Windows8 & Office2013 PowerPoint2013

Print Friendly, PDF & Email

表の行にアニメーションを付ける

投稿日:2017年1月7日 更新日:

PowerPoint2013で下のように表の行ごとにアニメーションを付ける方法です。
アニメーション

Excelの表を確認

表はExcelで作成しています。
Excel表

行ごとにコピーして貼り付け

まず1行目と2行目を選択して、コピーします。
コピー

PowerPointのスライドに図として貼り付けます。
図として貼り付け

表の3行目と4行目も同じようにコピーして、図として貼り付けます。3つの図をスマートガイドを使って揃えます。

オブジェクトを移動するとガイドが表示される

PowerPoint2010でオブジェクトを移動すると、他のオブジェクトとの垂直位置の線、水平位置の線が表示されます。 オブジェクトを揃える ...

続きを見る

スマートガイド

スライドインのアニメーションを設定

一番上の図を選択して、[アニメーション]タブから[スライドイン]をクリックします。
スライドイン

[効果のオプション]で[右から]を選択します。
効果のオプション

アニメーションをコピーして貼り付け

後は、アニメーションをコピーして貼り付けていきます。PowerPoint2013からアニメーションのコピー/貼り付けができるようになっています。

アニメーションのコピー/貼り付け

PowerPoint2010から、アニメーションのコピーと貼り付けができるようになっています。 同じプレゼンテーションの中のスライドはもちろ ...

続きを見る

スライドインのアニメーションを設定した図を選択して、[アニメーションのコピー/貼り付け]をダブルクリックして、次の図へ貼り付けていきます。ポップヒントには、以下のように記されています。非常に詳細です。

オブジェクトのアニメーションで気に入ったものがあれば、その内容をプレゼンテーションの別のオブジェクトに適用できます。
次の手順に従います。
1)目的のアニメーションを使ったオブジェクトを選択します。
2)[アニメーションのコピー/貼り付け]をクリックします。
3)貼り付け先のオブジェクトを選択し、アニメーションが自動的に適用されるようにします。
参考:複数のオブジェクトにアニメーションを適用するには、[アニメーションのコピー/貼り付け]をダブルクリックします。

参考複数のオブジェクトにアニメーションを適用するには、[アニメーションのコピー/貼り付け]をダブルクリックします。

アニメーションのコピー/貼り付け

中央の図と、3番目の図をクリックします。アニメーションの貼り付けが終わったら、キーボードから[Esc]キーを押して解除します。または、再度 [アニメーションのコピー/貼り付け]ボタンをクリックして解除します。
アニメーションの貼り付け

プレビューで確認

[アニメーション]タブの[プレビュー]ボタンをクリックして確認してください。
プレビューで確認

アニメーション

関連PowerPointでのアニメーションに関する記事です。

縦棒グラフにアニメーションをつける

PowerPointでは、グラフにアニメーション効果を簡単に設定することができます。棒グラフの項目別や系列別にフェードを設定して、より効果的 ...

続きを見る

クリアアニメでカウントダウンタイマーを作成

PowerPointで下のようなカウントダウンタイマーを作成する方法です。 レイアウトの選択 PowerPoint2016で解説します。1枚 ...

続きを見る

ホイールアニメでカウントダウンタイマーを作成

PowerPointでカウントダウンタイマーを作成する方法をクリアアニメでカウントダウンタイマーを作成で紹介しています。 ここでは、先のアニ ...

続きを見る

アニメーションのコピー/貼り付け

PowerPoint2010から、アニメーションのコピーと貼り付けができるようになっています。 同じプレゼンテーションの中のスライドはもちろ ...

続きを見る

画面切り替えでカウントダウンタイマーを作成

PowerPointでカウントダウンタイマーを作成する方法をクリアアニメでカウントダウンタイマーを作成や、ホイールアニメでカウントダウンタイ ...

続きを見る

グラフにアニメーション

PowerPointでは、棒グラフをより効果的に表示するために系列別にアニメーションを設定することができます。 スライドに下のようなグラフを ...

続きを見る

解決できないことは【teratail】に質問してみましょう。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

関連記事

並べ替えのレベルの追加

Excelで下のように色分けした表を作成して、セル色で並べ替える方法です。 選択したセルの色を上に表示 色付きのセルで右クリックして、ショー ...

セルをダブルクリックして検索

Excelでセルをダブルクリックして、検索と置換ダイアログボックスを呼び出し、そのセル内の文字列を検索するマクロです。 ワークシート名が[名 ...

検索と置換の検索条件のカスタマイズ

Accessの[ホーム]タブの[検索]ボタンをクリックして表示される[検索と置換]ダイアログボックスは便利ですね。(ショートカットキーは[C ...

Ctrl+左クリックで先頭のシートにスクロール

Excel2013では、シート見出しの左端に(三角マーク)が表示され、その(三角マーク)をポイントすると、下のようにメニューが現れます。 C ...

コンボボックスの値をボタンで切替

Accessのフォームでコンボボックスの値集合ソースをボタンで切り替える方法です。 下のようなフォームを作成しています。 [日本食]ボタンを ...

-Windows8 & Office2013 PowerPoint2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.