リンクユニット

Office 2019 Word 2019

長文を[並べて表示]で横へスクロール(スライド)しながら読む

投稿日:2020年5月13日 更新日:

Word2019では、複数ページにわたる長文を横へスクロール(スライド)しながら読み進めることができます。

また、文書全体をサムネイル表示にして、目的のページを見つけて読むこともできます。

[表示]タブの[並べて表示]

長文のサンプル文


長文のサンプル文を作成するために、新規文書に[=rand(15,10)]と入力して[Enter]キーを押して作成しています。

Word2013のサンプル文

=rand(段落数,段落内の文の数)

[=rand(15,10)]は、10段落で、1つの段落内の文の数が10となります。

また、各ページにアイコンを挿入して、全体で6ページの文書になっています。

ステータスバーで確認[6ページ、6500文字の文書]

[表示]タブの[並べて表示]

[表示]タブの[ページ移動]グループにある[並べて表示]をクリックします。

並べて表示

ページ全体を表示するには、各ページを右から左または左から右にスライドします。

[表示]タブの[ページ移動]グループにある[並べて表示]

ステータスバーの上に水平スクロールバーが現れます。

横へスクロールして読み進めるようになります。

タッチスクリーン用のパソコン向きかもしれないですね。

ページをスライドしながら、本のように読み進めることができます。

横スクロールバーをドラッグ

サムネイル表示

[並べて表示]にすると、[ズーム]グループの[サムネイル]が表示されます。

参考[並べて表示]にすると、[ズーム]グループの[サムネイル]ボタン以外は無効になります。

サムネイル

タイルのように、すべてのページを表示します。目的のページを簡単に参照できます。

[表示]タブの[ズーム]グループにある[サムネイル]

[サムネイル]ボタンをクリックすると、以下のように文書全体のページがサムネイルで表示されます。

サムネイル表示

目的のページ(ここでは4ページ)をクリックすると、簡単に移動できます。表示は、[並べて表示]になります。

サムネイルをクリックして[並べて表示]へ

[並べて表示]の解除

[並べて表示]を解除するには、[表示]タブの[ページ移動]グループにある[縦]をクリックします。

[表示]タブの[ページ移動]グループにある[縦]ボタン

そのほかの表示モード

[表示]タブには、そのほか文書を読みやすくするための表示モードが用意されています。

イマーシブリーダー

[表示]タブの[イマーシブ]グループには、[イマーシブリーダー]ボタンがあります。

イマーシブリーダー表示にすると、1行ずつフォーカスして読むこともできます。

[表示]タブの[イマーシブ]グループにある[イマーシブリーダー]ボタン

以下の記事で解説しています。

【イマーシブリーダー】は1行ずつフォーカスして読み進められる

Word2019には、[イマーシブリーダー]という機能があります。文章に集中して読み進めるための表示モードです。 長文の文章を1行ずつ集中し ...

続きを見る

閲覧モード

Word2013から登場した[閲覧モード]も、文書を読みやすく閲覧に適した表示モードです。

[閲覧モード]は、[表示]タブの[表示]グループにあります。

[表示]タブの[表示]グループにある[閲覧モード]

以下の記事で解説しています。

閲覧モードで開かないようにする(文書の閲覧に適したモードの使い方)

Word2013の新機能です。 旧バージョンで作成済みのファイルなどをWord2013で開くと、[閲覧モード]で表示されることがあります。 ...

続きを見る

参考Word2016にも[表示]タブの[ページ移動]グループに[並べて表示]コマンドがあるのですが、私の環境では無効のまま使用できなくなっています。

Word2016の[表示]タブの[ページ移動]グループにある[並べて表示]

Officeのバージョンは、以下のとおり バージョン2004(ビルド 12730.20250)です。

更新して、バージョン2004(ビルド 12730.20270)にしてみたのですが、症状は変わりませんでした。

Word2016のバージョン情報

Profile

執筆者/はま

もっと理解したいあなたへ

おすすめ記事と広告

-Office 2019 Word 2019

Copyright © 2001-2020 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.