Windows7 & Office2010 Word2010

Print Friendly

文末脚注や脚注の作成

投稿日:

[脚注]とは、文書内の文字に対して補足や解説をつけたいときに使用します。

[脚注]とは、各ページの最後に表示され、
[文末脚注]とは、文書の最後にまとめて表示されます。

脚注をつけたい文字列の後ろにカーソルを置いて、(ここでは[機種依存文字)
[参考資料]タブの[脚注]グループの[脚注の挿入]をクリックします。
[文末脚注の挿入]をクリックすると、文末脚注が作成されます。
参考資料タブ

↓が、脚注です。自動的に番号が振られます。脚注内容を入力します。
脚注と文末脚注のオプション

文書内の脚注を挿入した文字列の後ろにある脚注番号にポイントすると、下のようにポップヒントで脚注の内容が表示されます。
脚注番号にポイント

脚注は、変更することができます。
脚注で右クリックします。ショートカットメニューから[脚注と文末脚注のオプション]をクリックします。
脚注と文末脚注のオプション

スポンサーリンク
[脚注と文末脚注]ダイアログボックスが表示されます。
[変換]ボタンをクリックすると、[文末脚注]に変換することもできます。
脚注の書式などもここで変更することができます。
脚注の変更

また、脚注の▼ボタンをクリックして、[ページ内文字列の直後]に設定することもできます。
脚注と文末脚注ダイアログボックス

また脚注の境界線などは、下書き表示にして変更することができます。
ステータスバーの右下にある[下書き]をクリックします。
ステータスバー

[参考資料]タブの[脚注]グループにある[注の表示]をクリックします。
下のように脚注の箇所へ移動します。
参考資料タブ 注の表示

ここの▼ボタンをクリックして[脚注の境界線]を選択します。
そして、任意の文字や記号に変更します。元の罫線は削除することができます。
脚注の境界線

お勧め記事と広告

関連記事

図表番号の挿入

[図表番号]とは、文書内の図や、表、数式などに振るラベル(連番)のことです。 文書内に複数の図や表がある場合、自動的に連番が振られますし、削 ...

ウィンドウ内でスライドショー

PowerPoint2010から、閲覧表示でスライドショーを実行して確認できるようになりました。 [表示]タブの[プレゼンテーションの表示] ...

Web保存

Backstageビューの[保存と送信]をクリックして、[Webに保存]をクリックします。 WindowsLiveID(無料)を持っていれば ...

Webページからの貼り付け

Webページの文章を引用するため、そのまま文字列を選択して貼り付けると、 後でうまく編集できなくて困ることがあります。 テキストのみ貼り付け ...

ピボットの元データにはテーブルを適用すると便利

ピボットテーブルを作成した後、ピボットの元データの範囲が変わると、 その度に[オプション]タブの[データソースの変更]をクリックしてダイアロ ...

-Windows7 & Office2010 Word2010

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.