リンクユニット

Windows10 & Office2016 Office2016

作業ウィンドウの操作

投稿日:2017年1月7日 更新日:

WordやExcelで作業をしていると、コマンドボタンをクリックした時にウィンドウの左右どちらかに[作業ウィンドウ]が現れることがあります。

作業ウィンドウの表示

例えば、下はWord2016で[表示]タブの[ナビゲーションウィンドウ]をクリックしたところです。[ナビゲーション]というタイトルの作業ウィンドウが文書の左側に表示されます。
ナビゲーションウィンドウ

作業ウィンドウの移動

この作業ウィンドウはドラッグで移動させることができます。作業ウィンドウの上部にマウスを置くと、マウスポインターの形が下のような四方向の形に変わります。この形のときにドラッグで移動させることができます。
作業ウィンドウの移動

移動させたところです。
移動後

作業ウィンドウを元に収めるには

また、移動させた[作業ウィンドウ]を元に位置に戻す場合は、作業ウィンドウの上部でマウスの形が四方向の形に変わった時にダブルクリックします。簡単に元の位置へ戻すことができます。
作業ウィンドウを元へ戻す

作業ウィンドウオプション

作業ウィンドウのメニューは、上部の▼(作業ウィンドウオプション)をクリックして表示させることができます。作業ウィンドウを閉じる場合は、作業ウィンドウの[×]ボタンをクリックしても閉じることができます。
作業ウィンドウオプション

上記は、ページを入れ替えるときに便利なように見出しの設定をしています。Wordではページの入れ替えは出来ないと思われている方も多いですが、見出しの設定をすることで簡単に操作することができます。ページの入れ替えで解説しています。

ページの入れ替え

Wordでページごと、入れ替えたいということがありますね。その場合の便利な方法です。 まず見出しの設定が必要です。これさえ設定しておくと、後 ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

ナビゲーションウィンドウの非表示設定とオブジェクトの表示形式

Accessも2007以降、インターフェースが大きく変わりました。まずAccessの画面と各部の名称を解説します。名称を知っておくと、何かト ...

フォームに表示されている関連付けられたフィールドを別フォームで開く

単票フォームを開いているときに、その中のフィールドについて詳細を知りたいということがあります。例えば、売上の単票フォームがあって、その売上単 ...

2つの文書を比較して違いを確認

Wordで似たような文書があった時、どこが違うのかを確認したいときがありますね。目視で分かる場合もありますが、見落とさないように正確に違いを ...

Windows10 Creators Update後のコントロールパネルはWindowsシステムツールの中に

Windows10 Creators Updateを実行すると、コントロールパネルのメニューの位置がわかりにくいのではないかと思います。 W ...

絵文字の入力方法

Windows10のIMEでは、面白い絵文字をたくさん表示することができます。特にWord2016では、下のように色付き絵文字を入力すること ...

-Windows10 & Office2016 Office2016

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.