リンクユニット

Windows8 & Office2013 Word2013

Print Friendly, PDF & Email

前回終了した位置から再開

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Word2013で上書きした文書を開くと、右の垂直スクロールバーの横にメッセージが表示されます。Word2013の新機能です。

再開 前回終了した位置から再開します。

これをクリックすると、前回の上書き保存前に編集していた位置へカーソルが移動します。
再開 メッセージ

数秒すると、下のようなマークに変わります。
このマークをポイントすると、またメッセージが表示されます。
一度、スクロールなどをするとこのメッセージは消えてしまいます。
マーク

複数ページにわたる長い文書の場合は、便利ですね。

解決できないことは【teratail】で質問してみましょう。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

ワードを学習するなら、お勧めのテキストです。ぜひお手元においてご活用ください。

おすすめ記事と広告

こんな記事も読まれています

オプションボタンのグループ化

Word2013でコントロールのオプションボタンを挿入した後、グループ化する方法です。 オプションボタンは[開発]タブにありますが、[開発] ...

PowerPivotの更新はピボットテーブルの更新ボタンをクリックするだけ

PowerPivotからデータを取り込んでピボットテーブルを作成した場合、データを更新するには、Excel2010では[PowerPivot ...

ウィザードを使って検索用コンボボックスを簡単作成

Accessのフォームで検索用コンボボックスを作成する方法です。コンボボックス作成ウィザードを使って簡単に作成することができます。 テーブル ...

グラフをプレビューして確定

Excel2013では、グラフの種類を決定する際、プレビューで確認しながら確定できるようになりました。 Excel2010の場合 Excel ...

ボタンをポイントした時のカーソルを指の形にするには

Access2007からの機能なんですが、あまり知られていないようなので紹介します。 Accessのフォームでコマンドボタンを作成して、マウ ...

-Windows8 & Office2013 Word2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.