Windows XP & Office 2003 Office 2003

スクロールバーの便利な使い方(一画面単位で移動など)

投稿日:2017年1月7日 更新日:

ウィンドウのすべての範囲が画面が表示されていない場合、スクロールバーが表示されますね。

このスクロールバーの機能を知っておくと効率よく操作することができるようになります。

また、スクロールバーで右クリックしても便利なメニューが表示されます。

水平スクロールバーのショートカットメニュー

スクロールバーで移動

スクロールボックスではない部分をクリックすると、一画面単位で移動しますが、案外、知られていないようです。

スクロールバーの一番上と一番下のボタンは、一行単位で移動します。

押し続けると連続して移動します。

スクロールボックスは、ドラッグして表示したい位置までドラッグします。

Wordでは、ドラッグ中にページ番号が表示されます。

Word2003のスクロールバー

参考Word2010までは、垂直スクロールバーの下にボタンがあり、ページ単位以外の単位で移動できるようになっています。

文書内の移動は[ジャンプ先の選択]でページ単位以外も選択できる

Word2003には、垂直スクロールバーの下に文書内の移動や検索のための便利なボタンがあります。 [ジャンプ先の選択]ボタンをクリックすると ...

続きを見る

スクロールバーで右クリック

また、Word2003やExcel2003ではスクロールバーで右クリックすると、ショートカットメニューが表示されます。

Excelは、Excel2002やExcel2000、Excel97でも表示されますね。

以下は、垂直スクロールバーで右クリックしています。

スクロールバーで右クリックした時のショートカットメニュー

以下は、水平スクロールバーで右クリックしています。

水平スクロールバーのショートカットメニュー

Internet Explore(インターネットエクスプローラ)もスクロールバーの右クリックでショートカットメニューが表示されます。

IE

参考Officeのバージョンがアップしても、このスクロールバーの操作は、変わりないようです。

Office2019でもスクロールバーで右クリックすると、メニューが表示されます。以下の画像は、Word2019です。

word2019のスクロールバーで右クリック

Excel2007では、スクロールストップ機能が追加されました。データの最終行に近づくと、ドラッグのスピードが自動的にダウンするようになっています。

Excel2007のスクロールストップ機能

Excel2013では、スクロールバーが消えたというトラブルに遭遇したことがあります。

水平スクロールバーがない、シート見出しもない

Excel2013で時々、水平スクロールバーもシート見出しもない状態になってしまうことがあります。 どういう状況の時にこの現象が出るのかわか ...

続きを見る

Word2013では、上書きした文書を開くと、右の垂直スクロールバーの横に小さいメッセージが表示されます。

前回、ファイルを閉じた表示箇所へすばやく移動することができます。Word2013以降の機能です。

前回終了した位置へ移動するには[再開]メッセージかショートカットキーを使用

Word2013で上書きした文書を開くと、右の垂直スクロールバーの横に小さいメッセージが表示されます。 前回、ファイルを閉じた表示箇所へすば ...

続きを見る

Word2013の[再開]メッセージ

バージョンの確認

他の記事も検索してみませんか?

もっと理解したいあなたへ

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows XP & Office 2003 Office 2003

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.