Windows XP & Office 2003 Word 2003

原稿用紙の作り方

投稿日:2017年1月7日 更新日:

テンプレートウィザードを使って原稿用紙を作成しましょう。

Word2003の標準のテンプレートの中には、[原稿用紙ウィザード]が搭載されています。

ウィザードなので、4つの設問に答えていくだけで、簡単に作成できます。

原稿用紙ウィザード

参考Word2007以降は、以下の記事を参照してください。既存の文書を原稿用紙に設定できます。

原稿用紙の作成(下線付きスタイルにして便箋のような設定もできる)

Wordで原稿用紙を作成する方法です。 原稿用紙のスタイルにして1マスに1文字ずつ入力もできますが、標準スタイルの文章を原稿用紙に収めること ...

続きを見る

ページレイアウト

原稿用紙ウィザードの起動

画面右側の[新しい文書]作業ウィンドウの中の[標準のテンプレート]をクリックします。

[作業ウィンドウ]が表示されていなければ、[ファイル]メニューの[新規作成]をクリックします。

[新しい文書]作業ウィンドウの[標準のテンプレート]

Word2003では、[標準のテンプレート]ではなく[このコンピュータ上のテンプレート]となっています。

メニューの表示方法は同じなのですが、わかりにくければ以下の記事を参照してください。

テンプレート

[論文・報告書]タブをクリックして開きます。

[原稿用紙ウィザード]を選択して、[OK]ボタンをクリックします。

[テンプレート]ダイアログボックスの右下-[新規作成]は[ドキュメント]が選択されていることを確認します。

[ドキュメント]とは[文書]の意味です。ここで[テンプレート]を選択すると、テンプレートとして保存されます。

[テンプレート]とは[ひな型]の意味です。

[OK]ボタンをクリックします。

[テンプレート]ダイアログボックス-[原稿用紙ウィザード]

[次へ]のボタンをクリックします。

左側のメニューを見ると分かるのですが、[始めましょう!]から[終了です!]までの順番があり、[次へ]のボタンをクリックするごとに下へ移動します。

4つの設問に答えれば完成できます。

原稿用紙ウィザード

原稿用紙のサイズの選択

[用紙サイズ]をA4、[印刷の向き]で横を撰び、[次へ]のボタンをクリックします。

[原稿用紙ウィザード]-[用紙のサイズを選びます]

参考ここで[袋とじ]にチェックを入れると、印刷後二つ折りにすることができます。

原稿用紙のレイアウトの選択

[字詰め]は、20字×20行、[文字方向]は、縦書きを撰び[次へ]のボタンをクリックします。

[原稿用紙ウィザード]-[レイアウトを選びます]

罫線の種類を選択

マス目にチェックを入れて、[次へ]のボタンをクリックします。

[原稿用紙ウィザード]-[罫線の種類を選びます]

参考ここで[下線]を選択すると、便箋のようになります。

原稿用紙のページ番号の印刷(位置/有無を指定)

ページ番号を挿入する位置を決めます。[次へ]のボタンをクリックします。

[原稿用紙ウィザード]-[ページ番号の有無を指定します」

[完了]ボタンをクリックします。

[原稿用紙ウィザード]-[終了です!]

できましたね。(^^)

原稿用紙の完成

入力してみてください。ちゃんと、一マスに一文字ずつ入力できます。

原稿用紙に入力

罫線なし(印刷時)の原稿用紙は、ウイザードを使わなくても案外、簡単に設定することができます。

以下の記事で解説しています。

原稿用紙の作り方(罫線の印刷なし)

参考Word2007以降では、既存の文書を原稿用紙設定にすることができます。

既存の文書を原稿用紙設定に

Word2013での作成方法は、以下の記事で解説しています。

原稿用紙の作成(下線付きスタイルにして便箋のような設定もできる)

Wordで原稿用紙を作成する方法です。 原稿用紙のスタイルにして1マスに1文字ずつ入力もできますが、標準スタイルの文章を原稿用紙に収めること ...

続きを見る

バージョンの確認

他の記事も検索してみませんか?

もっと理解したいあなたへ

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows XP & Office 2003 Word 2003

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.