Windows7 & Office2010 Word2010

Print Friendly

ナビゲーションウィンドウ

投稿日:2017年1月7日 更新日:

ナビゲーションウィンドウは、Word2010からの新機能です。なかなか便利だと思います。

ナビゲーションウィンドウの表示

[表示]タブから[表示]グループにある[ナビゲーションウィンドウ]のチェックボックスをオンにします。
下のようにウィンドウの左側にナビゲーションウィンドウが表示されます。
表示タブ

このナビゲーションウィンドウは、文書内の文字列検索や文書の構成を確認するのに便利です。
ポップヒントには、以下のように記されています。

ナビゲーションウィンドウを開きます。このウィンドウで見出しやページを選択したり、テキストやオブジェクトを検索して、文書内を移動できます。

文書見出しの検索

3つのタブがありますが、左のタブは文書の見出しを検索します。(見出しの設定が必要です
※見出しの設定については見出しの設定を参照されてください。

見出しごとに階層構造で表示され、見出しをクリックすると、その見出しの箇所へ移動することもできます。
見出しをドラッグして、見出し単位で文章の入れ替えができます。

テキストボックスで文字列の検索

テキストボックスに検索したい文字を入力すると、検索した文字が含まれる見出しに色がつきます。3つのタブの右にある▲▼で前の検索結果、次の検索結果が表示されます。
表示タブ

見出しで右クリックして、ショートカットメニューから[レベル上げ]、[レベル下げ]なども行うことができます。
文書の見出しを検索します

文書のページを検索

中央のタブは文書のページを検索します。検索した文字が含まれるページがサムネイルで表示されます。サムネイルをクリックすると、そのページへ移動します。
文書のページを検索します

現在の検索結果を表示

一番右のタブは、現在の検索結果を表示します。検索した文字列を含む周辺の文章が表示されます。
文書の結果を表示します

下のページでは、ナビゲーションウィンドウを使用したページの入れ替え、見出しの入れ替えの方法を解説しています。

ページの入れ替え

Wordでページごと、入れ替えたいということがありますね。その場合の便利な方法です。 まず見出しの設定が必要です。これさえ設定しておくと、後 ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

あなたへのおすすめ

関連記事

キーボードが英語キーボードになる

職場で、Windows7 Professinal を新規インストールしたときのことです。 無事インストールが終わって、種々の設定をしようとし ...

デスクトップアイコン名の影を消す

デスクトップのアイコン名に影がついていると、見づらいと感じる方は多いようです。 下の画像は、デスクトップアイコン名に影がついている状態です。 ...

すべての標準メールをテキスト形式で表示する

Outlookでは、受信するすべてのメッセージをテキスト形式で表示することができます。Outlook2003からの機能です。 [ファイル]タ ...

ウィンドウ内でスライドショー

PowerPoint2010から、閲覧表示でスライドショーを実行して確認できるようになりました。 [表示]タブの[プレゼンテーションの表示] ...

画像化プレゼンテーション

  作成済みのプレゼンテーションを[PowerPoint画像化プレゼンテーション]として保存することができます。 各スライドが図と ...

-Windows7 & Office2010 Word2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.