リンクユニット

Windows10 & Office2016 Office2016

作業ウィンドウの操作

投稿日:2017年1月7日 更新日:

WordやExcelで作業をしていると、コマンドボタンをクリックした時にウィンドウの左右どちらかに[作業ウィンドウ]が現れることがあります。

作業ウィンドウの表示

例えば、下はWord2016で[表示]タブの[ナビゲーションウィンドウ]をクリックしたところです。[ナビゲーション]というタイトルの作業ウィンドウが文書の左側に表示されます。
ナビゲーションウィンドウ

作業ウィンドウの移動

この作業ウィンドウはドラッグで移動させることができます。作業ウィンドウの上部にマウスを置くと、マウスポインターの形が下のような四方向の形に変わります。この形のときにドラッグで移動させることができます。
作業ウィンドウの移動

移動させたところです。
移動後

作業ウィンドウを元に収めるには

また、移動させた[作業ウィンドウ]を元に位置に戻す場合は、作業ウィンドウの上部でマウスの形が四方向の形に変わった時にダブルクリックします。簡単に元の位置へ戻すことができます。
作業ウィンドウを元へ戻す

作業ウィンドウオプション

作業ウィンドウのメニューは、上部の▼(作業ウィンドウオプション)をクリックして表示させることができます。作業ウィンドウを閉じる場合は、作業ウィンドウの[×]ボタンをクリックしても閉じることができます。
作業ウィンドウオプション

上記は、ページを入れ替えるときに便利なように見出しの設定をしています。Wordではページの入れ替えは出来ないと思われている方も多いですが、見出しの設定をすることで簡単に操作することができます。ページの入れ替えで解説しています。

ページの入れ替え

Wordでページごと、入れ替えたいということがありますね。その場合の便利な方法です。 まず見出しの設定が必要です。これさえ設定しておくと、後 ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

ルックアップウィザードを使用して値のリストを設定(表示する値を入力して設定)

テーブルのデータ型には、[ルックアップウィザード]というのがあります。ルックアップウィザードを指定して、ウィザードに従って設定していくと、フ ...

人口ピラミッドグラフの作成

人口ピラミッドをおすすめグラフで作成する方法です。 グラフの元になるデータを編集 下のようなデータがあります。 ピラミッドグラフを作成する前 ...

オブジェクトの表示形式

Accessのナビゲーションウィンドウには、テーブルやクエリなどのオブジェクトが表示されていますが、このオブジェクトの表示形式を変更すること ...

段落の背景に色をつける

Wordで 段落の背景に塗りつぶしの色を設定する方法です。段落というと大きな文字列の固まりを想像される方が多いですが、Wordでは、段落記号 ...

クイック分析で簡単データ分析

クイック分析は、Excel2013からの機能です。セル範囲を選択すると、選択範囲の右下に[クイック分析]のボタンが表示されます。このボタンを ...

-Windows10 & Office2016 Office2016

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.