Google検索

リンクユニット

Windows10 & Office2016 PowerPoint2016

オブジェクトの配置

投稿日:2017年5月6日 更新日:

PowerPointでは、図形や画像を扱うことは多いと思います。

オブジェクトを配置するコマンドを上手に使って効率よく配置したいですね。

オブジェクトが1つの場合の配置

スライドに1つの図形を挿入しています。

図形を選択します。

[描画ツール]の[書式]タブの[配置]グループにある[配置]をクリックして選択します。

オブジェクトが1つの場合は、[スライドに合わせて配置]が選択されています。

オブジェクトが1つの場合は、スライドの右や上に配置することになります。

スライドに合わせて配置

[右揃え]をクリックすると、スライドの右端に綺麗に配置されます。

オブジェクトは自由に移動できるので、ドラッグで配置される方も多いですが、コマンドを使ったほうが効率よく配置できることもあると思います。

1つのオブジェクトを右揃え

また、この配置コマンドは[ホーム]タブの[図形描画]グループにもあります。

[ホーム]タブの[図形描画]グループにある[配置]

複数のオブジェクトの配置

複数のオブジェクトの選択方法

まず、複数のオブジェクトを選択する方法です。

1つのオブジェクトを選択して、その後 [Ctrl]キー または [Shift]キーを押して次のオブジェクトを選択します。

複数オブジェクトの選択

または、クリックするのが面倒であれば、選択したいオブジェクトのすべてを囲むようにドラッグします。

ドラッグした範囲内にオブジェクトの全体が入るようにします。

ドラッグで選択

オブジェクトの選択解除

下のように複数のオブジェクトを選択しています。

この後、1つのオブジェクトを解除したい場合の方法です。

複数選択されたオブジェクト

1つのオブジェクトを解除したい場合は、[Ctrl]キー または [Shift]キーを押して選択を解除したいオブジェクトをクリックします。

選択の解除

複数のオブジェクトを選択した状態で[描画ツール]の[書式]タブの[配置]グループにある[配置]をクリックして選択します。

オブジェクトが複数選択されている場合は、[スライドに合わせて配置]または[選択したオブジェクトを揃える]のどちらかが選択できるようになっています。

[書式]タブの[配置]グループにある[配置]

選択したオブジェクトを揃える

[選択したオブジェクトを揃える]を選択して[右揃え]をクリックすると、選択したオブジェクト内の一番右端にあるオブジェクトに合わせて配置されます。

選択したオブジェクトを揃える

スライドに合わせて配置

[スライドに合わせて配置]を選択した状態で[右揃え]をクリックすると、複数のオブジェクトがスライドの右端に配置されます。

スライドに合わせて配置

グループ化をした場合

複数のオブジェクトを選択してグループ化の設定をした場合は、

グループ化

1つのオブジェクトと見なされ、[配置]は[スライドに合わせて配置]のみとなります。

スライドに合わせて配置

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

複数フィールドの並べ替えの設定

Accessでは、クエリを利用して指定したフィールドでレコードを昇順や降順に並べ替えることができます。 1つのフィールドの並べ替えであれば、 ...

折れ線グラフに縦の目盛線や降下線を表示する

Excel2016で折れ線グラフを作成したとき、折れ線グラフと横軸の目盛の対応をはっきりさせるために、下のように縦の目盛線を表示したい場合の ...

Accessの全体構成

Accessのデータベースは主に4つのオブジェクトから構成されています。 テーブル【データの蓄積】 データを蓄積・保存します。最も重要な基本 ...

シナリオの登録と管理でシミュレーション

Excelには、[What-If 分析]ツールというのがあり、複数の異なる値を入力して結果をシミュレーションすることができます。 [データ] ...

Microsoft IMEの入力モードについて

Windows10の通知領域に表示されているMicrosoft IMEの入力モード、またはデスクトップに表示している言語バーの入力モードにつ ...

-Windows10 & Office2016 PowerPoint2016

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.