Windows 8 & Office 2013 Word 2013

縦書き文書を右から左へ表示

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Wordで複数ページを表示すると、既定では左から右へ表示されますが、縦書きの場合などは、右から左へ表示したいと思うことがあります。

縦書き 右から左へ

左から右へ

例えば、下の画像は、縦書きの2ページの文書を複数ページの表示にしています。

[複数ページ]で文書を縮小して表示

Word2013で複数ページを表示する方法です。 文書を拡大、縮小表示するには、[表示]タブの[ズーム]グループにある[複数ページ]ボタンを ...

続きを見る

左が1ページ目、右が2ページ目になっています。

複数ページの表示

右から左へ

この表示を下のように右が1ページ目、左が2ページ目になるよう表示を変えることができます。

右から左への表示

[Wordのオプション]から言語の設定

[ファイル]タブをクリック後、[オプション]をクリックします。

または、キーボードから[Alt]→[T]→[O]の順に押して表示します。[Alt]→[F]→[T]でもOKです。

これは、Excel、PowerPointなどでも使用できます。

キーボード[Alt]→[T]→[O]

[Wordのオプション]ダイアログボックスを表示して、[言語]をクリックします。

[編集言語の選択]でプルダウンメニューから右から左へ記述する言語である[アラビア語]を選択して、[追加]ボタンをクリックします。

参考Word2019以降は、Office.comからダウンロードしてインストールしなければならないようです。

Wordのオプション

下のように追加されたことを確認して[OK]ボタンをクリックします。

アラビア語の追加

下のメッセージウィンドウが表示されますので、[OK]ボタンをクリックします。

メッセージウィンドウ

[文書の表示]で[右から左]を選択

Wordを閉じて、再度、同じ文書を起動します。

そして、[ファイル]タブをクリックして、[オプション]をクリックします。

[Wordのオプション]ダイアログボックスを表示して、[詳細設定]の[構成内容の表示]にある[文書の表示]で[右から左]を選択します。

[OK]ボタンをクリックして[Wordのオプション]ダイアログボックスを閉じます。

右から左の選択

下のように右から左への表示に切り替わります。

右から左への表示

元に戻す場合は、[詳細設定]の[構成内容の表示]にある[文書の表示]で[左から右]を選択します。

注意Wordのオプションの言語から[アラビア言語]を削除する場合は、事前に[左から右]の選択をしてから削除してください。

[右から左]にしたまま[アラビア語]を削除すると、右から左への表示のままとなってしまいます。

参考Wordで閲覧するだけであれば、閲覧モードを使うのもいいと思います。

閲覧モードで開かないようにする(文書の閲覧に適したモードの使い方)

閲覧モードとは、Word2013の新機能です。 旧バージョンで作成済みのファイルなどをWord2013で開くと、[閲覧モード]で表示されるこ ...

続きを見る

また、Word2019では、[イマーシブリーダー]という機能もあります。文章に集中して読み進めるための表示モードです。

[イマーシブリーダー]は1行ずつフォーカスして読み進められる

Word2019には、[イマーシブリーダー]という機能があります。文章に集中して読み進めるための表示モードです。 長文の文章を1行ずつ集中し ...

続きを見る

Word2021と365には、[フォーカスモード]という機能も追加されています。

フォーカスモードでドキュメントに集中(背景の変更もできる)

Word2021には[フォーカス]というドキュメントに集中できる機能があります。 フォーカスモードにすると、全画面表示になり、文書の背景が黒 ...

続きを見る

Excelの横書きの表を縦書きに変更する方法も解説しています。

横書き表から縦書き表へ変換

Excelで横書きで作成された表を縦書きの表へ変換する方法です。すでに作成された表なら縦書きで入力し直す必要はありません。3つの手順で完了で ...

続きを見る

検索

ほかの記事も検索してみませんか?

Profile

執筆者/はま

-Windows 8 & Office 2013 Word 2013

Copyright © 2001-2022 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.