リンクユニット

Windows10 & Office2016 PowerPoint2016

Print Friendly, PDF & Email

縦棒グラフにアニメーションをつける

投稿日:

PowerPointでは、グラフにアニメーション効果を簡単に設定することができます。棒グラフの項目別や系列別にフェードを設定して、より効果的に表現することができます。

グラフの挿入

スライドにグラフを挿入には、コンテンツプレースホルダーを使って挿入する方法と、Excelで作成したグラフを挿入する方法があります。

コンテンツプレースホルダーを使って挿入

スライドは、コンテンツプレースホルダーのあるレイアウトを選択します。ここでは、タイトルとコンテンツを選択します。

そして、[グラフの挿入]をクリックします。

下のように[グラフの挿入]ダイアログボックスが表示されます。ここでグラフの種類を選択することができます。ここでは、[集合縦棒]グラフを選択して、[OK]ボタンをクリックします。

サンプルデータのワークシートとグラフが挿入されます。サンプルデータを編集してグラフを完成させます。編集後は、Excelのワークシートは、[閉じる]ボタンをクリックして閉じます。

再度、グラフのデータを編集したい場合は、グラフを選択して、[デザイン]タブの[データ]グループにある[データの編集]をクリックすると、Excelのワークシートを表示することができます。

Excelで作成済みのグラフを挿入

Excelで作成したグラフを選択してコピーします。ショートカットキーは、[Ctrl]+[C]です。

PowerPointのスライドを選択して貼り付けします。ショートカットキーは、[Ctrl]+[V]です。注意図として貼り付けはしないようにします。

グラフの周りにある白い〇(サイズ調整ハンドル)にマウスを合わせて、グラフの大きさを調整します。

アニメーションの設定

グラフにアニメーションを設定します。グラフを選択して、[アニメーション]タブをクリックして[アニメーション]グループの[フェード]をクリックします。もし、フェードが見当たらない場合は、[効果のその他のオプションを表示]ボタンをクリックします。

アニメーション効果の一覧が表示されます。[フェード]を選択します。

効果のオプション

効果のオプションをクリックすると、5個の種類があります。目的にあった効果を選択してください。

1つのオブジェクトとして

[1つのオブジェクトとして]を選択します。

アニメーションの効果は下のようになります。

系列別

系列別を選択します。

アニメーション効果は下のようになります。

項目別

[項目別]を選択します。

アニメーション効果は下のようになります。

系列の要素別

[系列の要素別]を選択します。

アニメーションの効果は下のようになります。

項目の要素別

[項目の要素別]を選択します。

アニメーション効果は下のようになります。

関連PowerPoint2003でも解説しています。

グラフにアニメーション

PowerPointでは、棒グラフをより効果的に表示するために系列別にアニメーションを設定することができます。 スライドに下のようなグラフを ...

続きを見る

以下は、PowerPointでのアニメーションに関する記事です。

クリアアニメでカウントダウンタイマーを作成

PowerPointで下のようなカウントダウンタイマーを作成する方法です。 レイアウトの選択 PowerPoint2016で解説します。1枚 ...

続きを見る

ホイールアニメでカウントダウンタイマーを作成

PowerPointでカウントダウンタイマーを作成する方法をクリアアニメでカウントダウンタイマーを作成で紹介しています。 ここでは、先のアニ ...

続きを見る

アニメーションのコピー/貼り付け

PowerPoint2010から、アニメーションのコピーと貼り付けができるようになっています。 同じプレゼンテーションの中のスライドはもちろ ...

続きを見る

表の行にアニメーションを付ける

PowerPoint2013で下のように表の行ごとにアニメーションを付ける方法です。 Excelの表を確認 表はExcelで作成しています。 ...

続きを見る

解決できないことは【teratail】で質問してみましょう。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

お勧めのテキストです。

おすすめ記事と広告

こんな記事も読まれています

本文の周りを線で囲むには

Wordで本文の周りを線で囲む方法です。ページ罫線を設定するときに[線種とページ罫線と網かけの設定]ダイアログボックスを表示しますが、このダ ...

新しい段落番号の作成

Wordで作成した文書に下のように段落番号を振っていたとします。でも、完成後に段落番号の前に文字を入力して、もっと見出しとして分かりやすくす ...

テーブルの活用

Excelのテーブルはとても便利なものです。通常の表をテーブルに変換することによって、データベースとしての機能が自動的に設定され、管理や分析 ...

画像をウォッシュアウトするには

Word、Excel、PowerPointで挿入した画像をウォッシュアウトする方法です。 画像の挿入 画像は、Word2016ですが、Exc ...

スタートアップに登録してWindowsの起動時にアプリを自動起動

Windows10でスタートアップフォルダーにショートカットアイコンを保存して、Windowsの起動時にアプリを自動起動する方法です。 アプ ...

-Windows10 & Office2016 PowerPoint2016

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.