Windows 10 & Office 2016 PowerPoint 2016

縦棒グラフを作成して項目別や系列別にアニメーションをつける

投稿日:2017年9月20日 更新日:

PowerPointでは、グラフにアニメーション効果を簡単に設定できます。

棒グラフの項目別や系列別にフェードを設定して、グラフをより効果的に表現することができます。

売上推移のグラフ

グラフの挿入


スライドにグラフを挿入には、コンテンツプレースホルダーを使って挿入する方法と、Excelで作成したグラフを挿入する方法があります。

コンテンツプレースホルダーを使って挿入

スライドは、コンテンツプレースホルダーのあるレイアウトを選択します。

ここでは、タイトルとコンテンツを選択します。

タイトルとコンテンツ

そして、[グラフの挿入]をクリックします。

グラフの挿入

または、[挿入]タブの[図]グループにある[グラフ]を選択しても[グラフの挿入]をクリックします。

[挿入]タブの[図]グループにある[グラフ]

下のように[グラフの挿入]ダイアログボックスが表示されます。

ここでグラフの種類を選択できます。

ここでは、[集合縦棒]グラフを選択して、[OK]ボタンをクリックします。

参考PowerPoint2019では、[じょうご]グラフが追加されています。

集合縦棒

サンプルデータのワークシートとグラフが挿入されます。

サンプルデータを編集してグラフを完成させます。

編集後は、ワークシート(Microsoft PowerPoint 内のグラフ)は、[閉じる]ボタンをクリックして閉じます。

Excelシート

再度、グラフのデータを編集したい場合は、グラフを選択して、[デザイン]タブの[データ]グループにある[データの編集]をクリックすると、ワークシートを表示できます。

データの編集

Excelで作成済みのグラフを挿入

Excelで作成したグラフを選択してコピーします。

ショートカットキーは、[Ctrl]+[C]です。

グラフの完成

PowerPointのスライドを選択して貼り付けします。

ショートカットキーは、[Ctrl]+[V]です。

注意図として貼り付けはしないようにします。

貼り付けボタン

グラフの周りにある白い〇(サイズ調整ハンドル)にマウスを合わせて、グラフの大きさを調整します。

サイズ変更

アニメーションの設定

グラフにアニメーションを設定します。

グラフを選択して、[アニメーション]タブをクリックして[アニメーション]グループの[フェード]をクリックします。

アニメーションのフェード

もし、フェードが見当たらない場合は、[その他]ボタンをクリックします。

アニメーションの[その他]ボタン

アニメーション効果の一覧が表示されますので[フェード]を選択します。

フェードの選択

効果のオプション

効果のオプションをクリックすると、5個の種類があります。

目的にあった効果を選択してください。[効果のオプション]は、選択するアニメーションによって異なります。

1つのオブジェクトとして

[1つのオブジェクトとして]を選択します。

[1つのオブジェクトとして]を選択

アニメーションの効果は下のようになります。

アニメーションの効果

系列別

系列別を選択します。

[系列別]を選択

アニメーション効果は下のようになります。

系列別のアニメーション

項目別

[項目別]を選択します。

[項目別]を選択

アニメーション効果は下のようになります。

項目別のアニメーション

系列の要素別

[系列の要素別]を選択します。

[系列の要素別]を選択

アニメーションの効果は下のようになります。

系列の要素別のアニメーション

項目の要素別

[項目の要素別]を選択します。

[項目の要素別]を選択

アニメーション効果は下のようになります。

項目の要素別のアニメーション

[効果のオプション]ダイアログボックスの表示

効果のオプションをダイアログボックスで表示したい場合は、[アニメーション]タブの[アニメーション]グループにある[効果のその他のオプションを表示]ボタンをクリックします。

[アニメーション]タブの[効果のその他のオプションを表示]ボタン

アニメーションのタイトル名が付いたダイアログボックスが表示されます。

[効果]、[タイミング]、[グラフアニメーション]タブから、より細かい設定ができます。

[効果のオプション]ダイアログボックス

関連PowerPoint2003でも解説しています。

グラフにアニメーション

PowerPointでは、棒グラフをより効果的に表示するために系列別にアニメーションを設定することができます。 簡単に設定することができます ...

続きを見る

以下は、PowerPointでのアニメーションに関する記事です。

[クリア]アニメーションでカウントダウンタイマーを作成

PowerPointで下のようなカウントダウンタイマーを作成する方法です。 レイアウトの選択 PowerPoint2016で解説します。 1 ...

続きを見る

[ホイール]と[クリア]アニメーションでカウントダウンタイマーを作成

PowerPointでカウントダウンタイマーを作成する方法を以下の記事で紹介しています。 ここでは、先のアニメーションに[ホイール]アニメー ...

続きを見る

画面切り替えでカウントダウンタイマーを作成

PowerPointでカウントダウンタイマーを作成する方法を以下の記事で解説しています。 以下は、どちらも1つのスライドに複数の図形を挿入し ...

続きを見る

表の行にアニメーションを付ける

PowerPoint2013で下のように表の行ごとにアニメーションを付ける方法です。 Excelの表を確認 表はExcelで作成しています。 ...

続きを見る

SmartArtにアニメーションを設定する(全体に/個別の図形に)

SmartArtは、情報を視覚的に表現することができます。 SmartArtは、図形で構成されているので、図形全体に、あるいは個別の図形にア ...

続きを見る

【アニメーションのコピー/貼り付け】もダブルクリックで連続適用

PowerPoint2010から、アニメーションのコピーと貼り付けができるようになっています。 同じプレゼンテーションの中のスライドはもちろ ...

続きを見る

バージョンの確認

もっと理解したいあなたへ

おすすめ記事と広告

Profile

執筆者/はま

-Windows 10 & Office 2016 PowerPoint 2016

Copyright © 2001-2021 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.