Google検索

リンクユニット

Windows8 & Office2013 PowerPoint2013

スライドの印刷時の設定

投稿日:2017年1月7日 更新日:

PowerPointで2013で印刷時の設定は、Backstageビューの[印刷]カテゴリーの[設定]にあります。

[印刷]カテゴリーを表示

下の画像は、[ファイル]タブをクリックして、[印刷]タブをクリックしたところです。

Backstageビュー

[フルページサイズのスライド]の設定

[フルページサイズ のスライド]をクリックします。

既定では[フルサイズ サイズのスライド]が選択されています。

このボタンを表示すると、[印刷レイアウト]や[配布資料]の種類を選ぶことができます。

下方にある[スライドに枠を付けて印刷する]、[用紙に合わせて拡大/縮小]にも注目してください。

配布資料のレイアウト選択

スライドが用紙からはみ出す場合の対処

スライドが用紙からはみ出してしまう場合などは、[用紙に合わせて拡大/縮小]を選択することで用紙に合わせて自動的にサイズが調整されます。

用紙に合わせて拡大/縮小

スライドに枠を付けて印刷

また、[スライドに枠を付けて印刷する]を選択すると、スライドに枠線を付けた状態で印刷することができます。

スライドに枠を付けて印刷する

スライドを印刷する場合は、プレビューで確認しながら決定されることをお勧めします。

参考スライドをGIF画像として保存すれば、Wordなどで自由にレイアウトして印刷することも可能です。

GIFグラフィックス交換形式で保存(PowerPoint2007)

ファイルサイズを小さくしたいなら【画像化プレゼンテーション】として保存

作成済みのプレゼンテーションを[PowerPoint画像化プレゼンテーション]として保存することができます。 各スライドが図として保存されま ...

続きを見る

A4用紙のサイズに出来るだけ余白が少なくなるよう印刷する方法は、以下の記事で解説しています。

スライドの余白はサイズ指定で調整

PowerPoint2010でスライドの余白を調整する方法です。 PowerPointでは、従来から余白の設定はできません。 WordやEx ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

-Windows8 & Office2013 PowerPoint2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.