リンクユニット

Windows10 & Office2016 PowerPoint2016

縦棒グラフにアニメーションをつける

投稿日:2017年9月20日 更新日:

PowerPointでは、グラフにアニメーション効果を簡単に設定することができます。棒グラフの項目別や系列別にフェードを設定して、より効果的に表現することができます。
売上推移のグラフ

グラフの挿入

スライドにグラフを挿入には、コンテンツプレースホルダーを使って挿入する方法と、Excelで作成したグラフを挿入する方法があります。

コンテンツプレースホルダーを使って挿入

スライドは、コンテンツプレースホルダーのあるレイアウトを選択します。ここでは、タイトルとコンテンツを選択します。
タイトルとコンテンツ

そして、[グラフの挿入]をクリックします。
グラフの挿入

下のように[グラフの挿入]ダイアログボックスが表示されます。ここでグラフの種類を選択することができます。ここでは、[集合縦棒]グラフを選択して、[OK]ボタンをクリックします。
集合縦棒

サンプルデータのワークシートとグラフが挿入されます。サンプルデータを編集してグラフを完成させます。編集後は、Excelのワークシートは、[閉じる]ボタンをクリックして閉じます。
Excelシート

再度、グラフのデータを編集したい場合は、グラフを選択して、[デザイン]タブの[データ]グループにある[データの編集]をクリックすると、Excelのワークシートを表示することができます。
データの編集

Excelで作成済みのグラフを挿入

Excelで作成したグラフを選択してコピーします。ショートカットキーは、[Ctrl]+[C]です。
グラフの完成

PowerPointのスライドを選択して貼り付けします。ショートカットキーは、[Ctrl]+[V]です。注意図として貼り付けはしないようにします。
貼り付けボタン

グラフの周りにある白い〇(サイズ調整ハンドル)にマウスを合わせて、グラフの大きさを調整します。
サイズ変更

アニメーションの設定

グラフにアニメーションを設定します。グラフを選択して、[アニメーション]タブをクリックして[アニメーション]グループの[フェード]をクリックします。もし、フェードが見当たらない場合は、[効果のその他のオプションを表示]ボタンをクリックします。
アニメーションのフェード

アニメーション効果の一覧が表示されます。[フェード]を選択します。
フェードの選択

効果のオプション

効果のオプションをクリックすると、5個の種類があります。目的にあった効果を選択してください。

1つのオブジェクトとして

[1つのオブジェクトとして]を選択します。
[1つのオブジェクトとして]を選択

アニメーションの効果は下のようになります。
アニメーションの効果

系列別

系列別を選択します。
[系列別]を選択

アニメーション効果は下のようになります。
系列別のアニメーション

項目別

[項目別]を選択します。
[項目別]を選択

アニメーション効果は下のようになります。
項目別のアニメーション

系列の要素別

[系列の要素別]を選択します。
[系列の要素別]を選択

アニメーションの効果は下のようになります。
系列の要素別のアニメーション

項目の要素別

[項目の要素別]を選択します。
[項目の要素別]を選択

アニメーション効果は下のようになります。
項目の要素別のアニメーション

関連PowerPoint2003でも解説しています。

グラフにアニメーション

PowerPointでは、棒グラフをより効果的に表示するために系列別にアニメーションを設定することができます。 スライドに下のようなグラフを ...

続きを見る

以下は、PowerPointでのアニメーションに関する記事です。

クリアアニメでカウントダウンタイマーを作成

PowerPointで下のようなカウントダウンタイマーを作成する方法です。 レイアウトの選択 PowerPoint2016で解説します。1枚 ...

続きを見る

ホイールアニメでカウントダウンタイマーを作成

PowerPointでカウントダウンタイマーを作成する方法をクリアアニメでカウントダウンタイマーを作成で紹介しています。 ここでは、先のアニ ...

続きを見る

アニメーションのコピー/貼り付け

PowerPoint2010から、アニメーションのコピーと貼り付けができるようになっています。 同じプレゼンテーションの中のスライドはもちろ ...

続きを見る

表の行にアニメーションを付ける

PowerPoint2013で下のように表の行ごとにアニメーションを付ける方法です。 Excelの表を確認 表はExcelで作成しています。 ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

パワーポイントを学習するなら、お勧めのテキストです。ぜひお手元においてご活用ください。

おすすめ記事と広告

こんな記事もあります

表を図として貼り付けるには

Excelで作成した表を図として利用したい時ってありますね。その時の方法を紹介します。 下のような表があります。 図としてコピーを使って貼り ...

スタートアップに登録してWindowsの起動時にアプリを自動起動

Windows10でスタートアップフォルダーにショートカットアイコンを保存して、Windowsの起動時にアプリを自動起動する方法です。 アプ ...

タイルのサイズ変更とスタート画面にピン留め

Windows10のスタート画面のタイルのサイズは、右クリックのショートカットメニューから変更することができます。 タイルのサイズ変更 タイ ...

オブジェクトの配置

PowerPointでは、図形や画像を扱うことは多いと思います。オブジェクトを配置するコマンドを上手に使って効率よく配置したいですね。 オブ ...

プレースホルダーのコピーはマスターで

PowerPointでプレースホルダー追加する場合は、スライドでコピーして追加するより、マスターで追加したほうが後々便利だと思います。Pow ...

-Windows10 & Office2016 PowerPoint2016

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.