リンクユニット

Windows8 & Office2013 Word2013

Print Friendly, PDF & Email

前回終了した位置から再開

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Word2013で上書きした文書を開くと、右の垂直スクロールバーの横にメッセージが表示されます。Word2013の新機能です。

再開 前回終了した位置から再開します。

これをクリックすると、前回の上書き保存前に編集していた位置へカーソルが移動します。
再開 メッセージ

数秒すると、下のようなマークに変わります。
このマークをポイントすると、またメッセージが表示されます。
一度、スクロールなどをするとこのメッセージは消えてしまいます。
マーク

複数ページにわたる長い文書の場合は、便利ですね。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

ワードを学習するなら、お勧めのテキストです。ぜひお手元においてご活用ください。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

グループ化で重複レコードを削除したテーブルを作成

Access2013で、1つのテーブルで重複したレコードを削除してマスターテーブルを作成する方法です。 以下のようなテーブル(テーブル名は受 ...

ステップ記録ツール

Windows7からの機能ですが、操作の手順を画面キャプチャを撮りながら自動で記録してくれるツールがあります。 ここでは、Windows8で ...

POWERPIVOTの元データの確認

Excel2010からのアドインであるPowerPivotは、便利なのであれこれ活用していますが、時々 このピボットテーブルの元データはどこ ...

稼働日数を求める

稼働日数を求める関数を紹介します。 Excel2013の新機能というわけではありません。他のバージョンでも出来ます。 下のようにD列に開始日 ...

コンボボックスの作成

Word2013でのコンボボックスの作成方法です。 コンボボックス コンテンツ コントロールの挿入 [開発]タブの[コントロール]グループに ...

-Windows8 & Office2013 Word2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.