Windows10 & Office2016 PowerPoint2016

Print Friendly, PDF & Email

スライドショーの時に一覧を表示してスライドへ移動

投稿日:2017年4月5日 更新日:

PowerPointのスライドショー実行時にスライドの一覧を表示して、スライドへ移動する方法です。

スライド一覧表示

表示の確認

PowerPointの表示方法には、[標準]、[アウトライン表示]、[スライド一覧]、[ノート]、[閲覧表示]があります。[表示]タブに切り替えて、[プレゼンテーションの表示]グループを見ると分かります。既定は[標準]になっています。PowerPoint2010までは、起動時の画面に[スライド]と[アウトライン]があったのですが、PowerPoint2013以降は、その表示がなくなりました。PowerPoint2013以降は、表示を切り替えるためには、[表示]タブを切り替える必要があります。
表示タブ

[表示]タブから[アウトライン表示]をクリックして切り替えます。
アウトライン表示

[アウトライン表示]に切り替えて、下のようにタイトルが表示されていれば、スライドショーの時にスライドの一覧を表示させることができますが、ここにタイトルがなければ表示されません。
タイトルの表示

テキストボックスとプレースホルダーの違い

PowerPointでは、プレースホルダーというのがあります。
プレースホルダー

このプレースホルダータイトルを入力という箇所にタイトルを入力している場合はいいのですが、プレースホルダーを削除してテキストボックスなどで入力している場合は、表示されません。プレースホルダーを使用しないで作成している場合、後の編集が非効率的になったり、また、PowerPointの標準機能を使うことが出来ないこともあります。プレースホルダーとテキストボックスの違いはしっかり把握されることをお勧めします。

テキストボックスとプレースホルダー

プレースホルダの再表示(PowerPoint2007)

スライドマスター(箇条書きの設定を一括でできます)

目次スライドの作り方(簡単に作成できます)

目次スライドの作り方

PowerPoint2007から、目次スライドの自動作成機能はなくなってしまいました。 PowerPoint2003では、[目次スライド]ボ ...

続きを見る

タイトルがあれば出来ること
  • 一括変更が可能
  • アウトラインでの変更が可能
  • タイトルにアニメーションの設定が可能
  • スライドショーの実行時に[Ctrl]+[S]で一覧を表示してスライドへ移動
  • 目次の作成

スライドショーでスライド一覧を表示するには

プレースホルダーを使ってタイトルを入力したプレゼンテーションであれば、実行は簡単です。[スライドショー]タブの[スライドショーの開始]グループにあるボタンから実行します。または、ショートカットキーで実行します。[F5]キーで最初から実行です。[Shift]+[F5]キーで現在のスライドから実行です。

スライドショーの実行

スライドショー実行時に[Ctrl]キーと[S]キーを同時に押します。スライドの一覧が表示されます。クリックして目的のスライドへ移動することができます。
Microsoftのページでは、「[すべてのスライド] ダイアログ ボックスを表示する。」のショートカットキーとして紹介されています。
ショートカット キーを使用してプレゼンテーションを行う - PowerPoint

もちろん、キー操作で行うことができます。上下方向キーで目的のスライドへ移動して、[Enter]キーで実行します。一覧ウィンドウの非表示は、[Esc]キーです。
スライドショーの実行時はできるだけ、ショートカットキーでカッコ良くプレゼンしたいですね。
スライド一覧の表示

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

検索して分からなかったら【teratail】に質問!

あなたへのおすすめ

関連記事

段落の先頭文字を大きくするドロップキャップ

Wordには段落の先頭文字だけを大きくするドロップキャップという機能があります。ドロップキャップの文字はレイアウト枠の設定になるので、自由に ...

Edgeでリンクを新しいウィンドウで開くには

Windows10に標準搭載のEdgeでリンク先ページを新しいウィンドウで開く方法です。 Edgeでは、リンクをそのままクリックすると、同じ ...

グラフの種類が増えました

PowerPoint2016では、新しいグラフの種類が増えました。 [挿入]タブの[グラフ]をクリックして、[グラフの挿入]ダイアログボック ...

名前を付けて保存を元の大きさに戻す

名前を付けて保存ダイアログボックスが画面いっぱいに広がってしまった時に、元の大きさに戻す方法を解説します。 Windows10のメモ帳をサン ...

Windows10 Creators Update後に画面中央に[あ][A]が表示されるのを無効にする

Windows10 Creators Updateを実行すると、既定では、IMEの入力モードを切り替える度に画面中央に[あ]または[A]が大 ...

-Windows10 & Office2016 PowerPoint2016

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.