リンクユニット

Windows8 & Office2013 PowerPoint2013

ページ設定はスライドのサイズで

投稿日:2017年1月7日 更新日:

PowerPoint2013では、[ページ設定]ダイアログボックスの名称が[スライドのサイズ]に変わりました。

今日、作成したスライドのページ番号を挿入したのですが、スライドの2枚目を[1]にしたかったので、
[ページ設定]ダイアログボックスから[スライド開始番号]を[0]にしようとしたのですが・・・
[ページ設定]ダイアログボックスがない?!と、慌ててしまいました。

目的のダイアログボックスを探すまで、少々時間を要してしまいました。

PowerPoint2013では、[ページ設定]は[スライドのサイズ]になっていたんですね!

[デザイン]タブの[スライドのサイズ]

[デザイン]タブの[ユーザー設定]グループにある[スライドのサイズ]をクリックします。
[ユーザー設定のスライドのサイズ]をクリックします。
デザインタブ

[スライドのサイズ]ダイアログボックス

[スライドのサイズ]ダイアログボックスが表示されます。[スライド開始番号]はここにあります。
スライドのページ番号を2枚目から[1]にするには、[スライド開始番号]を[0]に設定します。
スライドのサイズダイアログボックス

ユーザー設定で指定できるスライドのサイズは、[2.54cm~142.24cm]です。
スライドのサイズダイアログボックス

関連以下のページでも解説しています。

スライドのサイズ変更(PowerPoint2013)

スライド番号については、以下の記事で解説しています。

タイトルページにスライド番号を表示せず、次のスライドに1を表示にするには (PowerPoint2007)
PowerPoint2010は、PowerPoint2007と同じ設定です。

また、3枚目のスライドにスライド番号を1と表示する方法も解説しています。

3枚目のスライド番号を1にするには

PowerPointで、スライド番号を挿入したいが、1枚目と2枚目にはページ番号を挿入せずに、3枚目のスライドからスライド番号1を開始したい ...

続きを見る

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

管理人一押しのテキストです。

おすすめ記事と広告

記事を更新しました

Wordのマクロを全ての文書で使えるようにするには

Wordで作成したマクロを全ての文書で使えるようにする方法です。 マクロを作成した文書を表示 まず、マクロを作成した文書を開きます。そして[ ...

2つのテーブルの差分を求める

Accessで2つのテーブルの不一致レコードを抽出する方法です。 下のように[テーブルA]と[テーブルB]があります。テーブルのオブジェクト ...

コンボボックスでレコードの抽出

Accessの分割フォームのデータシートビューには、Excelのフィルターと同じようにフィルタボタンがあり、Excelの操作と同じように様々 ...

段組みと段組みの境界線

長い文章は段組みにすると、ページ数を少なくすることができます。また、段と段の間に境界線を表示することもできます。 [ページレイアウト]の[段 ...

添付ファイル型のフィールド名変更

Access2007からデータ型に[添付ファイル]が登場しました。 データ型に添付ファイル この添付ファイル型のフィールド名はデザインビュー ...

-Windows8 & Office2013 PowerPoint2013

Copyright © 2001-2018 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.