が増えました

PowerPoint2016では、新しいグラフの種類が増えました。 [挿入]タブの[グラフ]をクリックして、[グラフの挿入]ダイアログボック ...

-Windows10 & Office2016 Office2016

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.