Windows 7 & Office 2010 PowerPoint 2010

ビデオなどを挿入したプレゼンテーションには[メディアの圧縮]ボタン

投稿日:2017年1月7日 更新日:

PowerPoint2010以降には、ビデオなどのメディアを圧縮してくれる機能があります。

[メディアの圧縮]のコマンドはビデオなどを挿入したプレゼンテーションに表示されます。

メディアの圧縮

[ファイル]タブをクリックして、Backstageビューを表示します。

[情報]タブから[メディアの圧縮]ボタンをクリックします。

ヒントには、以下のように記されています。

メディアサイズとパフォーマンス

メディアファイルを圧縮して、ディスク領域を節約し、再生パフォーマンスを向上させます。圧縮によってメディアの品質に影響が出る場合があります。

Backstageビュー

注意[メディアの圧縮]のコマンドはビデオなどを挿入したプレゼンテーションに表示されます。

ビデオなどの動画を挿入していない場合は表示されません。

圧縮の種類

[プレゼンテーション品質]、[インターネット品質]、[低容量品質]の3つの中から選択することができます。

  • プレゼンテーション品質
    オーディオやビデオの全体的な品質を維持しながら、ディスク領域を節約します。
  • インターネット品質
    インターネットからストリーミングしたメディアと同等の品質です。
  • 低容量品質
    プレゼンテーションを電子メールで送信するときなど、容量が限られている場合に使用します。

[元に戻す]ボタンで、前回行った圧縮を元に戻すこともできます。

メディアの圧縮

クリックすると、プレゼンテーション内のメディアが自動的に選択され、圧縮されます。

メディアの圧縮ウィンドウ

圧縮が終わると、下のように節約できた容量が表示されます。

メディアの圧縮ウィンドウ

PowerPoint2013のメディアの圧縮

PowerPoint2013の[メディアの圧縮]です。

圧縮の種類は、PowerPoint2010と同じです。

PowerPoint2013のメディアの圧縮

PowerPoint2016とPowerPoint2019のメディアの圧縮

PowerPoint2016とPowerPoint2019では、以下の表記になっています。

画像は、PowerPoint2019です。

  • フル HD(1080p)
  • HD(720P)
  • 標準(480p)

PowerPoint2019のメディアの圧縮

参考PowerPoint2010以降は、動画の編集が非常に充実しています。

PowerPoint2010では、ビデオのトリミングができるようになりました。

ビデオのトリミング(開始と終了時刻を指定してトリミング)

PowerPoint2010では、ビデオのトリミングができるようになりました。 挿入されたビデオの長さを調整することができます。 不要な部分 ...

続きを見る

また、プレゼンテーションのすべてをWMV形式で保存できるようになりました。

プレゼンテーションのすべてをWMV形式で保存(ビデオの作成)

PowerPoint2010では、プレゼンテーションのすべてをWMV形式で保存できるようになりました。 Backstageビューの[保存と送 ...

続きを見る

PowerPoint2013以降では、画面操作も録画できます。

PowerPointで画面操作を録画して編集や保存も可能

PowerPoint2013以降のバージョンには、画面操作を録画する機能があります。 録画した動画はトリミングなどの編集を行うこともできます ...

続きを見る

バージョンの確認

他の記事も検索してみませんか?

もっと理解したいあなたへ

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows 7 & Office 2010 PowerPoint 2010

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.