Windows10 & Office2016 Office2016

Print Friendly

作業ウィンドウの操作

投稿日:2017年1月7日 更新日:

WordやExcelで作業をしていると、コマンドボタンをクリックした時にウィンドウの左右どちらかに[作業ウィンドウ]が現れることがあります。

作業ウィンドウの表示

例えば、下はWord2016で[表示]タブの[ナビゲーションウィンドウ]をクリックしたところです。[ナビゲーション]というタイトルの作業ウィンドウが文書の左側に表示されます。
ナビゲーションウィンドウ

作業ウィンドウの移動

この作業ウィンドウはドラッグで移動させることができます。作業ウィンドウの上部にマウスを置くと、マウスポインターの形が下のような四方向の形に変わります。この形のときにドラッグで移動させることができます。
作業ウィンドウの移動

移動させたところです。
移動後

作業ウィンドウを元に収めるには

また、移動させた[作業ウィンドウ]を元に位置に戻す場合は、作業ウィンドウの上部でマウスの形が四方向の形に変わった時にダブルクリックします。簡単に元の位置へ戻すことができます。
作業ウィンドウを元へ戻す

作業ウィンドウオプション

作業ウィンドウのメニューは、上部の▼(作業ウィンドウオプション)をクリックして表示させることができます。作業ウィンドウを閉じる場合は、作業ウィンドウの[×]ボタンをクリックしても閉じることができます。
作業ウィンドウオプション

上記は、ページを入れ替えるときに便利なように見出しの設定をしています。Wordではページの入れ替えは出来ないと思われている方も多いですが、見出しの設定をすることで簡単に操作することができます。ページの入れ替えで解説しています。

ページの入れ替え

Wordでページごと、入れ替えたいということがありますね。その場合の便利な方法です。 まず見出しの設定が必要です。これさえ設定しておくと、後 ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

スタートアップに登録してWindowsの起動時にアプリを自動起動

Windows10でスタートアップフォルダーにショートカットアイコンを保存して、Windowsの起動時にアプリを自動起動する方法です。 アプ ...

パラメータの入力を求められる

Accessで作成したデータベースのテーブルや、クエリ、フォーム、レポートを開こうとすると、下のように[パラメータの入力]を求めるウィンドウ ...

誤変換データを送信しないようにするには

Windowsで入力中に画面右下から「誤変換精度を高めるために誤変換データ収集にご協力ください。今すぐ誤変換データを送信するには、ここをクリ ...

特定のページにのみ透かしを挿入する

Wordでは下のような透かし文字や透かし画像を挿入することができます。透かしの挿入で解説しています。 この透かしを挿入すると、既定のままでは ...

本文の周りを線で囲むには

Wordで本文の周りを線で囲む方法です。ページ罫線を設定するときに[線種とページ罫線と網かけの設定]ダイアログボックスを表示しますが、このダ ...

-Windows10 & Office2016 Office2016

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.