Windows10 & Office2016 PowerPoint2016

Print Friendly, PDF & Email

スライドの向きを縦にするには

投稿日:2017年1月7日 更新日:

PowerPointでは、スライドの向きは既定では横向きになっています。それを縦向きにする方法です。

PowerPoint2007、2010では分かりやすかったのですが、PowerPoint2013以降では少し分かりづらいようです。

デザインタブのスライドのサイズ

PowerPoint2016での解説です。[デザイン]タブの右端にある[スライドのサイズ]をクリックします。
デザインタブ

スライドのサイズダイアログボックスの表示

そして、[ユーザー設定のスライドのサイズ]をクリックします。
ユーザー設定のスライドのサイズ

[スライドのサイズ]ダイアログボックスが表示されます。[印刷の向き]の[スライド]を[縦]を選択して[OK]ボタンをクリックします。
スライドのサイズ

[最大化]または[サイズに合わせて調整]

以下のメッセージが表示されます。[最大化]か[サイズに合わせて調整]のどちらかを選択してください。

新しいスライドサイズに拡大縮小します。コンテンツのサイズをなるべく大きくしますか、それとも新しいスライドに収まるように縮小しますか?

[最大化]か[サイズに合わせて調整]の選択

解決できないことは【teratail】に質問してみましょう。

参考Officeのバージョンによって操作が異なる場合があります。以下の記事で、お使いのOfficeのバージョンを確認する方法を解説しています。

Office(Word、Excel、PowerPointなど)のバージョンを確認する方法

Microsoft Officeも時を得て、大きく様変わりしてきました。トラブルを解決しようとするとき、あるいは、何かの操作を探すときなど、 ...

続きを見る

おすすめ記事と広告

関連記事

くまモン(画像)をページ背景として印刷するには

Wordで画像をページ背景として設定して印刷する方法です。ここでは、くまモンの画像をダウンロードして設定します。 画像の準備 まず、くまモン ...

Office2016の更新オプション

Office2016では、更新オプションから最新の更新プログラムを確認したりインストールすることができます。 ここでは、Word2016で解 ...

ページ番号に章番号を含めるには

Wordでフッターにページ番号を挿入する際に、章番号も含める方法です。設定は、とても簡単なのですが、一つ気をつけなければならないことがありま ...

変換候補の「クラウド候補を使ってみる」って何?

Windows10で 入力中に変換候補の中に[クラウド候補を使ってみる]というのが表示されることがあります。 このクラウド候補とは、IMEが ...

Windows10のバージョン確認方法

Windows10で バージョンを確認する方法です。画像は、Anniversary Updateを実施した後の画像です。 スタートメニューの ...

-Windows10 & Office2016 PowerPoint2016

Copyright © 2001-2017 初心者のためのOffice講座 All Rights Reserved.

Copyright© 初心者のためのOffice講座 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.