リンクユニット

Windows8 & Office2013 PowerPoint2013

Print Friendly, PDF & Email

表の行にアニメーションを付ける

投稿日:2017年1月7日 更新日:

PowerPoint2013で下のように表の行ごとにアニメーションを付ける方法です。
アニメーション

Excelの表を確認

表はExcelで作成しています。
Excel表

行ごとにコピーして貼り付け

まず1行目と2行目を選択して、コピーします。
コピー

PowerPointのスライドに図として貼り付けます。
図として貼り付け

表の3行目と4行目も同じようにコピーして、図として貼り付けます。3つの図をスマートガイドを使って揃えます。

オブジェクトを移動するとガイドが表示される

PowerPoint2010でオブジェクトを移動すると、他のオブジェクトとの垂直位置の線、水平位置の線が表示されます。 オブジェクトを揃える ...

続きを見る

スマートガイド

スライドインのアニメーションを設定

一番上の図を選択して、[アニメーション]タブから[スライドイン]をクリックします。
スライドイン

[効果のオプション]で[右から]を選択します。
効果のオプション

アニメーションをコピーして貼り付け

後は、アニメーションをコピーして貼り付けていきます。PowerPoint2013からアニメーションのコピー/貼り付けができるようになっています。

アニメーションのコピー/貼り付け

PowerPoint2010から、アニメーションのコピーと貼り付けができるようになっています。 同じプレゼンテーションの中のスライドはもちろ ...

続きを見る

スライドインのアニメーションを設定した図を選択して、[アニメーションのコピー/貼り付け]をダブルクリックして、次の図へ貼り付けていきます。ポップヒントには、以下のように記されています。非常に詳細です。

オブジェクトのアニメーションで気に入ったものがあれば、その内容をプレゼンテーションの別のオブジェクトに適用できます。
次の手順に従います。
1)目的のアニメーションを使ったオブジェクトを選択します。
2)[アニメーションのコピー/貼り付け]をクリックします。
3)貼り付け先のオブジェクトを選択し、アニメーションが自動的に適用されるようにします。
参考:複数のオブジェクトにアニメーションを適用するには、[アニメーションのコピー/貼り付け]をダブルクリックします。

参考複数のオブジェクトにアニメーションを適用するには、[アニメーションのコピー/貼り付け]をダブルクリックします。

アニメーションのコピー/貼り付け

中央の図と、3番目の図をクリックします。アニメーションの貼り付けが終わったら、キーボードから[Esc]キーを押して解除します。または、再度 [アニメーションのコピー/貼り付け]ボタンをクリックして解除します。
アニメーションの貼り付け

プレビューで確認

[アニメーション]タブの[プレビュー]ボタンをクリックして確認してください。
プレビューで確認

アニメーション

関連PowerPointでのアニメーションに関する記事です。

縦棒グラフにアニメーションをつける

PowerPointでは、グラフにアニメーション効果を簡単に設定することができます。棒グラフの項目別や系列別にフェードを設定して、より効果的 ...

続きを見る

クリアアニメでカウントダウンタイマーを作成

PowerPointで下のようなカウントダウンタイマーを作成する方法です。 レイアウトの選択 PowerPoint2016で解説します。1枚 ...

続きを見る

ホイールアニメでカウントダウンタイマーを作成

PowerPointでカウントダウンタイマーを作成する方法をクリアアニメでカウントダウンタイマーを作成で紹介しています。 ここでは、先のアニ ...

続きを見る

アニメーションのコピー/貼り付け

PowerPoint2010から、アニメーションのコピーと貼り付けができるようになっています。 同じプレゼンテーションの中のスライドはもちろ ...

続きを見る

画面切り替えでカウントダウンタイマーを作成

PowerPointでカウントダウンタイマーを作成する方法をクリアアニメでカウントダウンタイマーを作成や、ホイールアニメでカウントダウンタイ ...

続きを見る

グラフにアニメーション

PowerPointでは、棒グラフをより効果的に表示するために系列別にアニメーションを設定することができます。 スライドに下のようなグラフを ...

続きを見る

解決できないことは【teratail】で質問してみましょう。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

パワーポイントを学習するなら、お勧めのテキストです。ぜひお手元においてご活用ください。

おすすめ記事と広告

こんな記事も読まれています

ヘッダー/フッターにファイルのパスを表示(Word2013)

Word2013では、ヘッダー/フッターにファイルのパスを挿入するのが簡単になりました。 Word2007、Word2010での方法はヘッダ ...

フォームヘッダー/フッターの表示

Access2013のフォームで[フォームのヘッダー/フッター]を表示する方法です。 フォームをデザインビューで開くと、下のようになっていま ...

2つのセルの文字列を比較して同じ文字列かどうかを確認するには

Excelで2つのセルに入力された文字列が合っているかどうかを確認する方法です。 下のようにB列とC列に文字列が入力されています。 B1=C ...

グラフをプレビューして確定

Excel2013では、グラフの種類を決定する際、プレビューで確認しながら確定できるようになりました。 Excel2010の場合 Excel ...

A列の文字列からB列の文字列を省くには

Excelで下のようにA列とB列に文字列が入力されていて、A列のセルからB列の文字列を抜いた文字列をC列のセルへ表示する方法です。SUBST ...

-Windows8 & Office2013 PowerPoint2013

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.