Google検索

Windows7 & Office2010 Office2010

Backstage View(バックステージビュー)

投稿日:2017年1月7日 更新日:

[ファイル]タブをクリックして表示される画面を[Backstage View](バックステージビュー)と呼びます。

ファイルを開く、保存する、印刷する、保存と送信などのファイル操作とオプションの設定ができます。

新規作成

[新規作成]タブです。

テンプレートがたくさん並んでいます。テンプレートとはひな型のことです。

保存済みのテンプレートは、[マイテンプレート]から呼び出します。

もちろん、新規ファイルもここから起動します。

以下の画像はWord2010のバックステージビューです。

backstageビュー

以下は、テンプレートに関する記事です。

テンプレートの作成

テンプレートとは「ひな形」のことです。 既定の設定をカスタマイズして、テンプレートとして保存しておくと、毎回設定せずに済むので効率的です。 ...

続きを見る

テンプレートとして保存する方法と作成したテンプレートの起動

テンプレートとはひな形のことです。 繰り返し使用するファイルの場合、自分で作成した文書をテンプレートとして保存しておくと便利です。 Word ...

続きを見る

また、以下はブログの投稿に関しての記事です。Wordの機能です。

Wordからブログへの投稿

Word2010でのブログへの投稿方法です。 Wordでは、作成した文章をブログの記事として投稿することができます。 関連Word2007で ...

続きを見る

ブログの投稿ができません

Word2007から、ブログへ投稿できるようになりました。 ブログの投稿(Word2007) Word2010でも同じように投稿できるように ...

続きを見る

Wordで記事を書いてWordPressへ投稿、下書きとして発行も

Word2007から[ブログへ投稿]という機能があります。 Wordから直接、ブログへ発行できる機能です。 以下は、Word2010のときの ...

続きを見る

情報

[情報]タブです。

ファイル名の下にファイルの保存場所が表示されています。

右クリックするとショートカットメニューに[切り取り、コピー、貼り付け]があります。

メールでファイルのパスを教える場合などに便利です。

情報

ファイルのパスをコピーする方法は、以下の記事にまとめています。

作業中のファイルのパスをコピー

Office2010では、起動中のファイルのパスを簡単に取得してコピーすることができます。 Backstageビューの情報 [ファイル]タブ ...

続きを見る

未保存のファイルを回復する機能もあります。

保存されていないブック(文書、プレゼンテーション)の回復

Office2010では、未保存のファイルを回復することができます。 [ファイル]タブの[情報]をクリックします。 [情報]タブの[保存され ...

続きを見る

上書きし忘れた(保存しなかった)ファイルの復元

編集後、上書きし忘れたことに気がついて慌てた経験はありませんか? Office2010以降であれば、もしかすると復元することができるかもしれ ...

続きを見る

ファイルにパスワードを設定することもできます。

パスワードを使用して暗号化(ファイルを開くためのパスワード)

Word2010、Excel2010、PowerPoint2010などには暗号化してパスワードを設定する機能があります。 設定されたファイル ...

続きを見る

プロパティの表示も[情報]タブです。

【プロパティ】ダイアログボックスの表示

詳細プロパティを表示する方法です。 ここでは、Excelで解説しますが、他のアプリケーションも同じです。 Backstageビューの[情報] ...

続きを見る

[問題のチェック]にある[ドキュメント検査]、[アクセシビリティチェック]、[互換性チェック]については、以下の記事で解説しています。

[情報]タブの[問題のチェック]

個人情報や隠し情報のチェックは【ドキュメント検査】で

Office2013にも、非表示のデータや個人情報などを自動的にチェックして削除してくれる機能があります。Excelであれば、非表示の行や列 ...

続きを見る

アクセシビリティチェック

Word、Excel、PowerPointにはファイルのアクセシビリティの問題を検出して解決するためのアクセシビリティチェック機能があります ...

続きを見る

新拡張子なのに[互換モード]と表示される

Word2013で文書を開いてタイトルバーを見ると、拡張子は[docx]なのに[互換モード]と表示されていることがあります。 これは、以前の ...

続きを見る

保存と送信

[保存と送信]タブです。

[Webに保存]、[SharePointに保存]などがあります。

保存と送信

[Webに保存]については、以下の記事で取り上げています。

Backstageビューの[Webに保存]

Backstageビューの[保存と送信]タブをクリックすると[Webに保存]というボタンがあります。 Webに保存 Backstageビュー ...

続きを見る

PDFを作成することもできます。

PDF作成時にパスワード

Word2010からPDFを作成する時、パスワードを付けることができるようになっています。 PDFファイルの作成 文書をPDFにするには、[ ...

続きを見る

印刷

[印刷]タブです。

画像はExcel2010です。

非常に見やすいと思います。

Backstageビューの印刷画面はよく使う設定項目がまとめられています。

印刷設定、ページ設定、印刷プレビューの領域に別れています。

これまでは、各ダイアログボックスを別々に開いて設定しなければなりませんでした。

[ページ設定]ダイアログボックスや[プリンターのプロパティ]もここから表示することができるので、何かと便利です。

印刷

以下の記事で印刷設定について、より詳細に解説しています。

印刷はバックステージビューで簡単設定

[ファイル]タブをクリックしてBackstageビューを表示します。 左のメニューから[印刷]をクリックします。 右側に印刷プレビューが表示 ...

続きを見る

余白の調整

Excel2010での余白の調整方法です。 A4用紙の縦一枚に収めるつもりだったけど、少しだけページからはみ出してしまう。どうにか1ページに ...

続きを見る

1ページに収めて印刷するには

ExcelでA4用紙の縦一枚に印刷したいけど、少しだけページからはみ出してしまう場合の解決方法です。 余白の調整で1ページに収める方法もあり ...

続きを見る

フィルター後の印刷がうまくいかない原因は、改ページか印刷範囲の設定

Excelで表を作成した後、必要な部分だけを印刷するため、フィルターでデータを抽出して印刷しようとしたけど、印刷範囲がおかしいという質問を受 ...

続きを見る

参考Backstage ビューを閉じる場合は、再度[ファイル]タブをクリックします。

Backstage ビューを開く前に表示していたタブに切り替わります。

関連以下は、Backstageビューに関する記事です。

開く時にBackstageビューを表示しない設定

Office2013では、クイックアクセスツールバーの[開く]や[上書き保存]ボタンをクリックした時に、Backstageビューを表示しない ...

続きを見る

Backstageビューとは

Office2010では、よく[バックステージビュー]という言葉を耳にされると思います。 [バックステージビューを開いて・・・]と言われても ...

続きを見る

ExcelのBackstageビュー

Excel 2010 BackstageビューについてのMicrosoftの紹介ページです。 Backstageビューでは、ファイルを開く、 ...

続きを見る

旧スタイルの[印刷プレビュー]を使用することもできます。

旧バージョンの印刷プレビューを使うには

Excelで旧スタイルの印刷プレビューを使用したいという場合の方法です。 Backstageビューではなく、全画面に表示される印刷プレビュー ...

続きを見る

Profile

執筆者/はま

おすすめ記事と広告

-Windows7 & Office2010 Office2010

Copyright © 2001-2019 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.