Google検索

リンクユニット

Windows Xp & Office2003 Word2003

リンク貼り付け

投稿日:2017年1月7日 更新日:

Excelの表をWordに貼りつけて、Excelのデータが変更されたらWordの表のデータも自動的に変更されるようにリンク貼り付けを設定してみましょう。

Excelの元データとなるシートとWordの文書(データを貼り付けたいファイル)を表示させておきます。

Excelの表をコピー

Excelのシートから、貼り付けたい表を選択します。

標準ツールバーの[コピー]ボタンをクリックします。

コピーボタン

Wordの文書をアクティブにします。

ExcelとWordの切り替えは、タスクバーから切り替えます。

あるいは、WordとExcelを左右に並べておくのもいいですね。

方法は並べて表示を参考にしてください。

画面に異なるアプリケーションを並べて表示

画面に異なるサイトやファイルを並べたいと思ったことないですか? Webサイトやファイルを2つ起動させてください。 注意アプリケーションソフト ...

続きを見る

Wordにリンク貼り付け

Excelデータを貼り付けたい位置でクリックします。

カーソルの位置は大事ですよ~。

形式を選択して貼り付け

メニューバーの[編集]から[形式を選択して貼り付け]をクリックします。

編集メニュー

[形式を選択して貼り付け]ダイアログボックスが表示されます。

[リンク貼り付け]を選択

[貼り付ける形式]から[Microsoft Excel ワークシートオブジェクト]を選択します。

左側の[リンク貼り付け]にチェックを入れます。

[OK]ボタンをクリックします。

形式を選択して貼り付け

下のようにExcelのデータが貼り付けできました。

Excelの元データを変更すると、Wordのデータも変更されますよ。やってみてくださいね。

また、他のアプリケーション間(WordからExcelへ、ExcelからPowerPointへなど)でも リンク貼り付けができます。

リンク貼り付け

リンクの設定

また、リンクの設定は必要に応じて変更することができます。

メニューバーの[編集]から[リンクの設定]をクリックします。

編集メニュー リンクの設定

[リンクの設定]ダイアログボックスが表示されます。

右側のボタンや、[選択したリンクの更新方法]から切り替えることができます。

リンクの設定ダイアログボックス

参考また、WordにExcelのワークシートを挿入する方法もあります。

BlogのExcelのワークシートを挿入するで紹介しています。

Excelのリンク貼り付けは、Blogのリンク貼り付けを参照してください。

おすすめ記事と広告

-Windows Xp & Office2003 Word2003

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.